ザ・フォーカス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ザ・フォーカス
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2019年9月30日 - (予定)
放送時間 月〜木 18:00 - 20:20
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 出演者欄参照
出演 出演者欄参照
テンプレートを表示
ザ・フォーカス
〜フライデースペシャル
ジャンル 情報番組
放送方式 生放送
放送期間 2019年10月4日 - (予定)
放送時間 金曜 17:40 - 20:20
放送局 ニッポン放送
ネットワーク NRN
パーソナリティ 出演者欄参照
出演 出演者欄参照
テンプレートを表示

ザ・フォーカス』は、ニッポン放送にて2019年9月30日から平日夕方のナイターオフに放送されている予定の情報番組。金曜日は『ザ・フォーカス〜フライデースペシャル』と題して放送される。

番組概要[編集]

ニッポン放送は、平日夕方のナイターオフ番組枠で2017年秋のナイターオフはオールナイトニッポン放送開始50周年を記念した『オールナイトニッポンPremium』を放送、2018年度は放送時間をさらに拡大してこの『オールナイトニッポンPremium』を前年度に続いて放送したが、2019年度は、『オールナイトニッポンPremium』を土曜日に集約させたうえで「スポーツ、政治、教育など現代日本が抱える問題を、歯に衣着せずメッタ斬りにするニュースショー[1]へと、放送内容を転換して、この番組を編成することとなった。

この番組では、いわゆる「働き方改革」によって生活の形が大きく変わる中で、それに対応したニュースショー番組で、この日に入ってきた最新のニュースを「わかりやすく、時には激しく」送るものである[2][3]

また、月曜日から木曜日のこの番組には日替わりコメンテーターが出演して、放送当日に入ってきたニュースや情報を「分かりやすく、そして深く、」解説する[4]。金曜日はパーソナリティを務める江本孟紀がかつて参議院議員を務めた経験を生かして、いろんなニュースに深く迫っていく[4]

なお、過去にニッポン放送の平日夕方のナイターオフ番組枠で放送されたものは音楽やスポーツを中心としたエンタテイメント、あるいは情報バラエティを主にした番組であって、本格的なニュースショー番組はニッポン放送の平日夕方のナイターオフ番組枠では初めてとなる。

出演者[編集]

月曜日-木曜日[4]
パーソナリティ:森田耕次(ニッポン放送解説委員)
アシスタント:増山さやか(ニッポン放送アナウンサー)
コメンテーター:河合雅司(作家・ジャーナリスト)、佐藤優(元外務省主任分析官)、野村修也(中央大学法科大学院教授・弁護士)、山本秀也(産経新聞論説委員兼フジサンケイビジネスアイ編集長)
金曜日
江本孟紀ショウアップナイター解説者)、垣花正(ニッポン放送出身のフリーアナウンサー)[1]

放送時間[編集]

JST表記

  • 月曜-木曜 18:00 - 20:20
  • 金曜日 17:40 - 20:20

放送時間変更[編集]

主に、『ショウアップナイター』の派生中継である「クライマックスシリーズ」、「日本シリーズ」、「ドラフト会議」、「ワールドベースボールクラッシック」中継での編成変更や、聴取率調査週間の時間編成で、時間尺を変更して編成するケースが存在する。

ネット局[編集]

それぞれ放送時間の早い順から記載
放送対象地域 放送局 放送期間 備考
関東広域圏 ニッポン放送 月曜 - 木曜 18:00 - 20:20
金曜 17:40 - 20:20
制作局
中京広域圏 東海ラジオ 平日 19:00 - 20:00 [5]
徳島県 四国放送 火曜 - 金曜 19:00 - 20:20 [6]

タイムテーブル[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ニッポン放送 月曜-木曜 18:00-20:20(ナイターオフ)
前番組 番組名 次番組
オールナイトニッポンPremium
18:00 - 20:30
火 - 木曜にナイターオフ番組内包番組を放送
18:35 - 18:50頃

2018年度
ザ・フォーカス
2019年度 -
-
ニッポン放送 金曜 17:40-20:20(ナイターオフ)
金曜ブラボー
17:40 - 18:00
オールナイトニッポンPremium
18:00 - 20:30
2018年度
ザ・フォーカス
〜フライデースペシャル
2019年度 -
-