木原友香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

木原 友香(きはら ゆうか、1972年 - )は、フリーアナウンサー佐賀県鹿島市出身。元夫は九州朝日放送ニュースキャスター近藤鉄太郎。一児の母。

佐賀県立鹿島高等学校を経て、西南学院大学文学部卒業。かつてはエフエム福岡アナウンサーであった。

来歴・人物[編集]

西南大2回生だった1992年度にRKBラジオHiHiHi』のアシスタント集団「象足シスターズ」の第7期生として活躍。当番組のディレクターであった放送作家の種田守倖に見込まれ、1993年より種田が制作とパーソナリティを担当するエフエム佐賀の「ウィークエンド・ストリーツ」でも活躍。

大学卒業後の1995年、エフエム福岡に入社。同局の人気アナウンサーとして『クラシックがいい!!』や『ライヴのじかん』など多くの番組のパーソナリティを務めたが、近藤との結婚を機に2003年に同局を退社。退社時には木原が大ファンであったDREAMS COME TRUE吉田美和中村正人より結婚を祝うメッセージが届けられた。

結婚退社後に一児を出産。その後暫く育児に専念しており、メディアへの登場は滅多になかったが、一度、当時の夫がMCを務める『アサデス。』の徳永玲子北海道での日帰りロケで釣ったワカサギ1匹を持って自宅に押しかけてきたことがあり、その際に少しだけ画面に登場した。

2007年春よりKBCラジオの朝の情報番組『中村もときの通勤ラジオ』水~金曜アシスタントとして現場復帰。その後離婚。

現在の担当番組[編集]

エフエム福岡時代の担当番組[編集]

他多数

関連項目[編集]