重藤暁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しげふじ ぎょう
重藤 暁
生誕 1991年
日本の旗 東京都荒川区
居住 日本の旗 日本
国籍 日本の旗 日本
研究分野 演芸学
研究機関 江戸川大学
出身校 早稲田大学
基幹理工学部卒業
一橋大学大学院
言語社会研究科修了
主な業績 七代目立川談志
イリュージョンの研究
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

重藤 暁(しげふじ ぎょう、1991年 - )は、日本の演芸学者(伝統芸能)、常磐津節太夫江戸川大学メディアコミュニケーション学部特別講師、常磐津協会会員。歌舞伎などでは常磐津節太夫として常磐津 佐知太夫(ときわづ さちたゆう)を名乗る。

来歴[編集]

生い立ち[編集]

1991年[1]東京都荒川区にて生まれた[2]早稲田大学に進学し[2][3]基幹理工学部にて学んだ[2][3]。早稲田大学を卒業すると[2][3]一橋大学大学院に進学し[2][3]言語社会研究科にて学んだ[2][3]落語についての研究に取り組み[3]、特に七代目立川談志の噺について調査した[3][註釈 1]。具体的には、いわゆる「立川談志のイリュージョン」についての研究を行った[3]

研究者として[編集]

伝統芸能研究家として、日本伝統芸能について調査、研究を行っている。江戸川学園が設置・運営する江戸川大学メディアコミュニケーション学部にて特別講師として採用された。メディアコミュニケーション学部においては、主として情報文化学科の講義に携わった。その傍ら、他の教育・研究機関の役職も兼任していた[3]。母校である早稲田大学のエクステンションセンターにおいては、今岡謙太郎瀧口雅仁布目英一林家正雀らと寄席演芸について講じていた[3]

演者として[編集]

常磐津節太夫として活動しており[2][3]歌舞伎などでも常磐津節を披露している[3][4]。常磐津協会には会員として所属している[5]。また、2017年平成29年)に特別番組として一度放送され、のちに毎週放送されるようになった『神田松之丞 問わず語りの松之丞』にて、神田松之丞の推薦により「笑い屋」[2][3][6]として出演しており[2][3][6]パーソナリティの松之丞の相手役を務めている[6]。なお、松之丞が六代目神田伯山を襲名したため、2020年令和2年)2月14日より番組も『問わず語りの神田伯山』に模様替えしたが[7][8]、引き続き笑い屋として出演を重ねている[9]

研究[編集]

演芸学の中でも、特に伝統芸能に関する研究が多く、落語について調査していた。また、落語以外にも講談など寄席で行われる演芸ついても研究していた。大学院生の頃から「渋谷らくご」に携わっており、『渋谷らくご2018』の執筆にも参画している。『食育フォーラム』や『心とからだの健康』などでも記事を執筆している[3]。演劇学者の今岡謙太郎や中川桂らとともに、専門書も上梓している[2]

脚注[編集]

註釈[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 立川談志自身は、さまざまな経緯により「五代目」を名乗っていた。

出典[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 「重藤, 暁」『重藤, 暁, 1991- - Web NDL Authorities (国立国会図書館典拠データ検索・提供サービス)国立国会図書館2019年8月21日
  2. ^ a b c d e f g h i j 今岡謙太郎・中川桂監修執筆、宮信明・重藤暁執筆『昭和の落語名人列伝』淡交社2019年
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 「講師陣」『今岡 謙太郎 | 寄席演芸 名作・名演鑑賞 | ビジネスパーソンのための講座紹介サイト Second Academy ビジネススクール』セカンドアカデミー。
  4. ^ ジェーン・スー生活は踊る「《常磐津》自ら解説! 歌舞伎の楽しみ方は…これだ!」『【8月23日(木)】『常磐津』自ら解説!歌舞伎の楽しみ方は・・・これだ!TBSラジオ2018年8月23日
  5. ^ 「常磐津協会会員一覧」『会員一覧』常磐津協会、2020年1月
  6. ^ a b c 問わず語りの神田伯山「お願いだから観ないで…NHKの演芸番組に出演した松之丞さんが、放送事故級の大失態?」『【放送後記】お願いだから観ないで…NHKの演芸番組に出演した松之丞さんが、放送事故級の大失態?『神田松之丞問わず語りの松之丞』毎週土曜24:30〜24:59。第4回(2017年4月22日)放送分。TBSラジオ2017年4月23日
  7. ^ 問わず語りの神田伯山「松之丞の名前でやる最後の放送! ついに憧れの人、アントニオ猪木さんに会えました!」『【聞き逃した方へ】松之丞の名前でやる最後の放送!ついに憧れの人、アントニオ猪木さんに会えました!講談師・神田松之丞(かんだまつのじょう)のラジオ『神田松之丞問わず語りの松之丞』(2020年2月7日放送分)TBSラジオ2020年2月8日
  8. ^ 問わず語りの神田伯山「『真打昇進襲名披露パーティー』と『ラジオエキスポ』。怒涛の日々の舞台裏をがっつりお話しします!」『【今夜9時30分放送!】「真打昇進襲名披露パーティー」と「ラジオエキスポ」。怒涛の日々の舞台裏をがっつりお話しします!講談師・松之丞改メ、神田伯山(かんだはくざん)のラジオ『問わず語りの神田伯山』TBSラジオ2020年2月14日
  9. ^ 問わず語りの神田伯山「『真打昇進襲名披露パーティー』と『ラジオエキスポ』。怒涛の日々の舞台裏をがっつりお話しします!」『【聞き逃した方へ】「真打昇進襲名披露パーティー」と「ラジオエキスポ」。怒涛の日々の舞台裏をがっつりお話しします!講談師・松之丞改メ、神田伯山(かんだはくざん)のラジオ『問わず語りの神田伯山』(2020年2月14日放送分)TBSラジオ2020年2月15日

著作[編集]

共著[編集]

  • 宮信明編著、木原圭翔ほか編『落語とメディア』早稲田大学坪内博士記念演劇博物館2016年ISBN 9784948758155
  • 今岡謙太郎中川桂監修執筆、宮信明・重藤暁執筆『昭和の落語名人列伝』淡交社2019年ISBN 9784473042880

出演[編集]

ラジオ[編集]

講演[編集]

  • 寄席演芸名作・名演鑑賞(2019年) - 講師

関連人物[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]