鬼頭由芽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

鬼頭 由芽(きとう ゆめ、1987年9月20日 - )は、FM802を中心に活躍したディスクジョッキー。血液型A型。兵庫県出身。既婚。

経歴[編集]

大阪教育大学教育学部附属高等学校池田校舎を経て、2010年3月に関西学院大学文学部卒業[1]。大学では英語を専攻[2]。2007年、FM802DJオーディションに合格。当時、局内では最年少のDJだった。金曜夕方のDRIVE IN JAPANでは、FM802を代表して細川茂樹のパートナーを務め、JFL5局の電波にのった。

出演したラジオ番組はほぼFM802のみ。過去には、2013年11月から2014年3月まで、ZIP-FMのミュージック・ナビゲーター[3]として、東海エリアに進出。また、2014年10月からはytvのお昼のスポーツミニ番組「あすリート」のナレーションを担当した。2018年からは東京都内在住。

2020年7月11日放送の「ROCK KIDS 802 -YUME GO AROUND-」で、自身が妊娠8ヶ月で、9月に出産予定であることが発表された。同時に、7月31日の放送を以て、FM802を卒業する事も発表された。

人物[編集]

  • ロックが好きで、番組内でのライブレポートもロックバンドが中心である。
  • 映画とお笑いが好き。「バレンタインに見たい映画は?」と聞かれた際には「ペネロピ」などの恋愛映画についても語っていた。
  • 学生時代には陸上部のマネージャーをやっていた。
  • 過去に居酒屋でバイトしていたことがある[1]

過去の出演番組[編集]

FM802
アシスタント。メインDJは飯室大吾
番組内コーナー「思い出RADIO SHOW(毎週水曜日:- 2009年9月
2007年10月 - 2009年9月は水曜日担当。2008年10月の改編以降は、J-POP中心だった選曲から洋楽邦楽問わずロック色の強い番組内容となり、構成も一新。時間ごとに区切られていたコーナーがなくなり、比較的融通の利く番組構成となった。
2009年10月 - 2010年3月は火曜日担当。3時台がロックの新譜中心、4時台は女性アーティスト中心の『YUME見る乙女クラブ』、5時台はニュースを取り入れるなど、朝を意識した内容になっている。
番組内コーナー「MUSIC CHALLENGE FLASH」(16:47 - 16:57)に、"SAKAIちゃん"として出演(ほぼ隔週)。
その他
  • Kiraria ビューティコンシェルジュ(MBSテレビ 火 25:55-26:10、2010年10月 - 2011年3月)ナビゲーター(第1 - 12回)、ナレーション(第13 - 最終回)
  • OPENER(ZIP-FM、金 14:00-16:00、2013年11月) - 都竹悦子の産休に伴うピンチヒッター[6]
  • あすリートytv 土 11:35 - 11:45、2014年10月 - 2018年3月[7])ナレーション
  • パーマ大佐・鬼頭由芽 music toy box[8]FM NACK5、12:55 - 15:55、2019年6月23日・2020年6月7日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 鬼頭 由芽 - KWANSEI一問一答”. 関西学院 後援会. 2021年3月24日閲覧。
  2. ^ オンエア内での本人談
  3. ^ ZIPにおけるDJのこと。
  4. ^ 担当期間のうち、2012年4月から2013年3月までは18:00 - 22:00、2015年9月は18:00 - 20:30
  5. ^ 2015年3月までは12:00 - 16:00
  6. ^ サンキュー!産休。”. OPENER BLOG (2013年10月25日). 2021年3月24日閲覧。
  7. ^ ナレーター鬼頭由芽の「ゆめログ」”. あすリート. 読売テレビ (2018年3月24日). 2021年3月24日閲覧。
  8. ^ タイトルは第1回の番組エンディングで決定されたため、それまでは「タイトルありません」で放送。

外部リンク[編集]