桑原秀和

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
くわはら ひでかず
桑原 秀和
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 千葉県柏市
生年月日 (1984-12-01) 1984年12月1日(34歳)
血液型 A型
最終学歴 秀明大学卒業
勤務局 静岡放送
部署 報道局情報センターアナウンス部
職歴 日本海テレビジョン放送アナウンサー(2008年4月 - 2016年3月)
静岡放送アナウンサー(2016年4月 - )
活動期間 2008年 -
ジャンル スポーツ・情報
出演番組・活動
出演中 Jリーグ中継
SBSビッグナイター
IPPO
静岡新聞ニュース
出演経歴 エブリワン
NKTニュース
ZIP!
Jリーグガイナーレ鳥取戦中継
週刊ガイナーレ
その他 2005年から2008年まで、社会人野球茨城ゴールデンゴールズの選手としても活動。

桑原 秀和(くわはら ひでかず、1984年12月1日[注 1] - )は、日本アナウンサー、元社会人野球選手外野手[1]。右投左打[1])。

人物[編集]

千葉県柏市出身[注 2]いて座、血液型A型[注 3]

柏市立柏高等学校秀明大学卒業後の2008年4月日本海テレビジョン放送(NKT)[注 4]に入社(同期は定常菜都子[注 5]。同年7月よりアナウンサーデビュー[2]2016年3月で退社。同年4月、静岡放送(SBS)[注 6]へ入社。同16日にて、BSスカパー!向けに生放送されたJリーグ中継『「Jリーグサタデーナイトマッチ」明治安田生命J1リーグ 1stステージ 第7節 ジュビロ磐田横浜F・マリノス』(開催:ヤマハスタジアム)の中継ではピッチリポーターを務めている[3][4]。同24日の夜にテレビ放送されたニュースにて正式に同局アナウンサーとしてデビュー[5]

東京アナウンスセミナー8期生[6]

社会人野球選手[編集]

桑原 秀和
基本情報
出身地 日本の旗 日本 千葉県柏市
生年月日 (1984-12-01) 1984年12月1日(34歳)[1][2]
身長
体重
173[1] cm
70[1] kg
選手情報
投球・打席[1]投左[1]
ポジション 外野手[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

2005年9月(当時大学3年)、当時所属していた地元の硬式野球クラブ松戸ベースボールクラブTYR茨城ゴールデンゴールズ(茨城GG)と練習試合をした際、入団テストへの誘いを受け[7]、同年10月16日に稲敷市・桜川球場で行われた「茨城ゴールデンゴールズ 06シーズン選手オーディション」を受験し合格[8]、入団に至った[7][9]。日本海テレビへ入社した2008年までは在籍していた[注 7][注 8]。在籍当時の背番号は、51[注 9]。2007年までの同僚・今井政司は高校の同期でもある。

結成から1年ほどたった時、創設者で監督だった萩本欽一の意向で選手を減らすため退団する可能性があったが、地元稲敷市民の働きかけもあり残留[注 10]。その後、酒井忠晴による指導のもと、バントの練習に取り組み、バント専門要員となった[注 11]

2007年9月に行われた全日本クラブ野球選手権大会では、準決勝、決勝と代打で送りバントを決め、優勝に貢献した[7][注 12]

2008年7月6日グリーンスタジアム倉吉でひらかれた鳥取キタロウズとの交流試合にも出場した。「バントの切り札」(萩本命名)として送りバントを決めている。また、同年にGGが鳥取へ来てからは、地元チームである鳥取キタロウズの練習に参加していたこともある[7][16]

担当番組[編集]

日本海テレビ時代の担当番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 生年月日については次の資料を[1][2]参照。
  2. ^ 千葉県柏市出身であることについては次の資料を[2]参照。
  3. ^ 星座・血液型については、日本海テレビ公式サイト内プロフィールを参照。
  4. ^ 鳥取県島根県を放送対象地域とする日本テレビ系列NNN / NNS)所属のテレビ局
  5. ^ 日本海テレビ入社年月については次の資料を[2]参照。
  6. ^ 静岡県を放送対象地域とするラジオ・テレビ兼営局。ラジオはJRNNRN各系列のクロスネット、テレビはTBS系列JNN加盟)。
  7. ^ 2008年当時の各種ウェブサイトより在籍していたことが確認できるものの[7][10]、GG公式サイトがリニューアルされた2009年時点の選手リストからは確認できない[11]
  8. ^ 萩本の著書では入社後にGGを退団したとある[12]が、誤り。
  9. ^ 参考:[1][10][13]
  10. ^ 萩本の著書より参照[14]。なお、同書では稲敷市民について「桜川村(現・稲敷市)のおばちゃんたち」[14]としているが、2005年3月22日付で稲敷市となっている。
  11. ^ 萩本の著書より参照[12]
  12. ^ 2007年の決勝にレギュラー以外で出場したことは、萩本の著書でもつづられている[15]
  13. ^ 具体的な中継日については、次の資料を参照[18]
  14. ^ 2017年度以降は、NRNナイター(プロ野球ナイター中継)公式サイト内アナウンサー一覧にて、SBSの担当者として掲載[19]
  15. ^ 司会[21]および初回 - 2回表を松本秀夫[22]、その後4回までは伊東平(中国放送)[21]、7回以降は工藤聖太(STVラジオ)[21]が担当した。
  16. ^ 中継告知…[24]
  17. ^ 新潟放送・テレビ山梨・静岡放送(以上、放送時間は13:55 - 14:50)[25]、信越放送(放送時間は15:55 - 16:50)[25]
  18. ^ 放送告知…[26]
  19. ^ 参考:[27]
  20. ^ 日本海テレビ・スカパー!のサイマル放送も担当[29]。2011年の対水戸ホーリーホック戦より、スカパー!向け実況を担当[30]
  21. ^ 参考:[31]2013年の対日テレ・ベレーザ[32]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j 2006年8月当時、茨城ゴールデンゴールズ公式サイト内で配信されたプロフィール(インターネットアーカイブ同23日付保存キャッシュ)
  2. ^ a b c d e f g 2008年08月18日(月) はじめまして。 - 日本海テレビ公式サイト内ブログ(インターネットアーカイブ同9月30日付保存キャッシュ)
  3. ^ 4/16(土)「Jリーグサタデーナイトマッチ 磐田vs横浜FM」アンタッチャブルの柴田英嗣さんがゲスト出演!【放送告知】 - 『Jリーグ.jp』2016年4月13日17時18分配信 ※同16日18:00よりBSスカパー!で生放送予定だった試合中継の告知。出演予定者として、ゲスト:アンタッチャブル・柴田英嗣、解説:水沼貴史、実況:牧野克彦、リポーター:桑原秀和、プレーヤー解説:下村東美のクレジットあり。
  4. ^ Jリーグ サッカー中継の裏側 - SBS公式サイト内『牧野アナのイキナリ!』(牧野克彦=同局アナウンサーのブログ)2016年4月19日21時29分付投稿 ※4月に行われた磐田対横浜FM戦中継の放送後記(具体的な開催日、中継媒体は明記せず)。牧野が実況を担当したこと、水沼貴史が解説を務めたこと、また、“プレーヤーズ解説(今回は下村東美さん)”“ピッチリポーター(今回は桑原アナウンサー)”という記述あり。
  5. ^ 新人アナウンサーデビュー! - SBS公式サイト内『牧野アナのイキナリ!』(牧野克彦=同局アナウンサーのブログ)2016年4月24日22時27分付投稿
  6. ^ 東京アナウンスセミナー公式サイト内卒業生一覧
  7. ^ a b c d e 2008年9月当時の『がんばれ!鳥取キタロウズ』(日本海新聞公式サイト内鳥取キタロウズ情報ポータルサイト)トップページ(インターネットアーカイブ同19日付保存キャッシュ)より、5月9日付最新関連ニュース『茨城GG・桑原選手 “第2のふるさと”で活躍誓う 』を参照。
  8. ^ 2005年11月当時の茨城ゴールデンゴールズ公式サイトトップページ(インターネットアーカイブ同23日付保存キャッシュ)
  9. ^ 2006年4月18日現在の茨城ゴールデンゴールズ選手一覧表 - チーム公式サイトより(インターネットアーカイブ同21日付保存キャッシュ)
  10. ^ a b 2008年12月当時の茨城ゴールデンゴールズ公式サイト内外野手リスト(インターネットアーカイブ同4日付保存キャッシュ)
  11. ^ 2009年8月当時の茨城ゴールデンゴールズ公式サイト内選手リスト(インターネットアーカイブ同15日付保存キャッシュ)
  12. ^ a b 『ダメなときほど運はたまる』P127-129
  13. ^ 『欽ちゃん球団ゴールデンゴールズ日向応援団ホームページ』内で配信された、選手リスト
  14. ^ a b 『ダメなときほど運はたまる』P40-41
  15. ^ 『ダメなときほど運はたまる』P181-183
  16. ^ 2008年12月20日 - 2009年2月17日分(日本海テレビ公式サイト内ブログ。インターネットアーカイブ2009年2月18日付保存キャッシュ)より、2009年1月27日付「初練習」を参照。
  17. ^ エスパルスホーム初勝利は・・ - SBS公式サイト内本人ブログ『くわちゃんの人生送りバント』2017年5月29日11時15分付投稿
  18. ^ 2017年6月当時のSBSラジオスポーツ中継情報サイト(インターネットアーカイブ同27日付保存キャッシュ) ※同5月27日のJリーグ中継告知あり。
  19. ^ 2017年度NRNナイター解説者・アナウンサー一覧(インターネットアーカイブ同7月12日付保存キャッシュ)
  20. ^ 「ニッポン放送 ショウアップナイター」“夢の球宴”『オールスターゲーム2017』全試合完全実況生中継! - 『ニッポン放送ショウアップナイター』公式サイト内ニュース2017年7月12日17時30分付配信
  21. ^ a b c d フレッシュオールスター - SBS公式サイト内本人ブログ『くわちゃんの人生送りバント』2017年8月2日10時42分付投稿
  22. ^ フレッシュオールスターゲーム - ニッポン放送公式サイト内ブログ『松本秀夫のやぎメール』2017年7月14日12時42分5秒付投稿
  23. ^ 四宮先生の好物 - SBS公式サイト内本人ブログ『くわちゃんの人生送りバント』2017年12月15日17時55分付投稿
  24. ^ 娘が大きくなりました。 - SBS公式サイト内本人ブログ『くわちゃんの人生送りバント』2017年12月18日12時40分付投稿
  25. ^ a b c JNN中部4局共同制作番組「谷原章介の中部4県おいしい蕎麦が食べたい」 - SBS公式サイト内番組情報サイト(インターネットアーカイブ2017年11月11日付保存キャッシュ)
  26. ^ a b 蕎麦が食べたい!! - SBS公式サイト内本人ブログ『くわちゃんの人生送りバント』2017年10月3日12時34分付投稿
  27. ^ ジップ - 日本海テレビ公式サイト内ブログ『くわちゃんのダメなやつほどダメじゃない』2014年10月6日付
  28. ^ a b c d e f 『エブリワン』公式サイト内出演者紹介(インターネットアーカイブ2015年6月22日付保存キャッシュ)
  29. ^ 2011年8月25日 - 11月2日分(日本海テレビ公式サイト内ブログ。インターネットアーカイブ2012年10月5日付保存キャッシュ)より、9月23日付「モコズ」を参照。
  30. ^ 2012年5月12日 - 6月30日分(日本海テレビ公式サイト内ブログ。インターネットアーカイブ同10月5日付保存キャッシュ)より、2012年5月18日付「初勝利」を参照。
  31. ^ 2012年4月5日 - 5月6日分(日本海テレビ公式サイト内ブログ。インターネットアーカイブ同10月5日付保存キャッシュ)より、4日付「6日は」と6日付「解説は」を参照。6日の対スペランツァFC大阪高槻戦について日本海テレビでも放送されたという旨の記述あり。
  32. ^ 日々の - 日本海テレビ公式サイト内ブログ『くわちゃんのダメなやつほどダメじゃない』2013年10月11日付
  33. ^ a b 『週刊ガイナーレ』公式サイト(インターネットアーカイブ2016年3月14日付保存キャッシュ)

参考資料[編集]

  • 各種外部リンク
    • 茨城ゴールデンゴールズオフィシャルサイト
    • 日本海テレビ公式サイト
    • 日本海新聞公式サイト
    • 静岡放送公式サイト
  • 萩本欽一著『ダメなときほど運はたまる』(2011年1月31日、廣済堂出版発行)ISBN 978-4331515150
    • P37-41「運の神様はすぐそばにいる」
    • P125-129「野球選手も言葉で運がつく」
    • P181-184「決勝戦から逆算して運で優勝する」

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

過去の保存キャッシュ一覧 - インターネットアーカイブより