おちょやん

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おちょやん
ジャンル テレビドラマ
八津弘幸
演出 梛川善郎
盆子原誠
出演者 杉咲花
製作
制作統括 櫻井壮一
熊野律時
製作 NHK
放送
放送チャンネル NHK総合
映像形式 文字多重放送
音声形式 解説放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2020年(予定)-
放送時間 月 - 金8時 - 8時15分
放送枠 連続テレビ小説
放送分 15分
テンプレートを表示

おちょやん』は、2020年度後期放送のNHK連続テレビ小説」第103作目のテレビドラマ。主演は杉咲花が務める[1]

企画・制作[編集]

松竹新喜劇などで活躍し、「大阪のお母さん」として親しまれてきた女優浪花千栄子の人生をモデルに、フィクションとして制作される[2]

杉咲は2016年度上半期に放送された『とと姉ちゃん』以来の出演で、『まんぷく』から5作連続でオーディションなしでキャスティングされた[2][3]

あらすじ [編集]

登場人物[編集]

竹井千代(たけい ちよ)
演 -  杉咲花
主人公。
大阪南河内の貧しい家に生まれる。口が達者で機転がきく少女。9歳のとき、女中奉公に出された道頓堀で、芝居の世界に出会い、その魅力にとりつかれる。そして奉公先を飛び出して京都へ向かい、女優の道へ飛び込んでいく。
女優の浪花千栄子がモデル。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]


NHK総合 連続テレビ小説
前番組 番組名 次番組
おちょやん
-