雨傘番組

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

雨傘番組(あまがさばんぐみ)は、主にテレビラジオプロ野球中継などにおいて、悪天候のため試合が中止になった場合などにそれの代わりに放送される代替番組(予備番組)の通称である。レインコートとも[1][2][3]

通常、番組表には「【中止の場合】(番組名)」と表記される。

1990年代後半以降はドーム球場が増えたことにより天候による中止が少なくなったことや、テレビについては全国ネットの野球中継そのものが少なくなったこともあり、雨傘番組は全体的に減少傾向にある。

ラジオナイターの雨傘プログラム(2018年現在)[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 雨傘番組がきっかけや - 朝日新聞デジタル,2012年3月15日
  2. ^ 放送用語辞典|あ行群馬テレビ
  3. ^ CC-QRラジオ業界用語集|ら行文化放送ビジネスサポートサイト)
  4. ^ ABCでは2008年以後、基本的に「ABCフレッシュアップベースボール」における週末のナイター放送は4-6月は阪神戦がナイターである場合のみの不定期特番扱い(デーゲームを準定時放送扱い<この場合は7-9月に阪神戦がデーゲームで行われる場合も含む>としている)、7-9月は阪神戦の試合開始時間に関わらず定時番組扱い(阪神戦以外の試合を放送するときや、基からナイターが予定されていない時の予備番組は「ABCフレッシュアップベースボールスペシャル」)として放送している。2013年はQRの日曜ナイターの不定期特番化に伴う処置として、基から日曜の阪神戦がデーゲームで予定されている(あるいは基から全チーム移動日により試合が組まれていない)場合(高校野球期間除く)は、通常10月-翌年6月に定時番組として放送しているシーズンオフ番組「Cheers!」を特番扱いで放送していたが、2015年より通年で週末のナイター放送は阪神戦がナイターである場合のみの不定期特番扱いに変更された。
  5. ^ 東海ラジオでは土・日の野球中継は中日戦の試合開始時間によって調整するため、文化放送からのネット受けは中日戦ナイターが予定されながら天災で中止になるか、巨人戦など放送権の都合で中継できない試合が発生した日にナイターが基から予定されておらず全試合デーゲームのみである(あるいは基から移動日などにより日曜日の試合が1試合も組まれていない)か、中日戦以外のナイターが放送予定されながら天災で中止になったときに限られる

関連項目[編集]

外部リンク[編集]