バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バンクオーバー!
〜史上最弱の強盗〜
ジャンル テレビドラマ
脚本 森ハヤシ
演出 水野格
出演者 間宮祥太朗
上白石萌歌
ファーストサマーウイカ
細田佳央太
伊藤万理華
貴島明日香
般若
ニシダラランド
長江英和
阪田マサノブ
希代彩
円井わん
うらじぬの
星野ルネ
蟹江アサド
袴田吉彦
音楽 カワイヒデヒロ
エンディング スカイピース
「おバカだっていいじゃないか!」(前編)
「分かれ道」(後編)
国・地域 日本の旗 日本
言語 日本の旗日本語
製作
チーフ・
プロデューサー
三上絵里子
プロデューサー 小田玲奈
柳内久仁子(AX-ON)
岡宅真由美(アバンズゲート)
制作 AX-ON(制作協力)
製作 日本テレビ
放送
放送チャンネル日本テレビ
映像形式文字多重放送
音声形式ステレオ放送
放送国・地域日本の旗 日本
放送期間2021年9月19日 - 9月26日
放送時間日曜
22:30 - 23:25(前編)
23:00 - 23:55(後編)
放送分55分
回数2
公式ウェブサイト
Huluオリジナル
バンクオーバー! 特別編
配信サイトHulu
配信国・地域日本の旗 日本
配信時間2021年9月
回数1
テンプレートを表示

バンクオーバー!〜史上最弱の強盗〜』(バンクオーバー しじょうさいじゃくのごうとう)は、日本テレビ2021年9月19日JST 22時30分 - 23時25分)、9月26日(JST 23時00分 - 23時55分)の2週に渡り放送予定の日本のテレビドラマ[1]。主演は間宮祥太朗[1]

主人公がのっぴきならない事情で銀行強盗に押し入るが、既にもう一組の銀行強盗がいたことから巻き起こる騒動を描くサスペンスコメディー[1]

伊藤万理華演じる、銀行の窓口担当・後藤のウラ事情を描いた『バンクオーバー! 特別編』が 動画配信サービスHuluで独占配信予定[2]

あらすじ[編集]

登場人物[編集]

主要人物[編集]

猿渡佐助(さわたり さすけ)
演 - 間宮祥太朗[1]
「猿渡手ぬぐい」社長。難病に倒れた妹・小春の手術代1千万円を先払いで用立ててもらった高級バイト斡旋業者の仕事として妻川銀行に強盗に押し入るが、別の強盗と鉢合わせしてしまう。
大木さくら(おおき さくら)
演 - 上白石萌歌[1]
弁護士を名乗る女性。妻川銀行に銀行強盗が発生した時に居合わせ、人質となってしまう。2組の銀行強盗が鉢合わせしたことから、人質の多数決でどちらの強盗が金を持ち逃げすべきかを決めようと仲介役を申し出る。正体は警察官で、妻川銀行で銀行強盗が計画されているというタレこみ情報[注釈 1]を掴んだ不倫相手の警部・山根から手柄を立てるため単独で強盗を取り押さえるのに協力して欲しいと妻と別れ結婚すると話をチラつかされ、潜入捜査を行っていた。
前島マイ(まえしま マイ)
演 - ファーストサマーウイカ[3]
SM嬢。支店長の鈴木に大口顧客・高畑ユリアということにされ銀行に出張プレイに呼び出され、金庫の中でSMプレイを行っていた。
謎の男
演 - 細田佳央太[3]
ひげを生やし、髪はボサボサで、衣服も汚い謎の男。金庫に居たSM嬢の前島マイを人質にして銀行強盗で揉めている窓口に現れ、意味不明な言葉を叫びながらバールを振り回したため、潜入捜査をしていた警官のさくらに延髄蹴りを決められ、気を失う。
後藤雫(ごとう しずく)
演 - 伊藤万理華[4]
妻川銀行の窓口担当。
猿渡小春(さわたり こはる)
演 - 貴島明日香[4]
佐助の妹。二か月前、肥厚性脳腫に倒れ余命が1年から半年と医師に宣告される。
山根広務(やまね ひろむ)
演 - 袴田吉彦[4]
警部。金のために政治家の息子の下着泥棒の罪を他人に擦り付けたり、押収した拳銃を反社の松平に横流しする悪徳警官。妻川銀行の金庫に保管されていると噂される馬川組の10億円相当の麻薬ならば高額で買い取ると松平から持ち掛けられたことから、高額バイトを頼みに松平のもとに現れた佐助を利用して銀行強盗を働かせ、その捜査のどさくさに紛れて金庫に入り、馬川組の麻薬を横取りしようと画策していた。
松平
演 - 般若[4]
高額バイト斡旋会社「ワクワク松平ワーク」社長。反社の人間。バイト代1千万円を先払いして佐助に銀行強盗の仕事を斡旋する。押収した拳銃を金を払って横流してもらうなど警官の山根と癒着している。
若松健一(わかまつ けんいち)
演 - ニシダラランド[4]
小春の婚約者。「下原建設」の土木作業員。佐助から結婚祝いの名目で小春の手術代1千万円を渡されると姿をくらましてしまう。
田尻(たじり)
演 - 長江英和
「猿渡手ぬぐい」従業員。佐助とコンビを組む銀行強盗。昔、海外の軍隊にいたことから佐助に頼りにされていたが、強盗に押し入って早々、突然深い眠りに陥ってしまう。警官の山根に下着泥棒の濡れ衣を擦り付けられている。
鈴木則久(すずき のりひさ)
演 - 阪田マサノブ
妻川銀行の支店長。家族からも部下たちからも誕生日を祝ってもらえないことから、自分自身へのプレゼントとして銀行にSM嬢の前島マイを出張プレイに呼び、金庫の中でSMプレイを楽しんでいた時に銀行強盗が発生する。実在しないスネジビ語が喋れると嘘をつき、見た目が外国人の強盗の話を通訳しているフリをして、マイが居る金庫に人を行かせないように誘導する。
ギャル
演 - 希代彩、円井わん
妻川銀行に銀行強盗が発生した時に居合わせたギャル二人組。ギャルのひとりは山根とフィジー旅行に行ったことがある。
地味な女
演 - うらじぬの
剛田マサル
演 - 蟹江アサド
佐助より先に妻川銀行に押し入っていた強盗コンビの見た目が中東系の男。見た目に反し生まれも育ちも日本の日本語しか話せないバリバリの日本人。外国人のふりをして強盗に押し入り、支店長・鈴木のでっち上げた話に合わせ、スネジリ語を話す外国人のふりをする。
骨川ワタル
演 - 星野ルネ
佐助より先に妻川銀行に押し入っていた強盗コンビの見た目が黒人系の男。見た目に反し生まれも育ちも日本の日本語しか話せないバリバリの日本人。アルバイトをしているカラオケ店で佐助が田尻をセキュリティーの甘い日に銀行強盗に誘う話を聞いたことから、見た目で誤解を受ける日本を抜け出し海外に行く資金にするため、マサルに銀行強盗の話を持ち掛ける。
☆イニ☆(じん)
演 - ☆イニ☆スカイピース[5](本人役)
YouTuberコンビ「スカイピース」のひとり。
テオくん
演 - テオくん(スカイピース)[5](本人役)
YouTuberコンビ「スカイピース」のひとり。
馬厚
演 -
馬厚医療センターの医師。千春に余命宣告をする。
大野天刀
演 - 真壁刀義
「下原建設」の現場監督。若松の上司。
富士見啓二
演 - 井上肇
衆議院議員。息子の下着泥棒の罪を隠蔽するため、他人を犯人に出ちあげるよう山根警部に大金の報酬で依頼する。

スタッフ[編集]

  • 脚本 - 森ハヤシ
  • 音楽 - カワイヒデヒロ
  • 主題歌 - スカイピースSony Music Labels[5]
    • 前編:「おバカだっていいじゃないか!」
    • 後編:「分かれ道」
  • 演出 - 水野格
  • プロデューサー - 小田玲奈、柳内久仁子(AX-ON)、岡宅真由美(アバンズゲート)
  • チーフプロデューサー - 三上絵里子
  • 制作協力 - 日テレアックスオン
  • 製作著作 - 日本テレビ


脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 実際は山根自身が銀行強盗を佐助に行わせる計画を立案している。

出典[編集]

外部リンク[編集]