桜庭裕一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

桜庭 裕一郎(さくらば ゆういちろう、1977年11月13日[1]または1977年10月10日 - )は、TOKIO長瀬智也が演じるフジテレビテレビドラマムコ殿』の主人公である架空の歌手大阪出身[2]、血液型AB型。レコード会社はユニバーサルミュージック所属。

演じている長瀬は、現実世界でも桜庭裕一郎でありつづけている。例えば『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』に出演した際、司会のダウンタウン浜田雅功がTOKIOのメンバー(名前)を知っているか尋ねたところ「・・・長瀬さん」と発言し、しばかれたことがあった。

現実世界で2001年5月18日に発売した写真集『桜庭裕一郎 写真集』はオリコンの週間書籍チャートで総合1位を獲得した[3]

2001年5月20日には、ドラマの撮影を兼ねて現実に「桜庭裕一郎握手会」がTFTビルにて行われた。長瀬が握手会を行ったのはこれが初めてのことであった[4]

設定[編集]

2001年版での設定[編集]

  • 本名:新井(旧姓:桜庭)裕一郎
  • 幼少期に父親が愛人と蒸発。母親・美紗子は裕一郎を養う為にスナックで働くが、過労が元で他界。
  • 母親の葬儀の最中に後の所属事務所「オフィスガッツ」社長・小峰卓郎(つんく)と出会う。その際、小峰からギターを手渡される。
  • 上京後、ストリートミュージシャンとして路上での活動を経て、「オフィスガッツ」に入る。
  • 1998年6月28日、『HERE I AM』でメジャーデビュー。
  • 2001年に学校の校長だった新井真澄(宇津井健)の四女・さくら(竹内結子)と結婚。

2003年版での設定[編集]

  • 本名:石原(旧姓:鮫肌)裕一郎
  • 幼少期に母親・芙美子(風吹ジュン)が桜庭を置いて男と共に駆け落ち。
  • やがて筋山通子(松下由樹)が経営する芸能事務所「オフィストライアングル」から歌手デビュー。
  • 1996年6月、『HERE I AM』でCDデビュー。
  • 2003年に産婦人科医である石原守(黒沢年雄)の次女で図書館司書の南(酒井法子)と結婚。

共通の設定[編集]

  • 大阪の児童養護施設で育つ。
  • 「抱かれたい男No.1」に常に選ばれる天涯孤独のカリスマスター。
  • クールな性格とは対照的に、素顔は人情に弱い熱血漢。

主演した連続テレビドラマ[編集]

設定上、主演したとされる連続テレビドラマ作品は以下のとおり(2001年版)。

  • SECRET(1999年7月13日からJW系全国ネット・水曜日22時枠で放送。全12話。平均視聴率20.5%[1]
  • 月の環 c.moon(1999年10月10日からTJ系全国ネット・木曜日21時枠で放送。全11話。平均視聴率22.8%[1]
  • 嘘と罠(2000年4月12日からBOO系全国ネット・水曜日22時枠で放送。全12話。平均視聴率28.6%[1]

ディスコグラフィー[編集]

設定上、発売したとされるCDは以下のとおり。

2001年版[編集]

シングル
  1. HERE I AM(1998年6月28日発売、売上130万枚[1]
  2. ソラノハテマデ(1998年11月15日発売、売上75万枚[1]
  3. going my way(1999年8月25日発売、「SECRET」挿入歌。売上220万枚[1]
  4. blue moon(1999年11月22日発売、「月の環 c.moon」主題歌。売上233万枚[1]
  5. 疾走する哀しみ(2000年1月1日発売、売上140万枚[1]
  6. 危険な罠(2000年4月28日発売、「嘘と罠」主題歌。売上180万枚[1]
  7. 未だ見ぬあなたへ(2000年11月12日発売、売上270万枚[1]
  8. ひとりぼっちのハブラシ(2001年4月12日発売、チャート初登場1位[1]
アルバム
  1. BORN TO RUN(1999年4月22日発売、売上160万枚[1]
  2. ETERNAL TRUTH(2000年3月24日発売、売上520万枚[1]

2003年版[編集]

シングル
  1. HERE I AM(1996年6月発売)
  2. ソラノハテマデ(1996年11月発売)
  3. going my way(1997年8月発売)
  4. blue moon(1997年11月発売)
  5. 疾走する哀しみ(1998年1月発売)
  6. 危険な罠(1998年4月発売)
  7. 未だ見ぬあなたへ(1998年11月発売)

出演[編集]

この他に、映画「戦場からのラブレター」にも出演しているらしい。

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

CM[編集]

  • au(2003年)

音楽[編集]

現実世界では以下のシングル2枚を発売したほか、オリジナル・サウンドトラック「ムコ殿」や「ムコ殿2003」にも楽曲が収録されている。

  1. ひとりぼっちのハブラシ(2001年5月30日発売、TOKIO「メッセージ」と両A面マキシシングル)
  2. お前やないと あかんねん(2003年4月30日発売)

書籍[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『桜庭裕一郎 写真集』(2001年、角川書店)の記述より。
  2. ^ ただし、『桜庭裕一郎 写真集』(2001年、角川書店)記載のプロフィールでは東京都出身となっている。
  3. ^ 桜庭裕一郎の写真集、1位獲得で5万部増刷、SANSPO.COM、2001年5月26日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)
  4. ^ 長瀬 ドラマの撮影で初の握手会スポニチアネックス、2001年5月21日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)