相内優香

半保護されたページ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

あいうち ゆうか
相内 優香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 群馬県高崎市[1]
生年月日 (1986-02-23) 1986年2月23日(36歳)[2]
血液型 O型[3]
最終学歴 立教大学社会学部産業関係学科(現:経営学部[4]
早稲田大学大学院経営管理研究科修士課程
勤務局 テレビ東京
部署 総合編成局 アナウンス部[5]
活動期間 2008年 -
ジャンル 報道
著名な家族 相内綾香(実妹)
公式サイト テレビ東京・相内 優香
出演番組・活動
出演中ニュースモーニングサテライト
出演経歴東京☆女子アナクルーズ
世界を変える100人の日本人! JAPAN☆ALLSTARS
A×A ダブルエー
neo sports
WBS Weekend
137億年の物語
そうだ旅(どっか)に行こう。
ワールドビジネスサテライト
その他 2000年「勇気の日」提唱者
備考
活動期間はテレビ東京アナウンサーとしてのもの。

相内 優香(あいうち ゆうか、1986年2月23日[2] - )は、テレビ東京アナウンサー

来歴

群馬県高崎市出身[1]共愛学園中学校・高等学校立教大学社会学部産業関係学科(現:経営学部)卒業。

中学時代の2000年8月、参議院主催の子ども国会[6]で群馬県代表として発言。

大学時代はセント・フォースに所属し、在学中の2004年には『準ミス立教』に選出された[7][8][注釈 1]。2005年7月から2006年1月の間、事務所と大学の先輩である本田朋子(元:フジテレビ、現:フリーアナウンサー)の後を引き継ぎ、au携帯電話CDMA 1X WIN向け番組配信サービス「EZチャンネル」の無料番組『EZアップチャンネル』の二代目MCを務めた。

2008年4月、テレビ東京入社。同期入社のアナウンサーは秋元玲奈。同年5月13日、『Jナビ』にてテレビ東京アナウンサーとして初出演。同年7月15日放送開始の『A×A ダブルエー[9]は、秋元とのコンビでの初レギュラー番組となる。

柔道グランドスラム東京2009」を応援する男女混合アナウンサーユニット「柔道IPPON組(いっぽんぐみ)[10]、「世界卓球2009横浜大会」及び「世界卓球2010モスクワ大会」のテレビ東京女子アナウンサー公式応援ユニット「ピンポン7」のメンバーを務めた。2010年以降は『ワールドビジネスサテライト』等の報道番組への出演が増えたほか、池上彰ジャーナリスト)が出演する特別番組でアシスタントを務める機会が多い。

2020年4月、経営管理学修士(MBA)取得を目指し、早稲田大学大学院経営管理研究科(早稲田大学ビジネススクール)に社会人入学した事を公表[11]。過去に番組で共演していた入山章栄の研究室に所属し、国際経営理論を専攻[12]。2022年3月に同大学院を修了し、経営管理学修士(MBA)を取得した。

人物・エピソード

  • 身長160cm[13]
  • 趣味はフットサル、長風呂、旅、読書。特技は華道(古流松藤会)。
  • 好きな俳優はジョニー・デップ鈴木京香
  • NARUTO』の大ファンで、自称「NARUTOアナウンサー」を名乗っていたが、その後、原作者(岸本斉史)から公認「NARUTOアナウンサー」に認定された[14]
  • 他局同期入社の枡田絵理奈(元:TBS)、竹内由恵(元:テレビ朝日)、加藤綾子(元:フジテレビ)とは学生時代からの友人[15]。前者2人とは学生時代にキャンパスパークで同期で所属していた。このうち、自身のスポーツ担当時代には竹内とはJリーグ公式戦などの取材現場で一緒になることも多かった。
  • EZアップチャンネルの二代目MC当時は、「あいうっちー」と呼ばれていた。名前の優香をもじった呼称では優香の知名度のもとに隠れてしまうとして、名字の相内を、内田恭子(当時フジテレビアナウンサー)の愛称になぞらえたものである。
  • 普段は秋元に「ユッタン」と呼ばれているが、『メガスポ!』の女子アナ卓球企画では「ムッチムチのタヌキ」と呼ばれた。相内自身は公式ブログ[16]や『世界を変える100人の日本人!』内で、「ムッチムチ」 をアピールをしている。タヌキはかねてから秋元に指摘[17]されていた。
  • 先輩の大江麻理子などからは「あいうっちゃん」と呼ばれている[18]。元アナウンス部長の久保田麻三留は「あつぃ〜」と呼んでいた。
  • プロサッカークラブ・鹿島アントラーズ元監督の石井正忠は、相内の義理の叔母(父方の叔父の夫人)の従兄弟に当たる[19]

出演

テレビ東京入社後

不定期出演

過去の出演番組

テレビ東京入社前

テレビ

CM

インターネット放送

ラジオ

その他メディア活動

書籍
CD
  • 『アニソンぷらす×アニメ☆ダンス コレクション』(「A×A新プロジェクト第2弾」、『みなみけ』の主題歌に使われた『経験値上昇中☆』を2人がカバーしたものが1曲収録されている)
DVD
雑誌 ※インタビューなど直接取材に応じたもののみを掲載。
  • B.L.T.
    • 2009年10月号「人でスポーツを語り尽くす 相内優香アナ(テレビ東京)×平山相太(FC東京)」
    • 2009年12月号「アナウンサーフレッシュトーク 枡田絵理奈×加藤綾子×相内優香」

VTuber

相内は2018年8月から、バーチャルYouTuber相内ユウカ」としても活動している[23][24]。「相内ユウカ」としては23歳の新人アナウンサーという設定。元々は「ワールドビジネスサテライト」の企画から誕生したキャラクターだが[23]、後述の通り2019年に入り「相内ユウカ」としてのレギュラー番組が複数スタートするなど、本格的に活動を開始している。

出演(VTuber)

現在(VTuber)

過去(VTuber)

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ キャンパスナビ賞も同時受賞。
  2. ^ 繁田美貴狩野恵里と交代で出演。相内はナレーションも担当。
  3. ^ 月曜日の出演は不定期出演で、2013年6月まで。
  4. ^ 2016年11月7日は本来の担当曜日ではないが、六本木移転後の初回放送のため出演。

出典

  1. ^ a b 特別インタビュー 相内優香さん”. 高崎市移住情報. 高崎市役所. 2021年9月30日閲覧。
  2. ^ a b イグザンプラードラマ”. 2021年9月30日閲覧。
  3. ^ 相内 優香 Aiuchi Yuuka”. アナウンサーパーク. テレビ東京. 2021年9月30日閲覧。
  4. ^ 社会学部の歩み | 立教大学社会学部 大学院社会学研究科 - 立教大学
  5. ^ “組織図”. テレビ東京. (2022年4月1日). https://www.tv-tokyo.co.jp/kaisha/company/pdf/organization_ja.pdf?202204 2022年6月4日閲覧。 
  6. ^ 子ども国会ホームページ
  7. ^ 立教大学広告研究会HP"Web.RAD"2004年度 Miss.Mr.立教コンテスト
  8. ^ ミス立教コンテスト2004
  9. ^ A×A ダブルエー Eネ!(公式サイト)
  10. ^ 柔道IPPON組(テレビ東京公式サイト)
  11. ^ "テレ東・相内優香アナ MBA取得目指し早大大学院生に!". 東スポWEB. 東京スポーツ新聞社. 3 April 2020. 2020年4月13日閲覧
  12. ^ 人生は想定外の連続 テレ東・相内優香アナが早稲田でMBA取得を目指す理由早稲田ウィークリー 2021年4月27日
  13. ^ 相内 優香のプロフィール - Cent FORCE Co.,Ltd.
  14. ^ 『A×A ダブルエー』2009年7月31日放送より
  15. ^ 『B.L.T.』2009年10月号
  16. ^ 相内優香 (2008年5月12日). “バスにゆられて~♪”. テレビ東京公式アナウンサーサイト. announcer park (アナウンサーパーク). 2021年1月27日閲覧。
  17. ^ 相内優香 (2008年5月14日). “まさかのメタボ疑惑”. テレビ東京公式アナウンサーサイト. announcer park (アナウンサーパーク). 2021年1月27日閲覧。
  18. ^ 新人ちゃん”. ☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆大江麻理子の出没!日記. テレビ東京 (2008年11月7日). 2021年1月27日閲覧。
  19. ^ 相内優香(テレビ東京アナウンサー) [@yuuka_aiuchi] (2016年12月14日). "鹿島の石井監督は、実は父方の叔父の奥さんの従兄弟・・・という繋がりなのですが、とても嬉しいです!!!" (ツイート). Twitterより2021年1月27日閲覧
  20. ^ EZチャンネルの新アイドル、「相内優香」さんって?
  21. ^ 海外ドラマ最新情報 SUPER INDEX
  22. ^ イグザンプラードラマ出演者
  23. ^ a b テレビ東京:VTuberアナ・相内ユウカの冠番組開始 「WBS」終了後にYouTubeで生配信 - まんたんウェブ・2019年3月4日
  24. ^ 「女子アナ11PM」視聴率“艶”バトル(3)テレ東・相内優香が「ブイチューバー」デビュー - アサ芸プラス・2019年4月3日

関連項目

外部リンク