角谷暁子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かどや あきこ
角谷 暁子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 東京都世田谷区[1]
生年月日 (1994-07-30) 1994年7月30日(26歳)
血液型 B型
最終学歴 慶應義塾大学文学部人文社会学科人間科学専攻
勤務局 テレビ東京
部署 総合編成局アナウンス部
活動期間 2017年 -
ジャンル 情報報道
公式サイト テレビ東京・角谷 暁子
出演番組・活動
出演中ニュースモーニングサテライト
出演経歴おはスタ
7スタライブ
備考
活動期間はテレビ東京アナウンサーとしてのもの。

角谷 暁子(かどや あきこ、1994年7月30日 - )は、テレビ東京アナウンサー

来歴・人物[編集]

東京都世田谷区出身。身長163cm。

東京都立日比谷高等学校[2]慶應義塾大学文学部卒業後、2017年テレビ東京に入社。同期入社のアナウンサーは竹﨑由佳[注 1]

学生時代はメディア・コミュニケーション研究所に入所し、マスメディアの報道姿勢と社会心理学について学ぶ[3]

また『ミス慶應コンテスト2014』に出場しグランプリに選出されたほか[4]セント・フォースの関連会社であるスプラウトに所属していた。

小学生の時から読書を趣味にしており、好きな作家は三島由紀夫[5]。また山崎豊子の小説にも影響を受けており、山崎の小説に登場する記者ジャーナリストに憧れたことがアナウンサーを目指す契機になったという[6]

出演[編集]

過去の出演番組[編集]

レギュラー出演[編集]

単発・代役としての出演[編集]

学生時代[編集]

  • gee up sprout (2015年5月16日、12月26日、2016年1月16日、2月20日、3月12日)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 竹﨑は、6月1日付入社の中途入社(中途採用ではない)。
  2. ^ 2017年9月までは金曜日に出演していたが、同年10月から木曜日の出演に変更された。
  3. ^ 当初はヘリコプター中継を担当予定だったが、当日雨天によりヘリコプターが飛行できなかったため、番組終盤ヘリコプター格納庫から出演した。
  4. ^ 当初は前日の28日に開催予定だったが、天候不良により順延された。
  5. ^ メインキャスターの大江麻理子、サブキャスターの相内優香がそれぞれ不在であったことにより、須黒清華がメインキャスターを、北村まあさがサブキャスターをそれぞれ代行として担当した。

出典[編集]

  1. ^ キャスター角谷暁子の カドが立つほど伺います:日経ビジネス電子版
  2. ^ 日比谷ミス慶應公式ブログ Entry01 角谷暁子 2014年10月16日
  3. ^ メディアコム!ミス慶應公式ブログ Entry01 角谷暁子 2014年8月9日
  4. ^ 【三田祭速報】2014年度ミス慶應 角谷暁子さん(文2)に決定慶應塾生新聞 2014年11月24日
  5. ^ “三島由紀夫で学んだ、日本語の美しさと自分に正直でいられる難しさ…テレ東アナリレーコラム〈10〉角谷暁子アナ”. スポーツ報知. 報知新聞社. (2018年4月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/announcer/20180430-OHT1T50255.html 2018年5月1日閲覧。 
  6. ^ 月刊B.L.T.東京ニュース通信社) 2017年12月号 p.59
  7. ^ WBS(ワールドビジネスサテライト) [@wbs_tvtokyo] (14 November 2019). "角谷暁子です。" (ツイート). Twitterより2019年11月15日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]