片渕茜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
かたふち あかね
片渕 茜
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 佐賀県佐賀市
生年月日 (1993-07-26) 1993年7月26日(30歳)[1]
血液型 A型[2]
最終学歴 西南学院大学文学部外国語学科英語専攻[1][3]
勤務局 テレビ東京
部署 報道局[4]
活動期間 2016年 -
ジャンル 報道情報
公式サイト テレビ東京
出演番組・活動
出演中ニュースモーニングサテライト
出演経歴開運!なんでも鑑定団
未来世紀ジパング
ワールドビジネスサテライト
FOOT×BRAIN
出没!アド街ック天国
備考
上記活動期間はテレビ東京アナウンサーとしてのもの。

片渕 茜(かたふち あかね、1993年平成5年〉7月26日[1] - )は、日本のニュースキャスターテレビ東京報道局キャスター。元アナウンサー。

経歴[編集]

佐賀県佐賀市出身。身長154cm[5]

佐賀県立致遠館中学校・高等学校西南学院大学文学部外国語学科英語専攻卒業。

小学校・中学校時代にはティーンズミュージカルSAGAに通っていた[3]。学生時代は『ミス西南学院2012』に出場し、グランプリを受賞[3]。同大学ダンスサークル「スリックベース」に属しながら、テレビ朝日アスクにも通いアナウンサーになるためのトレーニングを受ける。

大学時代は九州ローカルタレント、レポーターとしてテレビやラジオに出演していた[1][6]佐賀美少女図鑑掲載。

2016年4月にテレビ東京にアナウンサーとして入社。同期は原田修佑(2022年7月31日退社[7])、西野志海(元北海道テレビ放送、2022年6月6日退社[8])、福田典子(元RKB毎日放送、2024年3月31日退社)[注 1]。同年10月より初レギュラー担当番組である『開運!なんでも鑑定団』にアシスタントとして出演している[9]

2017年9月25日より、産前産後休業に入った秋元玲奈の後を受けて『日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜』の進行役をその番組終了まで務めた[10]

2021年1月9日からは、『出没!アド街ック天国』の第4代「秘書」(アシスタント)も担当中。先輩アナウンサーで先代秘書・須黒清華産前産後休暇入りに伴う起用[11]で、須黒が休暇から職場へ復帰した2022年3月以降の放送分でも続投、2024年3月まで務めた。

2023年4月3日、自身のInstagramアカウントを更新し、同月より『ニュースモーニングサテライト』の月曜日メインキャスターを務めることを発表した[12]

2024年4月1日付でアナウンス部から報道局に異動した[13]

人物[編集]

テレビ東京の公式YouTube動画チャンネルの一つである「テレ東Biz」や担当番組などで故郷の佐賀弁を披露することもある[14]

先輩の相内優香から『子リス』という愛称で呼ばれている[15][16]

現在の出演番組[編集]

特記しない限り、テレビ東京から放送。

  • 開運!なんでも鑑定団(2016年10月4日 - 2024年4月16日(予定)、アシスタント)
  • ニュースモーニングサテライト(2020年3月30日 - )
    • (2020年3月 - 2022年3月) - 月-水曜日サブキャスター(2021年度は、水曜日のみ島田一輝アナウンサーと交互に隔週出演)
    • (2022年3月 - 2023年3月) - 月・火曜日サブキャスター
    • (2023年4月 - 2023年6月) - 月曜日メインキャスター、火曜日サブキャスター
    • (2023年7月 - 2024年3月) - 月・火曜日メインキャスター
    • (2024年4月 - ) - 月-水曜日メインキャスター
  • TXN NEWS(不定期)

過去の出演番組[編集]

テレビ東京入社前[編集]

テレビ東京入社後[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 原田は片渕と同じく4月入社の新卒アナウンサーで、西野は7月1日付入社の中途採用アナウンサー、福田は8月1日付入社の中途採用アナウンサーであった。
  2. ^ 2016年9月1日、9月2日は代理出演。
  3. ^ 2020年3月までは鷲見玲奈竹﨑由佳、同年4月から2年間は竹﨑との持ち回り方式で出演。

出典[編集]

  1. ^ a b c d e 福岡|片淵 茜@西南学院大学”. 美学生図鑑. 株式会社美学生図鑑 (2014年9月11日). 2018年2月4日閲覧。
  2. ^ 片渕 茜 Katafuchi Akane - announcer park (アナウンサーパーク)|テレビ東京公式アナウンサーサイト”. テレビ東京. 2024年3月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年9月30日閲覧。
  3. ^ a b c d e リアルライブ (2016年7月23日). ““九州の美学生”だったテレ東の大型新人・片渕茜アナがついにデビュー!”. フェイツ. 2016年9月16日閲覧。
  4. ^ “組織図”. テレビ東京. (2022年4月1日). https://www.tv-tokyo.co.jp/kaisha/company/pdf/organization_ja.pdf?202204 2022年6月4日閲覧。 
  5. ^ 片渕茜のプロフィール・画像・写真”. WEBザテレビジョン. 2023年1月1日閲覧。
  6. ^ テレビ東京期待の新人・片渕茜アナに独占インタビュー!「開運!なんでも鑑定団」アシスタントの“お宝”とは!? - 2016年11月1日
  7. ^ 原田修佑 【テレビ東京アナウンサー】 [@shusuke_harada] (2022年7月29日). "私事ですが約6年間勤めたテレビ東京を退社します。皆さん、ありがとうございました!今後は「子どもたちの未来を照らす」をモットーに教育系のスタートアップに勤めながら、育児コンテンツの発信やフリーアナとしての活動をしていく予定です(余裕があれば...)これからもよろしくお願いします🤲". X(旧Twitter)より2022年7月29日閲覧 |number=の値が不正です(解説
  8. ^ テレ東『モーニングサテライト』に出演 西野志海アナが退社していた”. 文春オンライン (2022年6月6日). 2022年6月6日閲覧。
  9. ^ 茜色の日々「開運! なんでも鑑定団」” (HTML). テレビ東京アナウンサー:片渕茜. p. 1 (2016年10月1日). 2016年10月1日閲覧。
  10. ^ 片渕茜アナウンサー 未来世紀ジパング公式Twitter 2017年9月22日
  11. ^ “出没!アド街ック天国:3代目秘書・須黒清華アナが卒業 4代目秘書は「なんでも鑑定団」の片渕茜アナ”. mantan-web.jp (MANTANWEB(まんたんウェブ)). (2020年12月5日). https://mantan-web.jp/article/20201204dog00m200064000c.html 2020年12月5日閲覧。 
  12. ^ テレ東・片渕茜アナ「モーサテ」月曜メインキャスター就任「違和感がない」「出世してる!おめでとう」の声”. スポニチアネックス (2023年4月3日). 2023年4月9日閲覧。
  13. ^ "テレ東・片渕茜アナ、アナウンス部から報道局へ異動「報道記者としてのスキルも」…4月から「モーサテ」メインキャスター". スポーツ報知. 報知新聞社. 1 April 2024. 2024年4月1日閲覧
  14. ^ "佐賀弁で経済ニュース、動画が話題に テレビ東京 佐賀市出身の片渕アナウンサー". 佐賀新聞. 佐賀新聞社. 25 June 2021. 2022年5月16日閲覧
  15. ^ 新人の片渕アナ 相内優香Twitter 2016年10月30日
  16. ^ こりす”. 2022年7月26日閲覧。
  17. ^ 片淵 茜 - ウェイバックマシン(2015年8月11日アーカイブ分)
  18. ^ 「さんまのスーパーからくりTV」 2013年7月28日(日)放送内容”. テレビ紹介情報. カカクコム (2013年7月28日). 2016年9月16日閲覧。
  19. ^ アナタしか知らない雑学教えてください!”. テレビ東京 (2016年9月2日). 2016年9月16日閲覧。

外部リンク[編集]

先代
吉田真由子
開運!なんでも鑑定団
3代目アシスタント
片渕茜
2016年10月 - 2024年4月(予定)
次代
菅井友香
先代
須黒清華
出没!アド街ック天国
4代目秘書
片渕茜
2021年1月 - 2024年3月
次代
中原みなみ