半保護されたページ

秋元玲奈

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

あきもと れな
秋元 玲奈
プロフィール
愛称 れなぴょん[1]
出身地 日本の旗 日本 東京都
生年月日 (1985-07-05) 1985年7月5日(36歳)
身長 163cm
血液型 A型[1]
最終学歴 慶應義塾大学法学部政治学科
職歴 2008年テレビ東京総合編成局アナウンス部→2021年6月10日退社[2]
活動期間 2008年 -
ジャンル 情報スポーツ
配偶者 あり[3]
著名な家族 秋元義孝(実父)
秋元優里(実姉)
鈴木亜久里(義父)
公式サイト 秋元玲奈オフィシャルサイト
出演番組・活動
出演経歴世界を変える100人の日本人!
東京☆女子アナクルーズ
E morning
A×A ダブルエー
ワールドビジネスサテライト
ネオスポーツ the documentary!
追跡LIVE! Sports ウォッチャー
日経スペシャル 未来世紀ジパング〜沸騰現場の経済学〜
ニュースモーニングサテライト
備考
上記活動期間はテレビ東京アナウンサーとしてのもの。

秋元 玲奈(あきもと れな、1985年7月5日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元テレビ東京アナウンサー[2]

略歴

東京都出身[1]

白百合学園幼稚園[4]白百合学園小学校白百合学園中学校・高等学校慶應義塾大学法学部政治学科卒業。

学生時代

実父(秋元義孝・後に宮内庁式部官長)が在英国日本国大使館参事官となった関係でロンドン英国:1991年 - 1994年)、次いで在ロシア日本国大使館参事官となったためモスクワロシア:1994年 - 1996年)にて海外在住経験を持つ帰国子女

高校以前から演劇に興味があり、高校時代は演劇部に所属[5]。部長の経験がある[5]

大学時代に、2004年度『ミス慶應』ファイナリスト選出[5]。 テニスサークルに所属して週2日活動。アルバイトは姉と同じアパレルショップに週1日で働いたり[5]女子大生bis読者モデル(bis READERS NUMBER 063)をしていた。

テレビ東京に入社

2008年4月テレビ東京に入社。同期入社のアナウンサーは相内優香。同年5月25日、『東京☆女子アナクルーズ』にて局アナとして初出演。同年9月2日3日の『メガスポ!』に、1年先輩の繁田美貴の代役として出演。

2016年リオ五輪民放連五輪中継のPRCMにテレビ東京を代表して出演[6][注 1]。現地キャスターとして取材も担当した[7]

2017年3月21日、交際中の会社員男性と結婚[8]。後に元F1ドライバーで、現在はレーシングチーム代表の鈴木亜久里の長男であることが明らかとなった[9]。同年4月から『ニュースモーニングサテライト』のサブキャスターに就任[10]。 同年8月18日、妊娠を報告[11]。同年9月22日、産休に入ることを発表[12]。同年11月1日、第1子男児を出産[13]

2019年4月育休から復帰[14]

テレビ東京を退社、フリーアナウンサーに転身

2021年3月19日、テレビ東京公式アナウンサーサイトにて、同年6月上旬で退職すると報告[15][16][3]6月10日付で13年間在職したテレビ東京を退職。6月15日には自身のInstagramで育児と並行してフリーアナウンサーとして活動することを表明した[2][17][18][19]

10月1日、双子を妊娠していることを発表[20][21]12月17日、第2子・第3子となる双子の男児の出産を報告[22]

人物

愛称

「れなぴょん」「ぴょんれな」「ぴょん」などがあるが、先輩の大江麻理子が、秋元のことを「あきもっちゃん」と呼ぶ影響[23]で、相内から「もっちゃん」とも呼ばれている。

趣味・特技

ファッション研究旅行英会話、家族ののコーディネート[1]

嗜好

ラーメン焼肉もつ鍋[1]

エピソード

交友関係

出演

その他メディア活動

  • 新聞
    • 読売新聞東京版金曜日夕刊芸能面コラム『秋元玲奈の意外とA型です』(2012年4月 - 9月、月1回連載)
    • 日刊スポーツアナウンサーコラム『アナ姫』(2016年2月)
  • 書籍
    • 『A×A OFFICIAL BOOK 相内優香×秋元玲奈』(「A×A新プロジェクト第1弾」、2009年6月17日発売、東京ニュース通信社ISBN 978-4-86336-055-6
  • CD
    • 『アニソンぷらす×アニメ☆ダンス コレクション』(「A×A新プロジェクト第2弾」、『みなみけ』の主題歌に使われた『経験値上昇中☆』を2人がカバーしたものが1曲収録されている)
  • DVD

脚注

[脚注の使い方]

注釈

  1. ^ 他局代表は徳島えりか(日本テレビ)、青山愛(テレビ朝日(当時))、小林由未子(TBS)、宮澤智(フジテレビ)。
  2. ^ 前田真理子の休暇代理。
  3. ^ 森本智子の休暇代理。
  4. ^ レギュラー放送以前の2013年11月9日、11月30日、12月7日、12月14日、12月21日に不定期放送。
  5. ^ 2014年3月30日までのタイトル表記は『neo sports』。
  6. ^ 2015年9月17日は代理出演。

出典

  1. ^ a b c d e 公式プロフィール”. テレビ東京. 2016年11月20日閲覧。
  2. ^ a b c 秋元玲奈 (2021年6月14日). “改めてになりますが、6月10日にテレビ東京を退社致しました。 そして、公式ウェブサイトが出来上がりました。 https://rena-akimoto.com プロフィールからもアクセスできます。 皆さま、引き続きどうぞよろしくお願い致します🙇‍♀️ photo by…”. Instagram. 2021年10月5日閲覧。
  3. ^ a b テレ東・秋元玲奈アナ、6月上旬に退社すると報告 13年勤務「かけがえのない時間として心に刻まれました」”. ORICON NEWS (2021年3月19日). 2021年3月20日閲覧。
  4. ^ “テレ東・秋元玲奈アナ 長男入園式に出席 自身の幼稚園時代の写真に「今の息子に顔がそっくり」”. Sponichi Annex. (2021年4月8日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/08/kiji/20210408s00041000369000c.html 2021年4月11日閲覧。 
  5. ^ a b c d 慶應ジャーナル・ミス慶應コンテスト2004特集/エントリーNO1:秋元玲奈(政治学科1年)”. 慶應ジャーナル. 慶應義塾大学. 2021年3月29日閲覧。
  6. ^ 民放キー局の女性アナウンサーが“リオ五輪”に向けて団結 CMも制作”. ORICON NEWS (2016年7月7日). 2017年3月4日閲覧。
  7. ^ リオ五輪の現地中継キャスターで金メダル級の活躍を見せた女子アナは?”. 週プレNEWS (2016年8月28日). 2017年3月4日閲覧。
  8. ^ ご報告”. Announcer Park. 秋元玲奈のチョコれ〜な. テレビ東京 (2017年3月31日). 2017年3月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月5日閲覧。
  9. ^ テレ東・秋元玲奈アナ、第1子妊娠!おじいちゃんは鈴木亜久里氏、サンケイスポーツ、2017年8月19日
  10. ^ テレ東、平日朝番組を統合…秋元玲奈アナがキャスター就任”. スポーツ報知 (2017年3月3日). 2017年3月4日閲覧。
  11. ^ “テレ東の秋元玲奈アナが妊娠報告「早く会いたい」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2017年8月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1873901.html 2017年8月18日閲覧。 
  12. ^ テレ東秋元玲奈アナが産休「パワーアップして戻る」”. 日刊スポーツ (2017年9月22日). 2017年9月22日閲覧。
  13. ^ “テレ東・秋元玲奈アナ、第1子男児出産「幸せと喜びを感じています」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年11月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2100122/full/ 2017年11月4日閲覧。 
  14. ^ 秋元玲奈アナが育休復帰、来月から「モーサテ」出演”. 日刊スポーツ (2019年3月25日). 2019年5月20日閲覧。
  15. ^ “テレ東が秋元玲奈アナ退社明かす「貢献に感謝」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年3月19日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202103190000365.html 2021年3月19日閲覧。 
  16. ^ ご報告”. テレビ東京公式アナウンサーサイト (2021年3月19日). 2021年3月20日閲覧。
  17. ^ "テレ東退社の秋元玲奈アナ、フリー転向を発表「1児を育てながら活動」". スポーツ報知. 報知新聞社. 15 June 2021. 2021年6月15日閲覧
  18. ^ “秋元玲奈アナ、テレ東退社を改めて報告”. ナリナリドットコム. (2021年6月14日). https://www.narinari.com/smart/news/2021/06/65866/ 2021年6月14日閲覧。 
  19. ^ 秋元玲奈アナがテレビ東京退社を報告「公式ウェブサイト出来上がりました」”. 日刊スポーツ (2021年6月15日). 2021年6月15日閲覧。
  20. ^ 秋元玲奈 (2021年10月1日). “台風の影響は大丈夫でしょうか? くれぐれもご注意下さい。 さて10月です🍁今年も残り少なくなってきましたが、、、実は、 2021年、我が家は家族が増えることになりました👶 年内には生まれる予定です。 3歳の息子が1人いるだけでも毎日お祭りのようですが、より一層賑やかになるのを…”. Instagram. 2021年10月5日閲覧。
  21. ^ 双子妊娠|7ヶ月|カジュアルが得意じゃない私のマタニティコーデ《秋元玲奈の私服SNAP#1》”. Baby-mo. 株式会社主婦の友社 (2021年10月1日). 2021年10月1日閲覧。
  22. ^ “秋元玲奈アナ、双子の男児出産 男児3人の母となり「これからが母の腕の見せ所」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2021年12月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2218088/full/ 2021年12月17日閲覧。 
  23. ^ 新人ちゃん”. ☆★☆出没!アド街ック天国☆★☆大江麻理子の出没!日記. テレビ東京 (2008年11月7日). 2021年12月17日閲覧。
  24. ^ 柔道グランドスラム東京2009”. テレビ東京. 2009年11月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年12月17日閲覧。
  25. ^ 『アナ姫 秋元玲奈』日刊スポーツ 2016年2月11日付21面参照
  26. ^ 秋元玲奈 (2022年1月26日). “明日、読売テレビ 日本テレビ系列で放送の「ダウンタウンDX」に出演します🙇‍♀️ 産後初仕事です☺️…”. Instagram. 2022年1月28日閲覧。
  27. ^ 竹内由恵&秋元玲奈アナ ミス慶応巡りバチバチ「私はなれなくて」 女子アナ登竜門” (2022年1月28日). 2022年1月28日閲覧。
  28. ^ 松丸友紀 (2008年11月30日). “【ゴッドタン日記Vol.73】 12/3放送 女友達を作ろう!!”. テレビ東京公式アナウンサーサイト announcer park (アナウンサーパーク). 2021年12月17日閲覧。
  29. ^ 未来世紀ジパング”. Announcer Park. 秋元玲奈のチョコれ〜な. テレビ東京 (2015年3月30日). 2015年4月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月5日閲覧。

外部リンク