コンテンツにスキップ

大江麻理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
おおえ まりこ
大江 麻理子
プロフィール
本名 松本 麻理子
愛称 まりりん
オエマリ
オオマリ
大江どん
マリクー
まりまり
など
出身地 日本の旗 日本 福岡県豊前市 
生年月日 (1978-10-21) 1978年10月21日(45歳)
血液型 AB型
最終学歴 フェリス女学院大学文学部
勤務局 テレビ東京
部署 報道局
職歴 テレビ東京アナウンス室主任[1]
→ニューヨーク支局キャスター
→報道局キャスター
→アナウンス部
活動期間 2001年(同期に赤平大) -
ジャンル 報道番組
情報番組
バラエティ番組
配偶者 松本大
公式サイト Announcer Park
出演番組・活動
出演中ワールドビジネスサテライト
出演経歴出没!アド街ック天国
モヤモヤさまぁ〜ず2
ニュースモーニングサテライト』など

大江 麻理子(おおえ まりこ、1978年昭和53年〉10月21日 - )は、テレビ東京報道局所属のニュースキャスター。アナウンサー。福岡県豊前市出身。

来歴

[編集]

照曜館中学校・東筑紫学園高等学校フェリス女学院大学文学部日本文学科卒業。大学では漢文学を専攻するかたわら、清華大学中国北京市)への留学を経験し、中国語に堪能である[1]卒業論文の題材には易経を選んでいる。 また、高校時代には寮生活を経験。大学時代は、留学期間を除いて自由が丘に住んでいた。

大学卒業後の2001年に、アナウンサーとしてテレビ東京に入社。同期入社のアナウンサーに、赤平大2009年からフリーアナウンサーに転身)がいる。

テレビ東京への入社後は、報道・情報・バラエティなど、様々なジャンルの番組に出演。特別番組として不定期で放送される池上彰ジャーナリスト)の冠番組では、スタジオアシスタントを務めたり、単独または池上と共同で取材に赴いたりすることが多い。その一方で、『出没!アド街ック天国』や『モヤモヤさまぁ〜ず2』などの情報・バラエティ番組では、多彩なキャラクターを発揮していた(後述)。

2013年4月から11ヶ月間は、テレビ東京の関連会社・テレビ東京アメリカへの出向扱いで、同局のニューヨーク支局に赴任(末武里佳子の後任)。『ワールドビジネスサテライト』などの報道番組でニューヨークから定期的にレポートを送ったほか、『未来世紀ジパング』や特別番組で海外取材を担当していた。

『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターに就任することが決まったため、2014年2月28日でニューヨーク支局への赴任期間を終え[2]、報道局キャスターとして日本に帰国。後任は池谷亨。池谷は、『ニュースモーニングサテライト』のメインキャスターを2月14日に降板し、3月3日からニューヨーク支局に赴任した。

3月31日からは、小谷真生子の後任として、『ワールドビジネスサテライト』のメインキャスターを務める。2014年9月17日マネックス証券創業社長・松本大と結婚した[3]

2017年4月『モヤモヤさまぁ~ず2 ありがとう10周年"歴代メンバー大集合"3時間半SP』で4年ぶりにさまぁ~ずと共演、2019年7月には「代打アシスタント」として2年3ヶ月ぶりに共演した[4]

人物

[編集]

出演番組

[編集]

レギュラー出演

[編集]

報道番組

期間 番組名 役職 備考
番組担当期間不明 ニュースブレイク 金曜日担当キャスター
2006年7月 2007年3月 速ホゥ! 火曜日メインキャスター
2008年10月 2013年3月23日 田勢康弘の週刊ニュース新書 番組進行役 ニューヨーク支局赴任に伴い番組を降板
2013年4月 2014年2月 ニュースモーニングサテライト ニューヨークキャスター
2014年4月 現在 ワールドビジネスサテライト メインキャスター 2020年3月30日週から同年4月6日週まで月~木曜日、同年4月13日週から同年12月21日週まで月・水・金曜日、2021年1月4日週から同年3月22日週まで月・木・金曜日、同年3月29日週から2024年3月25日週まで月・火曜日、同年4月1日週から金曜日に担当曜日を順次縮小、ニューヨーク支局への赴任前に『トレンドたまご』のリポーターや、現在は放送されていない『ワールドビジネスサテライト土曜版』サブキャスターとして大浜平太郎(テレビ東京アナウンサー → 報道局キャスター)と長年にわたって共演。同支局への赴任中には、毎週火曜日に支局のスタジオから生中継で出演、2014年3月31日からメインキャスターに就任、2008年9月28日放送分への出演を最後に他番組を担当していた大浜も、サブキャスターとして当番組へ5年半振りに復帰

バラエティ・経済関連番組・その他

毎年および不定期出演

[編集]
  • 全日本カラオケグランプリ(2005年 - 2010年、毎年12月下旬ごろ)
  • TX-V 女子アナなび(2008年11月 - )
  • 田舎に泊まろう!(2009年1月 - 、特番時の司会)
  • 主治医が見つかる診療所3時間SP(2008年12月15日、2009年2月16日、2009年4月6日、2009年10月5日、2010年4月5日、2010年9月27日・SP時のサブ司会)
  • 日曜ビッグバラエティ
    • 「池上彰の世界を見に行く」(2010年12月5日、2011年2月6日、2011年4月3日)
    • 「緊急報道特番「池上彰の緊急報告 大震災のなぜに答える」」(2011年3月20日、2011年3月27日)
    • 「池上彰の緊急生放送スペシャル「世界が驚いた“ビンラディン殺害”日本人がわからない何故に答える!」」(2011年5月15日)
    • 「池上彰の緊急生放送スペシャル「エネルギーを考える」」(2011年9月18日)
  • 未来世紀ジパング(2013年6月3日 - 2014年2月)- アメリカに関するテーマを扱う場合に現地取材を担当

テレビドラマ

[編集]

テレビアニメ

[編集]

執筆・出版

[編集]

論文

  • 「占いと現代人--占いの現状と未来」『玉藻』37号、フェリス女学院大学国文学会、2001年11月、p.124~138

書籍

[編集]

新聞コラム

[編集]
  • 読売新聞(東京版夕刊芸能面)『望みは空より高くあれ』(2008年1月 - 6月/月一回連載)

雑誌

[編集]

本人がインタビューなど直接取材に応じたもののみを掲載する。

DVD

[編集]
  • やくそくわんこ (ナビゲーター)(2008年3月7日)
  • モヤモヤさまぁ〜ず2
    • Vol.1 (2008年3月28日)
    • Vol.2&Vol.3 DVDBOX (2008年3月28日)
    • Vol.4&Vol.5 DVDBOX2 (2009年4月1日)
    • Vol.6 (2009年4月1日)
    • Vol.7&Vol.8 DVDBOX3 (2010年2月24日)
    • Vol.9 (2010年2月24日)
    • Vol.10&Vol.11 DVDBOX4 (2011年2月2日)
    • Vol.12(2011年2月2日)
    • Vol.13&Vol.14 DVDBOX5 (2012年2月1日)
    • Vol.15(2012年2月1日)
    • Vol.16&Vol.17 DVDBOX6 (2013年3月6日)
    • Vol.18&Vol.19 DVDBOX7 (2013年2月1日)
    • 大江アナ卒業記念スペシャル 鎌倉&ニューヨーク ディレクターズカット版 (2013年9月25日)
    • Vol.20&Vol.21 DVDBOX8 (2014年6月4日)
    • Vol.22&Vol.23 DVDBOX9 (2015年2月25日)
    • Vol.24&Vol.25 DVDBOX10 (2016年3月23日)
    • Vol.26&Vol.27 DVDBOX11 (2016年3月23日)
    • 10周年記念 歴代メンバー全員集合スペシャル ディレクターズカット版 (2017年11月29日)
  • 女子アナクッキング 教えて!料理のアナとツボ
    1. (2008年9月24日)
    2. (2008年9月24日)
  • 杉作J太郎と大江麻理子の妄想恋愛(2009年4月22日)
  • 麻理子の部屋(2010年2月24日)

その他

[編集]

レギュラー番組でのエピソード

[編集]

いずれも、ニューヨーク支局へ赴任するまでに出演していた番組。

『モヤモヤさまぁ〜ず2』

[編集]

新人アナウンサー時代から共演経験のあるさまぁ〜ずの2人とは、トリオ状態の絶妙なやり取りを見せ、ショートコントや一発ギャグも披露。また番組中に酔っ払ったり、笑いのツボにはまってへたり込んだりと、飾らないリアクションが好評であった。

テレビ東京ニューヨーク支局への赴任が決まった為、2013年3月末の放送で一旦卒業。同年2月10日放送分のエンディングでは、視聴者に向けて涙ながらに卒業を発表。[6]。卒業前最後の出演になった同年4月7日放送分の「3時間半スペシャル」では、鎌倉市で日本国内最後のロケを行った後に、自身の引っ越しを兼ねさまぁ〜ずとのニューヨークロケに登場。赴任先のニューヨーク支局オフィスで赴任の挨拶を披露する模様も撮影された。またその後にDVDの特典映像での挨拶の場が設けられた。

ニューヨーク勤務から帰国してすぐにモヤさまスタッフが食事会を開き、さまぁ〜ずと2代目アシスタントの狩野恵里と大江の4ショットトークがDVDの初回特典ディスクに収録されている。[7]

2024年10月27日に放送された『伊集院光&佐久間宣行の勝手にテレ東批評』の中で佐久間氏は、「なんで大江が(モヤさまのアシスタントに)選ばれたのか分からない」「大江ってモヤさまが始まる前ってバラエティ嫌で泣いてた」と語った[8]

『出没!アド街ック天国』

[編集]

オープニングにおける駄洒落混じりの自己紹介で注目されたほか、初期にはコスプレや特技(けん玉など)も随時披露。同番組初のオール地方ロケで博多を訪れた際、地元のテレビ東京系列局、TVQ九州放送のマスコットキャラクター「モニ太」を気に入り、同局向け番組宣伝にぬいぐるみを抱えて出演。また、地元出身ということで司会者の愛川欽也に対し積極的な案内を行っている。

脚注

[編集]

注釈

[編集]

出典

[編集]

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]
先代
八塩圭子
東急ジルベスターコンサート
2代目女性司会
大江麻理子
2003年 - 2010年
次代
森本智子
先代
八塩圭子
出没!アド街ック天国
2代目秘書
大江麻理子
2003年4月 - 2013年3月
次代
須黒清華
先代
-
モヤモヤさまぁ〜ず2
初代アシスタント
大江麻理子
2007年4月 - 2013年4月
次代
狩野恵里
先代
小谷真生子
ワールドビジネスサテライト
5代目メインキャスター
大江麻理子
2014年3月 - 2021年3月
次代
佐々木明子