コンテンツにスキップ

西野志海

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
にしの もとみ
西野 志海
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 沖縄県那覇市[1]
生年月日 (1990-07-11) 1990年7月11日(34歳)[2]
身長 160cm
血液型 B型[3]
最終学歴 日本女子大学文学部日本文学科[2]
部署 総合編成局 アナウンス部(2016年 - 2022年[4]
職歴 北海道テレビ放送
2013年4月 - 2016年6月
テレビ東京
(2016年7月 - 2022年6月)
活動期間 2013年 - 2022年
ジャンル 報道
配偶者 既婚
出演番組・活動
出演経歴 ゆうがたサテライト
日経FTサタデー9

西野 志海(にしの もとみ、1990年7月11日[2] - )は、元北海道テレビ放送、元テレビ東京アナウンサー

来歴

[編集]

沖縄県那覇市出身[1]テレビ朝日アスクに通いBS朝日News Access』に出演した。日本女子大学文学部日本文学科卒業[2]

北海道テレビ放送時代

[編集]

2013年4月北海道テレビ放送入社。同期入社のアナウンサーは高橋春花室岡里美[2]。自己紹介で、自分の名前は両親が「」の文字を好み、大きな夢を持って育つことを込めたと語る[5]

2014年4月27日に、札幌ドーム日本ハムロッテ戦の始球式に登板した[6][7]

2014年12月に、「第13回ANNアナウンサー賞」最優秀新人賞を受賞した[8]

2016年5月27日に、『イチオシ!』で卒業を発表して降板。6月に、フィールドキャスターとして取材した「子どもが多いほど保育料が値上がりした問題」が「第53回ギャラクシー賞」報道活動部門優秀賞を受賞した。6月16日、ブログで退職を発表。

テレビ東京時代

[編集]

7月1日テレビ東京へアナウンサーとして入社する。他局からのアナウンサー採用は、2009年の板垣龍佑[9]以来約7年ぶりで、テレビ東京では片渕茜原田修佑(2022年7月31日退社[10])、福田典子(元RKB毎日放送)が同期となる[11]7月10日に『第24回参院選『池上彰の参院選ライブ』』に出演した[12]

2020年3月より、森田京之介[13]の後任としてニューヨーク支局へ赴任する[14]新型コロナウイルス感染症対策(ニューヨーク市からの要請)のため、アパートで2週間の自宅待機を強いられた。3月18日より、『モーニングサテライト』のニューヨークキャスターとして出演を開始した。

2022年6月6日でテレビ東京を退社した[15]

人物

[編集]

趣味・特技

[編集]

昭和歌謡曲を歌うこととフルート。テレビ東京の『今から、西野アナが行きますんで~頑張る美女を歌で励まします~』では、演歌を中心に歌謡曲を熱唱していた[16][3]

新人の頃はがむしゃらに仕事に取り組んでおり、1日、2日寝なくても元気に仕事をしていたという。また、おが大好きで、ウイスキーロックで飲むことを好む[1]

家族

[編集]

両親は関西出身で、話にオチがないと叱られる家庭で育った[17]

交友関係

[編集]

元テレビ東京アナウンサーの鷲見玲奈とは大学時代に通ったアナウンス学校の同級生。互いに局アナになってからも連絡を取り合っていた[17]

過去の出演番組

[編集]

テレビ東京

[編集]

北海道テレビ放送

[編集]

出典

[編集]
  1. ^ a b c 西野 志海”. 日経ビジネス. 2021年9月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e HTBアナウンサーズ・西野志海(Webアーカイブ )” (2015年4月). 2020年6月5日閲覧。
  3. ^ a b 西野 志海 プロフィール”. テレビ東京. 2021年9月30日閲覧。
  4. ^ “組織図”. テレビ東京. (2022年4月1日). https://www.tv-tokyo.co.jp/kaisha/company/pdf/organization_ja.pdf?202204 2022年6月4日閲覧。 
  5. ^ HTBアーカイブ 西野志海 自己紹介[出典無効]
  6. ^ 南風通信(Webアーカイブ)” (2014年5月2日). 2020年6月5日閲覧。
  7. ^ 2014/04/27 西野志海アナウンサー 始球式”. YouTube (2014年4月27日). 2020年6月5日閲覧。
  8. ^ 第13回ANNアナウンサー賞”. テレビ朝日アナウンス部チャンネル (2014年12月3日). 2020年6月5日閲覧。
  9. ^ フジテレビ系列(FNNFNS)の仙台放送に2006年入社
  10. ^ 原田修佑 【テレビ東京アナウンサー】 [@shusuke_harada] (2022年7月29日). "私事ですが約6年間勤めたテレビ東京を退社します。皆さん、ありがとうございました!今後は「子どもたちの未来を照らす」をモットーに教育系のスタートアップに勤めながら、育児コンテンツの発信やフリーアナとしての活動をしていく予定です(余裕があれば...)これからもよろしくお願いします🤲". X(旧Twitter)より2022年7月29日閲覧
  11. ^ また中途女子アナ採用は当時の槇徳子(元CBC)以来25年ぶりとなる
  12. ^ テレビ東京“中途採用”西野志海アナウンサー、『池上彰の参院選ライブ』でデビュー”. ORICON STYLE (2016年7月11日). 2020年6月5日閲覧。
  13. ^ 現在トヨタ自動車社員
  14. ^ ms_tvtokyoのツイート- X(旧Twitter)
  15. ^ テレ東『モーニングサテライト』に出演 西野志海アナが退社していた”. 文春オンライン (2022年6月6日). 2022年6月6日閲覧。
  16. ^ 西野志海アナ 孤食美女を歌謡曲で励ます”. YouTube (2017年7月12日). 2020年6月5日閲覧。
  17. ^ a b 史上初! テレ東“移籍”女子アナ、西野志海が21日生放送デビュー”. 産経新聞 (2016年7月20日). 2021年3月31日閲覧。
  18. ^ wbs_tvtokyoのツイート(756053901565059072)
  19. ^ 2017年1月4日、1月6日は狩野恵里の冬期休暇により、2017年2月14日、2月15日、2月23日は狩野が取材中によりキャスター代行として出演
  20. ^ 今から、西野アナが行きますんで~孤独な美女を歌で励まします~”. テレビ東京 (2018年2月26日). 2020年6月5日閲覧。

関連項目

[編集]

外部リンク

[編集]