竹崎由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
本来の表記は「竹﨑由佳」です。この記事に付けられた題名は、技術的な制限により、記事名の制約から不正確なものとなっています。
たけざき ゆか
竹崎 由佳
プロフィール
愛称 ゆか、ゆかてぃん
出身地 日本の旗大阪府
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1992-12-16) 1992年12月16日(24歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学文学部
勤務局 関西テレビ放送
部署 編成局アナウンス部
活動期間 2015年4月 -
ジャンル 情報バラエティ
公式サイト 新人アナウンサー竹崎&竹上のたけのこ日記
担当番組・活動

竹崎 由佳(たけざき ゆか、1992年12月16日 - )は、関西テレビアナウンサー。身長167cm。

来歴・人物[編集]

大阪府出身。血液型はA型。母親の勧めから、礼儀作法や言葉遣いを身に付ける目的で、幼少時から小学6年生まで子役俳優として活動していた。

子役時代には、ビートたけし主演の実写映画血と骨』で、田畑智子扮する「金花子」の少女時代を演じた[1][2]。監督の崔洋一からは、「(田畑と)瓜二つやから(少女時代の金花子役に起用した)」とも言われたという[3]

また、テレビ朝日のスペシャルドラマ『天の瞳3』では、主要キャストの1人に起用。NHK教育の『ドラマ愛の詩 Papa told me』にも出演した[3][4]。このような経験を通じて芝居の楽しさを知ったことから、一時は女優になることを志した[3]

中学1年生だった2005年には、同年度の『ホリプロタレントスカウトキャラバン』に参加。大阪代表に選ばれたが、自身と同じ大阪府出身の緑友利恵がグランプリを獲得したことから、挫折感を味わったという[1]。同キャラバンには通算で3回挑戦した[5]が、高校への進学を機に、女優への道を断念した。

高校時代には、吹奏楽部でオーボエ担当。在学中には、音楽家への道を目指すべく、音楽大学への進学を志望していた。しかし、子役時代を知っていた先生からアナウンサーの仕事を勧められたことをきっかけに、志望大学を青山学院大学へ変更[5]。青山学院大学の文学部フランス文学科へ進んだ。フランス語検定準二級を所持している。

大学卒業後の2015年4月にアナウンサーとして竹上萌奈と共に関西テレビへ入社[1]。同年7月20日の『ごきげんライフスタイル よ〜いドン!』にてデビューを果たす[1][2]と、10月24日からは、自身初の冠番組『もえ❤ゆかの○○を“超えろ”!』を竹上と共に担当している[6]

好きな言葉は「転がる石に苔むさず[7]。また、「いつも自然体(で番組に出演している)」という理由から、大江麻理子テレビ東京報道局)をアナウンサーとしての目標に挙げている[1]

猫を9匹飼っている。愛猫家。

「マルコポロリ!」では、MCの東野幸治からたけちゃんと呼ばれることが多い。

出演番組[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e “たけしの娘”女子アナデビュー デイリースポーツ 2015年7月20日閲覧
  2. ^ a b “たけしの娘”竹崎由佳アナ関西テレビでデビュー 日刊スポーツ 2015年7月21日閲覧
  3. ^ a b c 日刊スポーツ 2015年9月3日芸能面「アナ姫」
  4. ^ テレビドラマデータベース「パパ トールド★ミー 大切な君へ」
  5. ^ a b 日刊スポーツ 2015年9月10日芸能面「アナ姫」
  6. ^ a b 新人アナウンサー竹上萌奈と竹﨑由佳、冠番組での初仕事!ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』に出演の菜々緒さんに直撃取材! 関西テレビWEBマガジン『ハチプレ』2015年10月13日付記事
  7. ^ 日刊スポーツ 2015年9月24日芸能面「アナ姫」

外部リンク[編集]