佐野真由美

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

佐野 真由美(さの まゆみ、1935年9月1日 - )は、日本アナウンサー。元テレビ東京パーソナリティー室理事・アナウンサー.

福岡県出身。早稲田大学卒業後、1958年九州朝日放送に入社し、その後関西テレビ東京12チャンネルへそれぞれ移籍。開局時のテレビ東京の第一声を担当。その後、料理番組からニュースまで幅広く番組を担当し、アナウンス畑を一貫して歩む。昭和から平成の変わり目、宮内庁記者クラブを兼務し皇族番組を担当。アナウンサー業務の傍ら、管理職業務として新人アナウンサーの採用、養成に携わる。現在はフリーアナウンサーの傍ら、古巣のテレビ東京での新人アナ研修や"学生の為のアナウンス教室"の講師も務める。

過去の担当番組[編集]

  • 奥様キッチンノート
  • 舞台中継(歌舞伎座・明治座・帝国劇場)
  • 皇室番組「礼宮さま、紀子さんご結婚おめでとう」「お健やかに天皇陛下」「昭和天皇を偲んで」「おごそかに即位の礼」他
  • 旬菜談義2006年に聞き手を勤める)