入山章栄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
入山 章栄
生誕 1972年????
東京都練馬区
研究機関 早稲田大学大学院経営管理研究科
母校 慶應義塾大学
ピッツバーグ大学
学位 Ph.D.
他の指導教員 木村福成
テンプレートを表示

入山 章栄(いりやま あきえ、1972年[1] - )は、日本経済学者早稲田大学大学院経営管理研究科教授。

略歴・人物[編集]

東京都練馬区出身(出生地は調布市)。

東京学芸大学附属大泉小学校東京学芸大学附属大泉中学校(現:東京学芸大学附属国際中等教育学校)、東京学芸大学附属高等学校[2]、1996年慶應義塾大学経済学部卒業(木村福成ゼミナール)、1998年同大学院経済学研究科修士課程修了。

三菱総合研究所で主に自動車メーカーや国内外政府機関へのコンサルティング業務に従事した後、2008年ピッツバーグ大学経営大学院よりPh.D.を取得。同年よりニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授。 2013年早稲田大学大学院経営管理研究科准教授、2019年教授[3]

著書[編集]

単著[編集]

  • 『世界の経営学者はいま何を考えているのか』(英治出版, 2012年)
  • 『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』(日経BP, 2015年)
  • 『世界標準の経営理論』(ダイヤモンド社, 2019年)

共著[編集]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]