みらいブンカ village

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みらいブンカ village
ジャンル ワイド番組(情報番組もしくはバラエティ番組)
放送方式 原則として生放送
放送期間 2019年10月1日 - 2020年3月(予定)
放送時間 火曜-金曜 19:00-21:00
放送局 文化放送
パーソナリティ 内容項を参照
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

みらいブンカ village』(みらいぶんかびれっじ)は、文化放送2019年10月1日から2020年3月まで放送されているラジオの生ワイド番組。

「今を知り、楽しみつつ未来を描き、今日より一歩成長すること」を共通テーマとして[1][2][3]、曜日替わりの内容を送る。文化放送がナイターオフのワイド番組を曜日替わりのレーベル形式にする点については、2017年度の『渋谷×文化ラジオ』と同様の形態となっている。

放送時間[編集]

  • 火曜-金曜 19:00-21:00

内容[編集]

火曜日
  • 浜松町Innovation Culture Cafe[1]
    イノベーションプロジェクト「浜松町Innovation Culture Cafe」と連動した、ビジネスマン向けの情報番組。
水曜日
  • 堀江由衣×浅野真澄の#とれとれ[4]
    「トレンド」をテーマとした情報バラエティ番組。この番組のみ他の曜日よりもいち早く概要が発表された。この番組のみ声優がパーソナリティを務める関係で、「文化放送A&Gゾーン」としても扱われている。
木曜日
  • 落語家が、何か面白いこと言ってるよ[2]
    • パーソナリティ:不定(立川談笑桂宮治など、真打落語家と二ツ目落語家のコンビが週替りで登場)
    • アシスタント:西川文野(文化放送アナウンサー)
    週替わりの落語家コンビによるトークバラエティ番組。前年同時間帯で帯番組として放送された『SHIBA-HAMAラジオ』の事実上の後継企画である。
金曜日
  • 岸洋佑のスタートアップ[3]
    岸が自身の夢を実現させるための第一歩として、話題のニュースや人物を通じて様々なことを学んでいくとしている。本枠の番組では唯一、アシスタントやパートナーが置かれないワンマンスタイルとなるが、岸のスケジュールの都合により事前収録となる週もある[注 1]

フロート番組[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 事前収録の場合、20時前の『文化放送ニュース』の前振りが行われない。
  2. ^ 19時台は『私立恵比寿中学 放送部』『田村ゆかりの乙女心症候群』が臨時に枠異動。20・21時台は『Youたち25年もやってたの!? KinKi Kids どんなもんヤ! 四半世紀スペシャル』を放送。

出典[編集]

外部リンク[編集]

文化放送 ナイターオフ 火曜 - 金曜 19:00 - 21:00
前番組 番組名 次番組
みらいブンカ village
-