林束紗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
林 束紗
出身地 東京都
ジャンル ロック
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
共同作業者 SCARLET
HINTO
THE GIRL

林 束紗(はやし たばさ、4月30日 - )は日本ミュージシャン女性ベーシスト東京都出身。

略歴[編集]

スピッツに憧れ、音楽活動を始める[1]

2004年6月2日、スリーピースロック・バンド SCARLETとしてYAMAHA・CREAGEよりメジャー・デビュー。ベース、ボーカル、コーラス、ピアノ、作詞作曲を担当。

2006年、YAMAHA・CREAGEとの契約が終了。インディーズで活動する中、浅井健一ソロ活動のサポートベースとして一躍脚光を浴びる。

2010年よりHINTO(レギュラーサポートメンバー)、2011年よりTHE GIRLを始動。しかし、重度の関節炎腱鞘炎のため2012年12月、両バンドの卒業を発表。

2014年12月、SCARLET解散。以降、様々なミュージシャンのサポートベース、DJとして精力的に活動している。

2015年7月、DVD『ベーシストのためのコード&スケール入門』を発表。

2016年12月、自身のブログでBuffalo'3のTMAEJI(マエジトシオ)と同年3月に入籍していたこと、またクリスマスに挙式を行ったことを発表した[2]

人物[編集]

  • 出身高校は『天使なんかじゃない』の聖学園のモデルである多摩大学付属聖ヶ丘高校[3]
  • NANA』に出てきたジャクソンホールでバイトをしていた[3]
  • 岡田あーみんファンであり、自らをあー民と名乗る。
  • 兄と妹がいる。[4]
  • 束紗を束沙と間違えられる事が多い。
  • 長い髪を振り乱しながらベースを弾くプレイスタイルが特徴的であり、「ぶんぶん束紗」というmixiコミュニティーも存在するが、2011年3月トレードマークであったロングヘアーを切る。
  • 同じく女性ベーシストのTOKIEサカナクション・草刈愛美らと親交が深い。

バンド[編集]

いずれも結成時からのメンバーである。

ライブ/ツアー/レコーディング参加(サポート時期)[編集]

コーラス参加作品[編集]

  • 8otto『Running Pop』(2007年)
  • throw curve『blAck friday』(2010年)
  • つばき『真夜中の僕、フクロウと嘘』(2014年)

林束紗名義の作品[編集]

  • V.A.『HERE COME THE ZOO[5]』(2015年)
  • DVD『ベーシストのためのコード&スケール入門』(2015年)

使用機材[編集]

  • フェンダープレシジョンベース・ビンテージ(66年製)
    主に浅井健一サポートで使用。『jet milk hill tour』前日に購入。浅井が付き添い価格交渉をした[6]
  • Ibanez ATKベース
    主にLoVendoЯで使用。星野楽器の方から「ぜひ使ってみてほしい」と渡されたもの。[9][10]

脚注[編集]

  1. ^ http://profile.ameba.jp/tabasahayashi/
  2. ^ 2016年滑り込み。|林束紗オフィシャルブログ「Only Learned Bad Things」Powered by Ameba
  3. ^ a b https://twitter.com/tabasahayashi/status/44637637167947777
  4. ^ http://tabablo.jugem.jp/?search=%A3%B1%A3%B0%C6%FC%B4%D6%C4%F8%A5%AB%A5%CA%A5%C0%A4%D8%CE%B9%B9%D4
  5. ^ http://ukproject.com/column/2015/01/7262/
  6. ^ a b http://tabablo.jugem.jp/?search=%C3%CD%C0%DA%A4%C3%A4%C6
  7. ^ http://tabablo.jugem.jp/?search=FENDER+MEXICO%A4%CE%A5%D7%A5%EC%A5%D9
  8. ^ http://tabablo.jugem.jp/?month=201012
  9. ^ http://tabablo.jugem.jp/?search=Ibanez
  10. ^ https://www.facebook.com/IbanezJapan/posts/684139968396015

外部リンク[編集]