Chelsy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Chelsy
出身地 日本の旗 日本
ジャンル
活動期間 2011年 - 2018年
レーベル
事務所 Honey Bee Studio
共同作業者 近藤ひさし
旧メンバー

Chelsy(チェルシー)は、日本ガールズバンド[3][4]Honey Bee Studio所属。レーベルはHoney Bee Records。2018年5月23日に解散した[5]

経歴[編集]

2011年、近藤ひさしとSony Musicの共同オーディション「みつばち軽音楽部」の1期生として、MIO、AMI、SHIZUKAの3人が入部[6]。当時は3人とも知り合いではなく、それぞれ別々にレッスンを受けていたが、レッスン終了後にオーディションのスタッフから「この3人でバンドを組んでみないか」と言われたことをきっかけに結成[7]。2012年2月に初ライブを開催[8]

SHIZUKAによると、当初オーディションをきっかけに集まったことから、「ぽんぽん順調にいくんじゃないか」とひとごとだったとのことで、その後1度契約を切られた時期にMIOが1度脱退(後に復帰)したことをきっかけに3人で話し合う機会ができ、そこから深まったことをインタビューで語っている[9]。2013年12月18日に東京・Star loungeで開催されたフリーライブ「うれしい×たのしい=Chelsy チケット無料!集まれ!冬の大感謝祭」で、2014年3月19日に4曲入りCD『I'LL BE ON MY WAY』をタワーレコード限定で発売することを発表[10]

2013年6月23日に東京・Shibuya eggmanで開催された自主企画ライブ「つのだっつーの!〜2本なんです!なつのワンマン編〜」の中でメジャーデビューすることを発表し、9月24日にシングル『I will/Animation』でメジャーデビュー[11][12]

2018年2月25日、公式サイト上で5月23日のワンマンライブをもって解散することを発表[5]。4月18日にベストアルバム『THE BEST OF CHELSY』を発売し、5月23日に東京・新宿LOFTで開催された「Chelsy ラストワンマンLIVE」をもって解散[13]

メンバー[編集]

※特記を除き、出典は公式サイトの「PROFILE」[14]

解散時のメンバー
  • MIO(ミオ、1994年11月22日 - )(27歳) - ボーカルギター
    血液型はA型。
    Chelsy解散後はバンド活動時より並行して行っていたソロプロジェクトのGive Me Owを本格始動。個人活動名は漢字表記の「美緒」に変更[15]
  • AMI(アミ、1993年10月7日 - )(28歳) - ドラムス、コーラス
    血液型はO型。
    Chelsy解散後、ソロプロジェクトのTENDERLAMPを始動[17]。舞台や映画等演劇方面でも活動している。
途中脱退したメンバー

作品[編集]

※「最高位」は、すべてオリコンウィークリーランキングでの最高位[19]

シングル[編集]

# 発売日 タイトル レーベル 最高位 初収録アルバム
1 2014年9月24日 I will/Animation SMAR 47位 THE BEST OF CHELSY
2 2014年12月3日 YES/Good-bye girl 90位
3 2015年5月27日 SistAr 65位
4 2015年9月2日 I miss you Honey Bee / ハピネット 116位
5 2016年9月7日 Kite Honey Bee / ビーイング - 位

配信[編集]

発売日 タイトル 初収録アルバム
2016年10月19日 Orange WILL BE FINE TOMORROW
2016年12月7日 It's fine days

ミニアルバム[編集]

# 発売日 タイトル レーベル
1 2014年3月19日 I'LL BE ON MY WAY A Records
2 2016年4月21日 ESCAPE ON THE WEEKEND Honey Bee Records / ビーイング
3 2017年5月24日 WILL BE FINE TOMORROW

ベストアルバム[編集]

発売日 タイトル レーベル 品番 最高位
2018年4月18日 THE BEST OF CHELSY Honey Bee Records / ビーイング HCB-012/013 171位

ライブDVD[編集]

発売日 タイトル レーベル 品番
2017年12月13日 Chelsy LIVE 2017〜ちぇる子とちぇる男のカーニバルはじめちゃうんだツアー〜 in SHIBUYA CLUB QUATTRO Honey Bee Records / ビーイング HBB-501

タイアップ[編集]

タイトル タイアップ
I will テレビアニメ『アオハライド』挿入歌[11] 2014
Kite 映画『クハナ!』主題歌[20] 2016
Town 映画『クハナ!』エンディングテーマ[20]
Orange ヴィアティン三重 オフィシャルサポーターズソング[21]

出演[編集]

舞台[編集]

  • 劇団クロックガールズ「鈴木さんチ」(2015年3月3日 - 7日)※AMI出演
  • 劇団ズッキュン娘「グッバイ、マザー」(2015年11月21日 - 23日)※MIO出演

ワンマンライブ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 久蔵千恵 (2019年4月28日). 音楽プロデューサー 近藤ひさしが明かす、今チームワークでアーティストを育てるメリット. インタビュアー:久蔵千恵. 株式会社blueprint. Real Sound.. https://realsound.jp/2019/04/post-355120.html 2021年10月30日閲覧。 
  2. ^ 【レポート】Chelsy、クアトロワンマンに多幸感「今、ここで泣いてちゃダメでしょ」”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク株式会社 (2017年7月6日). 2021年10月30日閲覧。
  3. ^ Chelsy - プロフィール”. CDJournal. 株式会社シーディージャーナル. 2021年10月30日閲覧。 “Honey Bee Studioによるオーディション“みつばち音楽部”参加メンバーで構成されたガールズバンド”
  4. ^ 平賀哲雄 (2017年7月1日). SHIZUKA(Chelsy)王道ガールズバンドの本音公開! グラビアや勝負のワンマンについて語る「ちょっとナメてる人にこそ観てほしい」. インタビュアー:平賀哲雄. 阪神コンテンツリンク. Billboard JAPAN.. https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/52796/2 2021年10月30日閲覧. "近年のガールズバンドシーンのど真ん中を突き進んでいるChelsy" 
  5. ^ a b Chelsy解散のお知らせ”. Chelsy Official Site (2018年2月25日). 2018年2月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年2月26日閲覧。
  6. ^ Tomoya Maekawa. Chelsyが語る“やりたいこと”の見つけ方。女子大生3人組バンド。. (インタビュー). Traimmu. co-media [コメディア].. https://www.co-media.jp/article/16772 2022年4月26日閲覧。 
  7. ^ . インタビュアー:Takeshi.Yamanaka“Chelsy”. JUNGLE☆LIFE. (2013年12月13日). https://www.jungle.ne.jp/sp_post/20131213_chelsy/ 2022年4月26日閲覧。 
  8. ^ 『バズリズム』出演で話題のガールズバンドChelsy 9/5に渋谷duoワンマン決定”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2015年5月30日). 2022年4月26日閲覧。
  9. ^ 泰理恵 (2015年5月25日). 3人組ガールズバンドChelsy、3rdシングル「SistAr」リリース!. インタビュアー:泰理恵. Fanplus. Fanplus Music.. https://music.fanplus.co.jp/special/201505055203557a8 2022年4月26日閲覧。 
  10. ^ Chelsy、3月に初のCDリリース&初ワンマン決定”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2013年12月19日). 2022年4月26日閲覧。
  11. ^ a b Chelsy、「アオハライド」挿入歌で9月メジャーデビュー”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年6月24日). 2022年4月26日閲覧。
  12. ^ Chelsy、デビュー作携えイベントツアー開催”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2014年9月5日). 2022年4月26日閲覧。
  13. ^ 5月解散のChelsy、ベストアルバムをリリース ”. 音楽ナタリー. ナターシャ (2018年3月29日). 2022年4月26日閲覧。
  14. ^ PROFILE”. Chelsy Official Site. 2018年1月31日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2022年4月26日閲覧。
  15. ^ ブッキングマネージャー窪田 (unknown). “GIVE ME OW interview”. eggman.jp (Shibuya eggman). http://eggman.jp/special/give-me-ow-interview/ 2022年2月19日閲覧。 
  16. ^ 9月15日(火)魚住誠一presents:高円寺大作戦Vol.7 〜 ゲスト /shizuka 〜 | 高円寺pundit'
  17. ^ 元Chelsy AMI、ソロプロジェクト“TENDERLAMP”始動”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2018年6月1日). 2018年10月19日閲覧。
  18. ^ COLLABORATION miwa × Chelsy”. 僕らの音楽. フジテレビ (2012年8月17日). 2022年4月26日閲覧。
  19. ^ Chelsyの作品”. ORICON NEWS. オリコン. 2022年4月26日閲覧。
  20. ^ a b Chelsy、映画『クハナ!』主題歌をシングルリリース”. BARKS. ジャパンミュージックネットワーク (2016年7月30日). 2022年4月26日閲覧。
  21. ^ “【お知らせ】Chelsy提供「Orange」オフィシャル・サポーターズ・ソング決定!” (プレスリリース), ヴィアティン三重, (2016年10月7日), https://www.veertien.jp/fc/news_all/club/6506 2022年2月20日閲覧。 

外部リンク[編集]

SNS[編集]