K-A-Z

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
K-A-Z
出生名 杉田 一浩(スギタカズヒロ)
生誕 (1970-11-27) 1970年11月27日(48歳)
出身地 日本の旗 日本,東京都
ジャンル ロック
ヘヴィメタル
職業 ギターリスト
担当楽器 ギター
レーベル UNCOMPROMISING ELEMENTS (DETROX)
FULLFACE (SADS)
BLACK RAIN MUSIC (カイキゲッショク)
共同作業者 SADS黒夢カイキゲッショクRaglagiaTWIZERSTAB BLUETHE MAD CAPSULE MARKETSTHE冠ジェイ・グレイドンDETROXポール・ディアノstealth
公式サイト [1]

K-A-Z(カズ、本名:杉田 一浩 1970年11月27日 - )は、DETROX、カイキゲッショク、 SADSギタリスト東京都出身。身長190cm。血液型A型

経歴[編集]

14歳でギターを始め18歳で自身のバンドBump’n Grindを結成 (ボーカリストは現在DJ、ナレーターで活動中の鮎貝健)。

20歳の時に7弦ギターに出会い、重低音の魅力に取り憑かれる。


1996年 B'z松本孝弘Rock'n Roll Standard Clubでボーカルを務めた生沢佑一のバンドTWINZERに1996年〜参加。

2002年 K-1戦士 魔裟斗選手のテーマソングを提供しているラウドロックバンドSTAB BLUEに加入。 ソロ名義で高山善廣小橋健太小川良成橋誠のテーマソングを手掛ける。 小橋健太選手のテーマソング「BLIZIN」では米AOR界の巨匠ジェイ・グレイドンとコラボレート。JAY GRAYDON with K-A-Z名義にてリリース。

プロデューサーとして BAT CAVE (2001) CULT OF PERSONALITY (2002) のアルバムに参加。ロードランナージャパンよりリリース。

THE MAD CAPSULE MARKETSのサポートギターリストとしてCOUNTDOWN JAPAN 04/05、SUMMER SONIC 05に出演。

So What?冠徹弥のソロプロジェクトTHE冠のアルバム、ライブに参加。

TOKI (ex.Kill=slayd、現C4) とTAKURO (GLAY) のコラボユニットstealthのシングル「灼熱」にギターで参加。

2006年 元SIAM SHADEのボーカリスト栄喜のシングル、ライブに参加後の2007年DETROXを結成。

2009年 黒夢の復活・解散ライブ (武道館) に参加。

アイアン・メイデンの初代ボーカリストのポール・ディアノの来日公演のギターリストを務める。

MOTOAKI (ex.SOBUT), HIRO (ex.RISING SUN)が中心となったプロジェクト、カイキゲッショクに参加。他にTHE MAD CAPSULE MARKETSの宮上元克ZEEBRAJESSE (RIZE) 等が参加。

2010年 SADSに正式メンバーとして加入。アルバム『THE 7 DEADLY SINS』『LESSON 2』を発表。

2011年 黒夢のライブ、レコーディングにサポート参加。

2012年 自身初のインストアルバム『attacK-A-Zenith』をリリース。 各方面から絶大な評価を受ける。

2013年 stealthの1st LIVEを渋谷O-Eastにて開催 チケットは開始1分でSold Out

2nd Solo Album『Devilish -attacK-A-Zenith II-』をリリース。

THE冠のアルバム『帰って来たヘビーメタル』に参加。

黒夢のシングル「ゲルニカ」に参加。

ガールズメタルバンドAldiousのシングル『Dominator』にプロデューサーとして参加。

2014年 黒夢のアルバム『黒と影』と武道館公演に参加。

Aldiousのシングル「Other World」、アルバム『Dazed and Delight』にプロデューサーとして参加。

2015年 黒夢 LAST LONG TOUR 全51公演に参加

HR/HM 専門誌『BURRN!』にて編集部、ライターが選ぶベストアーティストにおいて 音楽ライター増田勇一氏より2014ベストギタリストに選出された。

RAMI (ex.Aldious) と新バンドRaglaia結成。(ギター/プロデューサー) 1st Single『Breaking Dawn』はオリコン総合デイリーチャート13位、ウィークリー20位 1st Album『Creation』はオリコン総合デイリーチャート14位、ウィークリー22位

THE冠のアルバム『鎧兜鎖血』に参加。

2016年3rd Solo Album 『Spacious-attacK-A-Zenith lll-』をビクターエンタテインメントよりリリース。

インストバンドのみが出演するイベントEdge of Stringsを立ち上げ全国6都市にて開催

2017年4th Solo Album『OGRE-attacK-A-Zenith IV-』をリリース

上海にてアジア最大級の楽器イベント『MUSIC CHINA』に出演。

2018年EP『The Edge of Death-attacK-A-Zenith LIVE-』をリリース

SADS ラストアルバム『FALLING』リリース&ツアー

プレイスタイル[編集]

7弦ギターから弾き出される極悪重低音サウンドを信条とし、

幅広いジャンルの作品、バンド、ライブに参加しており、各方面からヘヴィサウンド請負人として高い評価を受ける。

またタッピングスウィープ等、テクニカルな面も持ち合わせている。

使用機材[編集]

Schecter (シェクター) Guitar、Hughes & Kettner (ヒュースアンドケトナー)、Ex-pro (イーエクスプロ) のエンドースモニターをしており、

2012年 Schecter guitarより初のシグネチャーモデル "Specious" を発表。

その他にDIAMOND SERIES C-7 FR、Hellraiser C-7、Damien 7の7弦シリーズや8弦モデルのHellraiser C-8 FRを使用。

アンプはHughes & Kettner/COREBLADE, GroundMeister36をメインで使用中。 レコーディングではTubeMeister 5w, 36wも使用。

シールドはEx-pro/FA SERIESを使用中。

またファッションブランドPEACE MAKERのサポートアーティストでもある。

ディスコグラフィー[編集]

ソロ[編集]

  • attacK-A-Zenith (2012/06/27 LOUDER THAN RECORDS)
  • Devilish -attacK-A-Zenith ll- (2013/06/06 LOUDER THAN RECORDS)
  • Spacious -attacK-A-Zenith III- (2015/08/26 VICTER ENTERTAINMENT 品番VICL-64396)
  • OGRE -attacK-A-Zenith IV- (2016/10/31 LOUDER THAN RECORDS)
  • The Edge of Death -attacK-A-Zenith LIVE- (2017/5/31 LOUDER THAN RECORDS)

Twinzer[編集]

  • FIFTH HARD CORE(1997/11/21)

DETROX[編集]

アルバム[編集]

  • THE END (2007年8月1日、UECD-0001)
  • THE END 日本語版 (2007年9月1日、UECD-0002)公式ウェブサイト限定発売
  • detrox2 undergrounder (2007年11月11日、UECD-0003)英語版・日本語版の2枚組(全24曲)、当初、公式ウェブサイト限定発売。2008年7月14日より、主要レコード店で販売開始
  • THE END Instrument (2008年8月5日、UECD-0006)『THE END』の全収録曲(英語・日本語)がすべてカラオケ収録されている、公式ウェブサイト限定発売
  • detrox3 (2008年8月13日、UECD-0007)
  • detroxIV (2010年3月24日、UECD-0008)
  • detroxV (2011年2月2日、UECD-0009)

シングル[編集]

  • Rolia (2008年1月21日、UECD-0004)公式ウェブサイト限定発売
  • Long Way Round (2008年6月11日、UECD-0005)2枚同時リリースシングル、オリコンインディーズチャート初登場4位
  • lonely (2008年6月11日、UECD-0006)2枚同時リリースシングル、オリコンインディーズチャート初登場3位

配布デモCD[編集]

  • ah (2010年5月29日・横浜SUNPHONIX HALLにて配布)
  • doughty (2010年7月2日・渋谷O-CRESTにて配布)
  • Kick My Brains (2010年9月4日・渋谷BOXXにて配布)

DVD[編集]

  • DETROX LIVE 10-9-4 (2010年10月27日、UECD-0000)DETROX初のライブ映像作品。TOUR'10「Generation Crash -collector series ♯03-」の東京公演、2010.9.4 SHIBUYA BOXXでのライブを収録

USBメモリ[編集]

  • DETROX USB memory vol.01

カイキゲッショク[編集]

シングル[編集]

  • BUSTERS (2009年9月16日)
  • ONE LIFE (2009年10月21日)
  • オルゴール/狂気乱舞 (2010年3月24日)
  • ALL CLEAR/ジレンマ (2010年6月30日)
  • TELL ME WHY (2011年4月27日)
  • Burning Love feat. T.K. (ORIGINAL) (2015/04/04)
  • Burning Love feat. T.K. (EDM) (2015/04/04)
  • Burning Love feat. T.K. (TK MIX) (2015/04/04)

SADS[編集]

シングル[編集]

  • DISCO (2010年11月10日)
  • Spin (2014年6月14日) (会場限定販売)
配布シングル[編集]
  • L/C (2010年7月23日 7月27日 7月28日)
  • Liberation (2010年11月24日)
  • FOR YOU (2010年11月26日)
  • FAIRY'S MALICE (2010年12月6日)

アルバム[編集]

映像作品[編集]

  • 100501 ゴシックサーカス Live at 日本武道館 (2010年7月28日)
  • vip only BOOTLEG Vol. 2 (会場限定販売)
  • EXTREME MAD YEARS (会場限定販売)
  • May I Stay/Light of Life (会場限定販売)

黒夢[編集]

アルバム[編集]

映像作品[編集]

  • kuroyume "the end"〜CORKSCREW A GO GO! FINAL〜090129日本武道館 (2009年3月25日)
  • XXXX THE FAKE STAR THE NEWEST FEATHER (2011年7月20日)
  • Headache and Dub Reel Inch 2012.1.13 Live at 日本武道館 (2012年5月2日)
  • 黒夢 1.14 (2012年6月13日)
  • 黒と影 2014.1.29 Live at 日本武道館 (2014年6月11日)

THE冠[編集]

アルバム[編集]

  • 冠祭 (2005/3/9)
  • 傷だらけのヘビーメタル (2009/3/18)
  • 死にぞこないのヘビーメタル (2012/3/21)
  • 帰ってきたヘビーメタル (2013/10/23)
  • 鎧兜鎖血 (2015/9/9)
  • BEST OF THE冠 『肉』 (2016/6/29)
  • BEST OF THE冠 『骨』 (2016/11/2)
  • 奪冠 (2017/9/27)

Raglaia[編集]

シングル[編集]

  • Breaking Dawn (2015/4/8)
  • Promises (2015/8/12)

アルバム[編集]

  • Creation (2015/11/11)

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]