小林信一 (ギタリスト)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 信一
生誕 (1970-10-10) 1970年10月10日(50歳)
出身地 日本の旗 日本東京都
ジャンル HR/HM
職業 ギタリスト
ボーカリスト
担当楽器 ギター
ボーカル
レーベル キングレコード
共同作業者 地獄カルテット
公式サイト 「七弦の星」
著名使用楽器
SCHECTER CUSTOM MODEL

小林 信一(こばやし しんいち、1970年10月10日 - )は、日本のギタリストシンガーソングライター東京都出身。A型。地獄カルテットのメンバー。

経歴[編集]

小学校から中学校まではブラスバンドトランペットを吹き、東京都立富士高校2年からギターを始める[1]

日本大学文理学部化学科卒業後、MI JAPAN東京校の講師に就任。

20代の頃に、TVやCMソングのギターレコーディング・ソングライティングなどの活動を機に、プロの音楽家として活動を開始。

その後、ハードロックバンドR-ONEでの活動をきっかけに、楽器メーカーのESPSCHECTERのモニターを務め7弦ギターの開発に協力。

2004年、リットーミュージックより書籍『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』を刊行。

2006年、バンドBLOOD IVに加入(2010年に脱退)。

2007年、『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』シリーズの著者4人で地獄カルテットを結成。

2010年、キングレコードよりソロアルバム『ネクタイ地獄』をリリース。

2020年、ギタリスト前田隆也とギターインストユニット『2.5Metallified』を結成。

概要[編集]

上半身裸にネクタイの格好でパフォーマンスをすることが多い。また、北斗の拳の大ファンであり、メインで使用するギターにはキャラクターの名前を付けている。

作品[編集]

アルバム[編集]

  • 『ネクタイ地獄』 (2010年2月24日)


ゲーム[編集]

  • 『GuitarFreaksXG2 & DrumManiaXG2』
「ゲームより愛を込めて」
  • 『GITADORA GuitarFreaks & DrumMania』
「Hyperseven type K」
  • 『GITADORA Tri-Boost』
「輪廻転生」
  • 『Deemo』
「Sairai」
  • 『Cytus』
「To further dream」

コンピレーションアルバム[編集]

  • 『光速王 Legendary Shred Guitar Kingdom -ROCK篇-』 (2012年)
「ツクスイミ」

書籍[編集]

  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ』 (2004年7月30日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 愛と昇天のテクニック強化編』 (2005年9月28日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ お宅のテレビで驚速DVD編』 (2006年09月28日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 暴走するクラシック名曲編』 (2007年5月31日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 攻略せよ!ゲーム・ミュージック編』 (2008年6月30日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 反逆の入隊編』 (2009年4月4日)
  • 『天國のギター・トレーニング・ソング 永遠の名曲をギター・インストで弾き倒せ!』 (2010年3月23日)
  • 『地獄の講義録 名曲×メカトレであの世逝きっ!』 (2010年9月25日)
  • 『地獄の7弦ギター・トレーニング・フレーズ』 (2011年4月5日)
  • 『地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ 驚速DVDで弟子入り!編』 (2011年5月10日)
  • 『天國のギター・トレーニング・ソング 愛と昇天のスタンダード・ナンバー編』 (2012年3月23日)
  • 『天國のギター・トレーニング・ソング 永遠の名曲をギター・インストで弾き倒せ! [改訂版]』 (2012年3月23日)
  • 『ギタリストなら知っておきたい音楽理論』 (2013年3月19日)
  • 『天國のギター・トレーニング・ソング 翔べ! アニソン編』 (2014年2月28日)
  • 『地獄のベーシック・トレーニング・フレーズ』 (2014年7月24日)

脚注[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]