とかち麺工房

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
株式会社とかち麺工房
TOKACHIMENKOBO Co., Ltd.
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
083-0091
北海道中川郡幕別町札内みずほ町143-109
設立 1971年
業種 食料品
事業内容 カップ麺インスタントラーメンなどの製造・販売
代表者 破産管財人 岩田明子
外部リンク http://www.tokachi-menkoubou.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社とかち麺工房(とかちめんこうぼう)は、2014年まで北海道中川郡幕別町で事業を行っていた食品メーカーである。

概要[編集]

カップ麺インスタントラーメンなどの製造・販売を行っていた。

  • 1928年昭和3年) - 味噌・醤油醸造業として創業。
  • 1948年(昭和23年) - 製麺業を始める。
  • 1971年(昭和46年)- 十勝新津製麺株式会社(とかちにいつせいめん)に改組。
  • 1986年(昭和61年)- 過剰投資等で経営に行き詰まり、和議を申請。
  • 2000年平成12年)8月 - 大手コンビニエンスストア向けに、全国各地の有名ラーメン店の名を冠したカップめんを製造開始。
  • 2009年(平成21年)5月 - 株式会社とかち麺工房に社名変更。
  • 2014年(平成26年)7月18日 - 経営難で事業を停止。
  • 2014年(平成26年)8月5日 - 釧路地方裁判所帯広支部から破産手続開始決定を受ける[1]
  • 2014年(平成26年)10月 - 力の源ホールディングス傘下の渡辺製麺が、破産管財人からとかち麺工房の用地・設備を取得。同社のとかち帯広事業部として事業再開。

製品の特徴[編集]

同社のカップ麺は氷結乾燥法で作る麺を使用している。この製法は、長野県郷土料理である凍り蕎麦の製法をヒントにして独自に開発されたもので、1988年(昭和63年)に特許を取得した。

脚注[編集]

  1. ^ (株)とかち麺工房/破産開始決定JC net. 2014年8月7日