釧路地方裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
日本の旗 日本地方裁判所
釧路地方裁判所
Kushiro District Court.JPG
所長 登石郁朗
組織
管轄区域 北海道
支部 帯広、網走、北見、根室
担当検察庁 釧路地方検察庁
上位裁判所 札幌高等裁判所
下位裁判所 釧路簡易裁判所帯広簡易裁判所
本別簡易裁判所網走簡易裁判所
北見簡易裁判所遠軽簡易裁判所
根室簡易裁判所標津簡易裁判所
概要
所在地 085-0824
北海道釧路市柏木町4-7
北緯42度58分20.2秒
東経144度23分25.1秒
座標: 北緯42度58分20.2秒 東経144度23分25.1秒
法人番号 5000013030046
設置 1916年
釧路地方裁判所
テンプレートを表示

釧路地方裁判所(くしろちほうさいばんしょ)は、北海道釧路市にある日本地方裁判所の一つで、北海道を管轄している。略称は、釧路地裁(くしろちさい)。帯広、網走、北見、根室に支部を置いている。 管内には、釧路・帯広・網走・北見・根室・本別・遠軽・標津の8つの簡易裁判所が設置されている。また、釧路・帯広・北見の3つの検察審査会も設置されている。

沿革[編集]

  • 1882年(明治15年)、北海道根室郡根室町に根室始審裁判所(1890年から根室地方裁判所)が設置される[1]
  • 1905年(明治38年)、根室地方裁判所釧路支部が設置される[2]
  • 1916年(大正05年)、根室地方裁判所を釧路郡釧路町(現・釧路市)に移転、釧路地方裁判所と改称[3]。釧路支部を廃止して根室支部を置く[4]。上級裁判所は函館控訴院。
  • 1918年(大正07年)、網走支部を置く[5]
  • 1921年(大正10年)、上級裁判所である函館控訴院が札幌区(現・札幌市)に移転、札幌控訴院に改称。
  • 1946年(昭和21年)、帯広支部を置く[6]
  • 1947年(昭和22年)、北見支部を置く[7]

所在地[編集]

管轄[編集]

本庁

根室支部

帯広支部

北見支部

網走支部

※ただし、行政事件、根室・網走の各支部の執行事件(不動産競売、債権、財産開示)、根室支部管内の合議事件は本庁で、網走支部管内の合議事件は北見支部でそれぞれ取り扱う。

歴代所長[編集]

(任期、後職) 釧路家庭裁判所長との兼任

脚注・出典[編集]

  1. ^ 釧路地検の沿革”. 2018年7月25日閲覧。
  2. ^ 司法省令第23号」、『官報』第6636号、1905年8月12日、 1頁、2018年7月24日閲覧。
  3. ^ 大正5年法律第11号(裁判所の設立及移転に関する法律)」、『官報』第1077号、1916年3月7日、 3頁、2018年7月24日閲覧。
  4. ^ 司法省告示第9号」、『官報』第1097号物価号外、1916年3月31日、 12頁、2018年7月24日閲覧。
  5. ^ 司法省令第7号」、『官報』第1767号、1918年6月24日2018年7月25日閲覧。
  6. ^ 司法省令第35号」、『官報』第5823号、1946年6月16日2018年7月25日閲覧。
  7. ^ 政令第25号」、『官報』物価号外、1947年5月3日2018年7月25日閲覧。

外部リンク[編集]