金沢地方裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本地方裁判所
金沢地方裁判所
Kanazawa District Court 01.JPG
2013年完成の新庁舎(2016年9月10日撮影)
所長 萩本修
組織
管轄区域 石川県
支部 小松七尾輪島
出張所 珠洲
担当検察庁 金沢地方検察庁
上位裁判所 名古屋高等裁判所金沢支部
下位裁判所 金沢簡易裁判所小松簡易裁判所
七尾簡易裁判所輪島簡易裁判所
珠洲簡易裁判所
概要
所在地 石川県金沢市丸の内7番2号
北緯36度34分2秒
東経136度39分44秒
座標: 北緯36度34分2秒 東経136度39分44秒
法人番号 4000013030022
金沢地方裁判所
テンプレートを表示

金沢地方裁判所(かなざわちほうさいばんしょ)は、石川県金沢市にある日本地方裁判所の一つで、石川県を管轄している。略称は、金沢地裁(かなざわちさい)。小松七尾輪島に支部を、珠洲に出張所を置いている。

石川県を管轄しており、金沢地方裁判所には金沢市に置かれている本庁のほか、小松市七尾市輪島市の3市に地方裁判所と家庭裁判所の支部を設置しているほか、前述の4か所の他に珠洲市の1か所を加えた5か所に簡易裁判所を設置している。また、金沢、七尾の2つの検察審査会も設置されている。

所在地[編集]

JR金沢駅東口バスのりば3番及び6番(全系統)の各のりばから北鉄バスまたはJRバスに乗車,「兼六園下」停留所下車(徒歩1 - 2分)

管轄区域[編集]

本庁
小松支部
七尾支部
輪島支部

ただし、行政事件、各支部の合議事件は本庁で、輪島支部管内の少年事件は七尾支部でそれぞれ取り扱う。

管内の簡易裁判所[編集]

  • 金沢簡易裁判所
    • 所在地:本庁内
    • 管轄:金沢市、かほく市、白山市、野々市市、河北郡
  • 小松簡易裁判所
    • 所在地:石川県小松市小馬出町11
    • 管轄:小松市、加賀市、能美市、能美郡川北町
  • 七尾簡易裁判所
    • 所在地:石川県七尾市馬出町ハ部1-2
    • 管轄:七尾市、羽咋市、羽咋郡志賀町、羽咋郡宝達志水町、鹿島郡中能登町
  • 輪島簡易裁判所
    • 所在地:石川県輪島市河井町15部49-2
    • 管轄:輪島市、鳳珠郡穴水町
  • 珠洲簡易裁判所
    • 所在地:石川県珠洲市上戸町北方い46-3
    • 管轄:珠洲市、鳳珠郡能登町

歴代所長[編集]

任期の後ろは後職

新庁舎の建設と竣工[編集]

2010年9月まで使用された旧庁舎(2010年4月4日撮影)

新庁舎の建設工事は2010年(平成22年)5月に着工した[1]。工事に伴い、同年9月21日に北隣の仮庁舎へ移転して地裁の業務が続けられた[2]。仮庁舎は軽量鉄骨3階建てで延床面積4,000m2、法廷は9つ設けられ、金沢地裁のほか、名古屋高等裁判所金沢支部金沢簡易裁判所・金沢検察審査会を併設していた[2]

新庁舎は2013年(平成25年)3月25日に業務を開始した[1]。この庁舎は全面ガラス張りで石川県産の戸室石を一部に使用し[1]、第36回金沢都市美文化賞を受賞した[3]鉄筋コンクリート構造地下1階地上3階建てで延床面積13,000m2、法廷は16に増え、金沢地裁のほか、名古屋高裁金沢支部・金沢家庭裁判所・金沢簡裁・金沢検察審査会を併設した[1]東畑建築事務所設計し、鴻池組栗原工業・成瀬電気工事・三建設備工業・菱機工業日立製作所松井建設が施工した[3]。なお建設工事中には、作業員の男性1名がコンクリートに埋まり死亡する事故が発生している[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 小川崇「ガラス張り 裁判所一新」朝日新聞2013年3月26日付朝刊、石川版34ページ
  2. ^ a b 「地裁が仮庁舎に 建て替えで移転」朝日新聞2010年9月23日付朝刊、石川版23ページ
  3. ^ a b 第36回金沢都市美文化賞|受賞一覧”. 金沢都市美実行委員会 (2013年12月). 2016年2月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年2月29日閲覧。
  4. ^ 大野晴香「作業員1人が死亡 地裁工事現場 2人脱出 コンクリに埋まり」朝日新聞2011年12月21日付朝刊、石川版27ページ

外部リンク[編集]