京都地方裁判所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
日本の旗 日本地方裁判所
京都地方裁判所
Kyoto-District-Court-01.jpg
所長 北川清
組織
管轄区域 京都府
担当検察庁 京都地方検察庁
上位裁判所 大阪高等裁判所
下位裁判所 京都簡易裁判所園部簡易裁判所
宮津簡易裁判所舞鶴簡易裁判所
福知山簡易裁判所伏見簡易裁判所
右京簡易裁判所向日町簡易裁判所
木津簡易裁判所宇治簡易裁判所
亀岡簡易裁判所京丹後簡易裁判所
概要
所在地 〒{{{郵便番号}}}
京都府京都市中京区丸太町通柳馬場東入菊屋町
北緯35度1分0秒 東経135度45分52秒 / 北緯35.01667度 東経135.76444度 / 35.01667; 135.76444座標: 北緯35度1分0秒 東経135度45分52秒 / 北緯35.01667度 東経135.76444度 / 35.01667; 135.76444
法人番号 5000013030013 ウィキデータを編集
設置 1872年[1]
前身 京都裁判所
京都地方裁判所
テンプレートを表示

京都地方裁判所(きょうとちほうさいばんしょ)は、京都府京都市にある日本地方裁判所の一つで、京都府を管轄している。略称は、京都地裁(きょうとちさい)。

京都府を管轄下に置く京都地方裁判所には、京都市中京区に置かれている本庁のほか、園部(南丹市)、宮津市舞鶴市福知山市の4市に地方裁判所と家庭裁判所の支部を設置しているほか、前述の5箇所にくわえ京都市伏見区右京区向日市、木津(木津川市)、宇治市亀岡市京丹後市の7箇所を加えた12箇所に簡易裁判所を設置している。また京都第一、京都第二、宮津、舞鶴の4つの検察審査会も設置されている。

本庁は、裁判部門として民事訟廷事務室と第1から第7民事部まででなる民事部と、刑事訟廷事務室・令状係と第1から第3刑事部まででなる刑事部、司法行政部門として総務課、人事課、経理課、出納課からなる事務局で構成される[2]

1872年に京都府庁に設置された府県裁判所が前身で、1876年に地方裁判所の体系に改められた[3]。1873年には仮庁舎に京都御所建礼門の前にあった有栖川宮旧邸が使用されることとなり[4]、1880年に現在地へ移転した。仮庁舎は1891年に移築され、所長の宿舎として2007年まで使用された[5]

所在地[編集]

全ての座標を示した地図 - OSM
全座標を出力 - KML

管轄[編集]

本庁

園部支部

宮津支部

舞鶴支部

福知山支部

※ただし、行政事件、園部支部管内の執行事件(不動産競売)と合議事件と少年事件は本庁で、宮津・福知山の各支部の合議事件と少年事件は舞鶴支部でそれぞれ取り扱う。

歴代所長[編集]

所属する裁判官[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]