向日市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
むこうし
向日市
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 京都府
団体コード 26208-1
面積 7.67km²
総人口 53,563
推計人口、2014年2月1日)
人口密度 6,980人/km²
隣接自治体 京都市長岡京市
市の木 サクラモウソウチク
市の花 ヒマワリツツジ
向日市役所
所在地 617-8665
京都府向日市寺戸町中野20番地
北緯34度56分55.4秒東経135度41分53.8秒
向日市役所
外部リンク 向日市ホームページ

向日市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
向日神社
京都向日町競輪場
向日市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

向日市(むこうし)は、京都府

地理[編集]

  • 京都盆地の南西端に位置し、西方には小塩山をはじめとする西山連峰を望み、市外東方には桂川が流れる。このため、全般に北西方向が高地に南西方向が低地となる平坦な地形となっている。市域をほぼ縦断する形でJR東海道本線阪急京都本線が貫いている。なお、面積は7.67km2で、全国の市では、蕨市狛江市に次いで、3番目に狭い。
  • 長岡京市大山崎町とともにタケノコの産地として著名。京野菜の千両ナスみず菜ポインセチアなどの花き栽培も盛んである。
  • 西国街道
  • 深田川:秦河勝が造った潅漑用水路(西ノ岡用水、寺戸用水とも呼ばれる)
  • 山:山岳はないが、西部に西京区との境界をなす細長い丘陵地・西ノ岡丘陵(向日丘陵、長岡丘陵とも)があり竹林を形成している。
  • 河川:寺戸川、小畑川

歴史[編集]

古くは山城国乙訓郡に属し、長岡京が設置された。市域からは大極殿跡が発掘されている。長岡京が平安京に移されてのちはその後背地として農業を産業の中心とした。古くから乙訓郡の中心地であり、現在も、郡役所の名残である京都府乙訓総合庁舎や、長岡京市、大山崎町、京都市伏見区の一部を管轄する向日町警察署など、周辺地域を代表する施設が設置されている。

上記「向日町警察署」の他にもJR向日町駅向日町郵便局京都向日町競輪場向日町簡易裁判所向日町区検察庁のように、「向日町」の旧町名を市制施行後の今でも地名のように使っている施設などがある。なお、町制時の町名のよみは「むこうちょう」であったが、[要出典]現在「向日町」と名のつく施設などは、「むこうまち」と読むものがほとんどである。

1889年(明治22年)4月1日の町村制施行以降、昭和・平成の大合併の時期を含めて一度も合併を経験していない自治体のひとつである。

  • 1889年(明治22年)、町村制施行に伴い向日町が周辺5村(物集女、寺戸、森本、鶏冠井、上植野)と合併。
  • 1972年(昭和47年)10月1日、市制施行。

人口[編集]

平成22年国勢調査より前回調査からの人口増減をみると、1.28%減の54,339人であり、増減率は府下26市町村中9位、36行政区域中17位。

Demography26208.svg
向日市と全国の年齢別人口分布(2005年) 向日市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 向日市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
向日市(に該当する地域)の人口の推移
1970年 36,988人
1975年 45,886人
1980年 50,604人
1985年 52,216人
1990年 52,928人
1995年 53,290人
2000年 53,425人
2005年 55,041人
2010年 54,339人
総務省統計局 国勢調査より

行政[編集]

  • 市長:久嶋務(2003年から)

姉妹都市・提携都市[編集]

国外[編集]

地域[編集]

教育[編集]

小学校

中学校

なお、1982年(昭和57年)までは乙訓郡中学校事務組合が設置されており、勝山中学校、西ノ岡中学校は、それぞれ乙訓中学校、第四乙訓中学校と称した。なお、寺戸中学校は一部事務組合解散後の新設校である。

高等学校

隣接している自治体・行政区[編集]

向日市はその周囲のうち、北西東を京都市と接し、南を長岡京市と接する。なお、東側は旧乙訓郡久世村・久我村・羽束師村であり、西側は旧乙訓郡大原野村・大枝村であったが、それぞれ京都市への編入により旧向日町が乙訓郡から京都市に突出する形で残ったものである。また、京都市と向日市は市街地が連続しており、現地に行ってみても一目で市境を判別するのは困難である。

交通[編集]

向日町駅

鉄道路線[編集]

道路[編集]

  • 高速道路
名神高速道路が通過しているものの、市内にはインターチェンジはないため、名古屋方面行きの場合は、京都南IC、大阪・神戸方面行きの場合は大山崎ICを利用するのが一般的である。
隣接市町村への連絡
京都市中心部へは、旧西国街道を経て国道171号線を北上する。京都市西京区へは物集女街道を北上、または山陰街道西行するのが通例である。
また、長岡京市へは西国街道を南行し、一文橋をわたるルートが一般的である。

バス[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

観光地はあるものの、市域の狭さおよび京都市から至近であることなどから、市内に宿泊施設はない。

向日市に本社を置く主要企業[編集]

郵便番号[編集]

出身有名人[編集]

外部リンク[編集]