加藤幸雄 (裁判官)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

加藤 幸雄(かとう ゆきお、1950年12月18日 - )は、日本裁判官弁護士名古屋家庭裁判所長や、名古屋高等裁判所部総括判事、名古屋地方裁判所長等を歴任した。

人物・経歴[編集]

名古屋大学法学部卒業。名古屋大学大学院法学研究科修了、法学修士。1977年名古屋地方裁判所判事補。1980年神戸地方裁判所姫路支部判事補。1983年東京地方裁判所八王子支部判事補。1986年名古屋地方裁判所判事補。1986年名古屋地方裁判所判事。1989年金沢地方裁判所判事。1992年司法研修所教官。1996年名古屋高等裁判所判事。1997年名古屋高等裁判所事務局長。2001年名古屋地方裁判所部総括判事。2007年那覇家庭裁判所長。2008年金沢地方裁判所長。2011年名古屋家庭裁判所長。2012年名古屋高等裁判所部総括判事。2013年名古屋地方裁判所長。2016年愛知県弁護士会弁護士登録、片岡法律事務所客員弁護士[1]

脚注[編集]

  1. ^ 弁護士紹介名古屋相続解決ネット


先代:
片山俊雄
名古屋高等裁判所事務局長
1997年 - 2001年
次代:
田近年則
先代:
西村則夫
那覇家庭裁判所長
2007年 - 2008年
次代:
西謙二
先代:
小倉正三
金沢地方裁判所長
2008年 - 2010年
次代:
並木正男
先代:
安江勤
名古屋家庭裁判所長
2011年 - 2012年
次代:
柴田寛之
先代:
片山俊雄
名古屋地方裁判所長
2013年 - 2015年
次代:
伊藤納