豊頃町

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とよころちょう
豊頃町
The famous Japanese Elm, Toyokoro Town, Hokkaido.jpg
ハルニレの木
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 十勝総合振興局
中川郡
団体コード 01645-4
法人番号 1000020016454
面積 536.71 km²
総人口 3,262
住民基本台帳人口、2016年9月30日)
人口密度 6.08人/km²
隣接自治体 広尾郡大樹町十勝郡浦幌町
中川郡幕別町池田町
町の木 ニレ
町の花 エゾムラサキツツジ
他のシンボル -
豊頃町役場
町長 宮口孝
所在地 089-5312
北海道中川郡豊頃町茂岩本町125番地
Toyokoro town hall.JPG
外部リンク 豊頃町

日本地域区画地図補助 01630.svg

豊頃町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
十勝川 十勝河口橋より下流
十勝川と豊頃大橋

豊頃町(とよころちょう)は、北海道十勝総合振興局管内の中川郡にある町である。十勝川の河口に位置し、十勝地方の開拓が十勝川を河口から遡上する形で進んだ歴史から十勝地方発祥の地とされ、大津地区と呼ばれる河口住居地の中央近くに碑がある。町名の由来は、アイヌ語の「トエコロ」(大きなフキが生えていたところ)から。ハルニレの木が町のシンボルとなっている。

地理[編集]

十勝総合振興局東部に位置、十勝川河口を有し、太平洋に面する。 十勝川流域及び太平洋沿岸部は平地で、その他の地域は丘陵地帯。

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Demography01645.svg
豊頃町と全国の年齢別人口分布(2005年) 豊頃町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 豊頃町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
豊頃町(に相当する地域)の人口の推移
1970年 7,386人
1975年 6,280人
1980年 5,779人
1985年 5,541人
1990年 5,050人
1995年 4,519人
2000年 4,164人
2005年 3,732人
2010年 3,394人
総務省統計局 国勢調査より

歴史[編集]

  • 1798年(寛政10年)頃から大津地区に番屋駅逓が設置された。また十勝地方開拓アイヌとの交易の拠点ともなった。
  • 1880年(明治13年) 大津外4郡戸長役場が設置される。
  • 1893年(明治26年) 大津に中川郡各戸長役場が設置される。
  • 1899年(明治32年) 中川郡旅来を除く豊頃外13か村が大津戸長役場から分かれる(中川郡豊頃村安骨村戸長役場が設置される)
  • 1906年(明治39年)4月1日 豊頃村、安骨(ちゃしこちゃ)村が合併、二級町村制が施行され、豊頃村となる。同時に安骨村は読みを「あんこつむら」に改める。
  • 1955年(昭和30年)4月1日 大津村の一部(大津村(一部)・長臼村(一部)・旅来村・当縁村(一部))を編入。
  • 1965年(昭和40年)1月1日 町制施行、豊頃町となる。
  • 1979年(昭和54年)- 1982年(昭和57年)町内の6大字を以下の各字・町に再編。
    • 豊頃村 → 茂岩、茂岩新和町、茂岩本町、茂岩末広町、茂岩栄町、中央新町、中央若葉町、豊頃南町、豊頃佐々田町、豊頃旭町(以上1979年)、豊頃、礼文内、十弗、十弗宝町、幌岡、北栄、育素多(以上1980年)、統内、礼作別、農野牛、牛首別、二宮、背負、安骨(以上1981年)
    • 安骨村 → 安骨、背負、薄別(以上1981年)、旅来(1982年)
    • 大津村 → 大津元町、大津幸町、大津寿町、大津港町(以上1979年)、大津、打内、長節、旅来(以上1982年)
    • 長臼村 → 打内、大津、旅来(1982年)
    • 旅来村 → 安骨(1981年)、旅来、打内(以上1982年)
    • 当縁村 → 大津港町(1979年)、大津、長節、勇洞(以上1982年)
  • 2000年(平成12年) 開町120年記念式典が挙行される。

経済[編集]

産業[編集]

農業(畑作)、酪農漁業が盛ん。 畑作では馬鈴薯テンサイ小麦大根などを生産。 大津漁港を拠点とする漁業では、サケカニホッキ貝シシャモなどが獲れる。

立地企業[編集]

農協・漁協[編集]

  • 豊頃町農業協同組合(JA豊頃町)
  • 大津漁業協同組合

郵便局[編集]

  • 豊頃郵便局(集配局)
  • 豊頃駅前郵便局
  • 大津郵便局
  • 二宮簡易郵便局
  • 十弗簡易郵便局

公共機関[編集]

警察[編集]

姉妹都市・提携都市[編集]

姉妹都市

教育[編集]

  • 高等学校
    • なし
  • 中学校
    • 豊頃
  • 小学校
    • 大津
    • 豊頃(旧豊頃小を廃止し、2007/04に新たに設置)

閉校された学校

  • (旧)豊頃小学校 2007/03
  • 茂岩小学校 2007/03
  • 礼文内小学校
  • 統内小学校
  • 二宮小学校
  • 報徳小学校
  • 旅来小学校
  • 長節小学校
  • 礼文内中学校

交通[編集]

豊頃駅

空港[編集]

鉄道[編集]

バス[編集]

かつては帯広 - 浦幌間の路線バス(十勝バス)や帯広 - 釧路間の特急すずらん号(十勝バス・くしろバス)が町内に停車していたが、2011年(平成23年)4月1日までに廃止されて以降路線バスは設定されていない。

なお、代替手段として、2011年7月から1年間、豊頃交通による予約制乗合タクシーの試験運行が予定されている[1]

道路[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

絵馬カムイノミの図(河鍋暁斎画)

文化財[編集]

道指定[編集]

  • 絵馬カムイノミの図 - 大津稲荷神社蔵
  • 大津海岸トイトツキ浜野生植物群落
  • 大津海岸長節湖畔野生植物群落

町の文化財[編集]

  • 二宮尊親の書「修学習業」
  • 二宮尊徳の紋付羽織 - 報徳二宮神社蔵
  • 二宮尊徳の直筆「道歌」 - 報徳二宮神社蔵
  • 二宮尊徳の書「遂終」
  • 二宮獅子舞神楽 - 二宮郷土芸能保存会
  • 礼文内第2チャシコツ
  • 旅来Aチャシコツ
  • 旅来Bチャシコツ
  • ハルニレ - 2件
  • 湧洞湖畔野生植物群落

レジャー[編集]

観光[編集]

  • 十勝ロイヤルホテル
  • 大津・長節原生花園
  • ハルニレの木 町のシンボル(写真絵本『はるにれ』のモデルにもなった)
  • 小川の滝
  • 大津海岸の「ジュエリーアイス」 - 海岸に宝石のような氷が打ち寄せられる冬の風物詩

祭り[編集]

その他[編集]

出身有名人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ バス代わり 予約タクシー 豊頃北海道新聞2011年6月24日。

外部リンク[編集]