オフィスAtoZ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オフィスAtoZ(オフィスエートゥーゼット)は、日本芸能事務所・版権管理会社。

概要[編集]

元々は西城秀樹の初代マネージャーだった秦野嘉王芸映を退社し、とんねるずの個人事務所として設立。とんねるずが出演した番組にも制作協力をし、更に真璃子も所属していた。1994年7月1日、とんねるずがイザワオフィスを後ろ盾に「アライバル」を設立し、独立。更に真璃子の休業も重なり、所属タレントがゼロの状態に。

現在は、タレントのスカウト活動等もしておらず、版権管理等の地道な営業活動のみを行っている。

2015年8月10日、秦野嘉王は肝不全のため69歳で死去[1]

所属していたタレント[編集]

脚注[編集]