石橋貴明プレミアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
石橋貴明プレミアム
ジャンル バラエティ番組
配信国 日本の旗 日本
制作 ABEMA
プロデューサー 安西義裕、宮村明
出演者 石橋貴明とんねるず
外部リンク 公式サイト
第1回
配信時間 日曜18:00 - 22:00(240分)
配信期間 2018年8月19日
第2回
配信時間 日曜21:00 - 24:00(180分)
配信期間 2019年3月24日
第3回
配信時間 日曜19:00 - 22:00(180分)
配信期間 2019年7月2日
第4回
配信時間 土曜20:00 - 22:00(120分)
配信期間 2019年11月9日
第5回
配信時間 火曜21:00 - 23:15(135分)
配信期間 2020年5月5日
第6回
配信時間 金曜21:00 - 23:00(120分)
配信期間 2020年7月10日
第7回
配信時間 土曜21:00 - 23:00(120分)
配信期間 2020年10月10日
第8回
配信時間 月曜22:00 - 24:00(120分)
配信期間 2020年12月28日
第9回
配信時間 土曜21:00 - 23:00(120分)
配信期間 2021年3月20日
第10回
配信時間 金曜22:00 - 24:30(150分)
配信期間 2021年5月7日
第11回
配信時間 金曜21:00 - 24:00(180分)
配信期間 2021年8月20日
第12回
配信時間 土曜20:00 - 22:15(135分)
配信期間 2021年10月23日
第13回
配信時間 日曜22:00 - 24:00(120分)
配信期間 2022年3月27日
第14回
配信時間 土曜19:00 - 21:00
配信期間 2022年4月30日
第15回
配信時間 日曜21:00 - 23:00
配信期間 2022年6月12日
テンプレートを表示

石橋貴明プレミアム』(いしばしたかあきプレミアム)は、ABEMA2018年8月19日より不定期で配信を開始した、とんねるず石橋貴明によるバラエティ番組である[1]

番組概要[編集]

AbemaTV初登場の石橋貴明が「今インターネットテレビでやりたいこと」「地上波では許されないこと」への思いを壮大なスケールで実現させる番組。

その意図を石橋は「例えば、今の公園ってボール遊びをしてはいけない、サッカーボールを蹴ってはいけない」と地上波テレビを公園にたとえ[2][3]、それでも遊びたい僕たちの新しい遊び場作りと表現している[2]

2019年現在まで特定のフォーマットはなく配信ごとに内容を変えている。中には過去の石橋の番組カラーをにおわす企画もあり[4]、「手作りハンバーグの乱」に出演した石橋、矢口真里は「『うたばん』世代にはたまらない内容」と述べている[5][6]

2019年7月2日には初の生配信を行う[7]

2021年3月20日の第9弾「超人No.1決定戦 Supported byコミックシーモア」で初タイトルスポンサー。

出演者[編集]

メイン[編集]

配信リスト[編集]

放送日 サブタイトル 企画 アシスタント 出演者 内容
1 2018年8月19日 芸能界カジノ王決定戦 バカラ 矢作兼おぎやはぎ
池田美優
2 2019年3月24日 芸能界頂上決戦!
貴ヶ原の戦い
落とし合い決戦 奈落の陣 MC:池田美優
立会い人:小木博明(おぎやはぎ)
土田晃之
レフェリー:篠原信一
実況:市川勝也
手作りハンバーグの乱 MC:ビビる大木
レポート:岩井勇気ハライチ
万引きしちゃダメよの乱
3 2019年7月2日 急募!石橋貴明と友達に
なりませんか?生放送SP
西澤由夏(Abemaアナウンサー)
4 2019年11月9日 恋する沖縄48時間
ムーンビーチでタカさんチェック!
ねるとん ナレーション:内田真礼
5 2020年5月5日 緊急リモート生放送!
石橋貴明ステイホームプレミアム
リモート 矢作兼(おぎやはぎ)
6 2020年7月10日 お笑い給付金 with タカさん[9] MC:アンタッチャブル
ゲスト:倖田來未
7 2020年10月10日 芸能界超人No.1決定戦![12] バトル MC:小峠英二(バイきんぐ)
コーナーMC:飯尾和樹ずん
実況:清野茂樹
行司:伊藤舞雪(女王様)
8 2020年12月28日 恋するシンデレラ!
リゾート島(アイランド)でタカさんチェック[13]
新時代ねるとん ナレーション:内田真礼[14]
9 2021年3月20日 第2回芸能界超人No.1決定戦!
Supported byコミックシーモア
バトル MC:柴田英嗣(アンタッチャブル)
10 2021年5月7日 THE 強運マスターズ[15] 運試しゲーム MC:水原希子
吉村崇(平成ノブシコブシ)
11 2021年8月20日 石橋貴明と友達になりませんか?[16] 50代最後の友達作り 進行:おぎやはぎ
12 2021年10月23日 祝・還暦!
俺だってホントは叱られたいんだSP[20]
人間として成長し続けるために
もう1度怒られたい!
進行:小木博明(おぎやはぎ)
山里亮太(南海キャンディーズ)
13 2022年3月27日 勝負師石橋3番勝負!タカさんしか勝たん[21] 進行・実況:福澤朗
審判:レッド吉田(TIM)
14 2022年4月30日 THE 強運マスターズ2022[22] 運試しゲーム MC:ダレノガレ明美
吉村崇(平成ノブシコブシ)
15 2022年6月12日 タカさんマークのいきなり引越センター[23] 進行:柴田英嗣(アンタッチャブル)

挿入歌[編集]

  • #4 恋する沖縄48時間 ムーンビーチでタカさんチェック! ・ #8 恋するシンデレラ!リゾート島でタカさんチェック
  • #7 芸能界超人No.1決定戦!
    • Ku-Wa de MOMPE『Stranger to the city』

スタッフ[編集]

  • ディレクター:石岡孝利、水上雄一朗、野村哲史、早川多祐
  • 演出:鈴木ヤス
  • プロデューサー:安西義裕、宮村明
  • 制作協力:ガッツエンターテイメント
  • 制作著作:ABEMA

過去のスタッフ[編集]

  • プロデューサー:渡邊洋介[24]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Inc, Natasha (23 July 2018). "AbemaTVで「石橋貴明プレミアムシリーズ」始動、矢作MC第1弾に春日、大悟ら". お笑いナタリー. 2019年5月8日閲覧
  2. ^ a b "石橋貴明が語る「ネットと地上波」テレビ番組づくりで大切なこと". スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. 2019年5月8日閲覧
  3. ^ "「でっかいホームラン打たなきゃ、誰も見てくれない」――石橋貴明が語るバラエティーの未来". Yahoo!ニュース. 24 May 2019. 2019年5月25日閲覧
  4. ^ "石橋貴明「中居くんが紅白で…」『うたばん』時代のモー娘。話に視聴者歓喜". マイナビニュース. 25 March 2019. 2019年5月8日閲覧
  5. ^ "石橋貴明「かなり攻めた企画」AbemaTV『石橋貴明プレミアム』第2弾 3・24放送|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!". TV LIFE. 10 March 2019. 2019年5月8日閲覧
  6. ^ "とんねるず・石橋貴明が"バラエティの真髄"を見せる!『石橋貴明プレミアム ―芸能界頂上決戦!貴ヶ原の戦い―』放送決定". AbemaTIMES. 1 March 2019. 2019年5月8日閲覧
  7. ^ ザテレビジョン (19 June 2019). "石橋貴明が公式インスタ開設! 初の生放送特番で"友達"急募 | 芸能ニュースならザテレビジョン". ザテレビジョン. 2019年6月22日閲覧
  8. ^ "安達有里の写真集を熟読!井戸田潤、石橋貴明主催のリモートお笑いコンテストで優勝". ABEMA TIMES. 8 May 2020. 2020年5月9日閲覧
  9. ^ ザテレビジョン (8 July 2020). "石橋貴明、ABEMA特番で視聴者に「お笑い給付金」! アンタッチャブルの進行でミルクボーイらがネタバトル | 芸能ニュースならザテレビジョン". ザテレビジョン. 2020年7月31日閲覧
  10. ^ "「安心してください、シャバですよ!」とにかく明るい安村に石橋貴明も動揺". ABEMA TIMES. 2020年7月31日閲覧
  11. ^ "ザキヤマ、生放送中にカンニング竹山を呼び出し「今から来てもらっていいですか?」". ABEMA TIMES. 12 July 2020. 2020年7月31日閲覧
  12. ^ Inc, Natasha (1 October 2020). "「石橋貴明プレミアム」第7弾でオードリー春日、ワタリ119ら"超人No.1"懸けてバトル". お笑いナタリー. 2020年10月11日閲覧
  13. ^ "石橋貴明、ネットで大暴れした2020年の集大成 今夜放送"新時代のねるとん"で振るう伝家の宝刀". リアルサウンドテック. blueprint. 28 December 2020. 2020年12月29日閲覧
  14. ^ ""新時代ねるとん"、内田真礼の"やりらふぃー"なナレーションで大盛り上がり 【ABEMA TIMES】". ABEMA TIMES. 29 December 2020. 2021年1月1日閲覧
  15. ^ "石橋貴明『THE強運マスターズ』開催 約6年ぶり共演の加藤浩次「出れていることがすでに運がいい」". ORICON NEWS. oricon ME. 30 April 2021. 2021年5月7日閲覧
  16. ^ "変わらず「ごっつぁん」呼びしてくれるのかな?石橋貴明ABEMA特番に後藤真希". お笑いナタリー. ナターシャ. 14 August 2021. 2021年8月20日閲覧
  17. ^ "石橋貴明、松丸亮吾の謎解きに初挑戦 充実感にじませる「うまくできてるね」". ORICON NEWS. oricon ME. 14 August 2021. 2021年8月21日閲覧
  18. ^ "後藤真希「とにかく楽しみ」石橋貴明と14年ぶりに共演". 日刊スポーツ. 日刊スポーツ新聞社. 14 August 2021. 2021年8月21日閲覧
  19. ^ "石橋貴明、後藤真希と14年ぶり再会でしみじみ「すっかり大人の女性に」". ORICON NEWS. oricon ME. 14 August 2021. 2021年8月21日閲覧
  20. ^ "石橋貴明は叱られたい!舘ひろしとの対談、おぎやはぎ小木が失礼な言動を指示". お笑いナタリー. ナターシャ. 20 October 2021. 2021年10月20日閲覧
  21. ^ "「生ダラ思い出した」近藤真彦が石橋貴明とカートで対決、実況は福澤朗". お笑いナタリー. ナターシャ. 17 March 2022. 2022年3月17日閲覧
  22. ^ "石橋貴明「THE 強運マスターズ」に小籔ら、前回覇者の大悟「負けるわけにはいかない」". お笑いナタリー. ナターシャ. 27 April 2022. 2022年4月28日閲覧
  23. ^ "錦鯉長谷川が高級マンションへ引っ越すドキュメント、芸人たちの祝福に男泣き". お笑いナタリー. ナターシャ. 8 June 2022. 2022年6月9日閲覧
  24. ^ "とんねるず石橋貴明AbemaTV初登場 番組Pが語る舞台裏". スポニチアネックス. スポーツニッポン新聞社. 2019年5月8日閲覧

外部リンク[編集]