炎のエスカルゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
炎のエスカルゴ
とんねるずシングル
B面 星空のオチャラカホイ
リリース
規格 7インチシングル
ジャンル J-POP
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 秋元康後藤次利
プロデュース 秋元康
チャート最高順位
とんねるず シングル 年表
おらおら
1987年
炎のエスカルゴ
1988年
YAZAWA
(1988年)
テンプレートを表示

炎のエスカルゴ』(ほのおのえすかるご)は、日本のお笑いコンビであるとんねるずの14枚目のシングル

1988年2月25日ポニーキャニオンよりリリースされた。

解説[編集]

前年(1987年)の同時期に発売された『嵐のマッチョマン』の“前作”という設定になっていた(『嵐の…』前奏のマイケル石橋こと石橋貴明によるDJ風ナレーション及び『嵐の…』シングルジャケット裏の歌詞部分下の記述より。歌っているのは海外バンド「ボニーベスクサンシャインバンド」ということになっているが、もちろん架空のバンドである)。

『嵐のマッチョマン』のビルボード23週連続一位というロングヒットの余勢を駆って、この曲も再び人気に火が着いた、二曲同時ランクインする勢いという触れ込みで、“設定上の”原題は『セニョリータエスカルゴ』。曲の方もラテン音楽風味になっている。 この曲でとんねるずは背中に「豪」「華」と刺繍されたジャケット姿に帽子という衣装でテレビに登場し、黒柳徹子に「凄い格好」と評された。

収録曲[編集]

  1. 炎のエスカルゴ
  2. 星空のオチャラカホイ
    • 作詞:秋元康/作曲・編曲:後藤次利