浪漫-ROMAN-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
浪漫-ROMAN-
憲三郎&ジョージ山本シングル
B面 ブラ踊り
リリース
規格 8cmCDシングル
ジャンル 演歌
レーベル OYAJI RECORDS(ポニーキャニオン
作詞・作曲 原譲二
プロデュース 原譲二
チャート最高順位
  • 週間25位(オリコン
  • 登場回数24回(オリコン)
テンプレートを表示

浪漫-ROMAN-』(ロマン)は、日本テレビ系『とんねるずの生でダラダラいかせて!!』で結成された2人組演歌デュオ「憲三郎&ジョージ山本」(のりさぶろう アンド ジョージやまもと)による唯一のシングル

解説[編集]

  • 1996年5月17日にOYAJI RECORDS(ポニーキャニオン)よりリリースされた。
  • オリコン最高位25位、最終売上枚数23万枚。また当時のオリコン演歌チャート連続1位記録を樹立している。
  • 累計売上は45万枚以上を記録した[1]
  • 『憲三郎&ジョージ山本』は「憲三郎(とんねるず木梨憲武)」と「ジョージ山本(山本譲二)」の2人で構成され、北島三郎(原譲二名義)全面プロデュースによる演歌デュオユニットである。
  • 当曲は高い評価を受け、発売してわずか半年後の1996年大晦日の『第47回NHK紅白歌合戦』に出場を果たした。プロデューサーの北島三郎、五木ひろし、白組司会者の古舘伊知郎が見守る中、ステージ上は2人にライトアップされているだけのシンプルなものだったが、圧倒的なパフォーマンスで歌い切り会場から大喝采を浴びた。結果歌手別視聴率で4位を記録する。
  • 北島はこの曲をマドンナの曲を聴きながら作曲したと発言している[2]
  • 紅白同日にはTBS系『第38回日本レコード大賞企画賞』を受賞しており、TBS - NHK間名物のバス移動を敢行している。
  • ジョージ山本は山本譲二としてテレビ東京系『第29回年忘れにっぽんの歌』にも出演しており、この年は3番組のハシゴ出演を行った。

収録曲[編集]

全作詞・作曲:原譲二

  1. 浪漫-ROMAN-
  2. ブラ踊り
  3. 浪漫-ROMAN-(オリジナルカラオケ)
  4. ブラ踊り(オリジナルカラオケ)

受賞[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ゆう子・美佐子で打倒Puffyだ、ZAKZAK、1997年1月23日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。
  2. ^ 「孫」盗作騒動にサブちゃん苦言、SANSPO.COM、2000年2月16日。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)。