イシバシ・レシピ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イシバシ・レシピ
ジャンル 料理番組
放送時間 月曜日24:55 - 25:25(30分)
放送期間 第1期:2003年10月 - 2004年3月
第2期:2005年1月10日 - 3月28日
第3期:2005年10月 - 2006年3月27日
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
企画 石橋貴明
演出 千野晴己
監修 秋元康
プロデューサー 中鉢功
出演者 石橋貴明
市川謙司
字幕 文字多重放送
テンプレートを表示

イシバシ・レシピ』は、石橋貴明とんねるず)が司会と料理を担当する料理番組で、石橋貴明の名が付けられた冠番組

TBSにて深夜放送された。番組は第1期(2003年10月から2004年3月)、第2期(2005年1月10日から3月28日)、第3期(2005年10月から2006年3月27日)に分けて放送された。

この番組は、同じく石橋貴明の冠番組である『MLB主義』と交互編成で放送されていた。

毎回第一線で活躍する料理人を招き、石橋とともにスタジオで調理する。テレビという大衆媒体上、料理番組は「家庭で再現可能」なことが重要であり、それが常であった。しかし、この番組では材料・技術・設備のどれをとっても家庭で再現がほぼ不可能なものばかりであり、純粋に超一流の料理人の技術とその腕から生み出される最上級の料理を披露するのが第一である。普段は横暴な芸風で一貫している石橋が、この番組においては料理に対し真摯に向き合い、趣のある会話を料理人と行う。

番組の進行[編集]

第1期[編集]

最初にテーマとなる料理を石橋が自ら調理する.完成した料理は厨房でアシスタントのボブとゲストの料理人が試食する。料理人は石橋の料理の腕や味を褒め称え、図に乗った石橋が「お店で出してもらえますか?」「いくらとれますか?」などと聞く。それに対し「いやお店ではちょっと……」と完全否定される、という一連の流れがお約束となっている。

その後に同じ料理をゲストの料理人が調理し、食卓のセットで石橋が賞味する。

第2期[編集]

番組を通してのテーマとして「おふくろの味」が設定された。

最初にテーマ食材による料理を石橋が自ら調理し、ゲストの料理人のコメントを交えつつ厨房で食べる。その後にテーマ食材の料理をゲストの料理人が調理し、食卓のセットで石橋が賞味する。第1期と異なり、石橋と調理人は別のメニューを作成する。石橋の料理はご家庭でも作れることを強調している。

調理中や食卓セット試食時のトークにおいて、調理人のおふくろの味について触れることが多い。

第3期[編集]

最初にテーマに関連した料理を「別腹」としてゲストの料理人と石橋が調理し、厨房で石橋、アシスタントのボブとゲストの料理人で賞味する。その後にテーマの料理をゲストの料理人が調理し、CMをはさんでから食卓のセットで石橋が賞味する。初期にはレシピのおさらいの後のCM明けに「ボブ☆レシピ」というコーナーでジャンキーなおかずをボブが食べるコーナーがあった。第2期DVDの発売が決定してからはボブ☆レシピの時間はDVDの宣伝に使われている。

なお、天ぷら、ミックスフライ、焼肉の回においては揚げたて(焼き立て)をそのまま食べるという関係上、テーマの料理を先に石橋とゲストの料理人で行い、別腹を後半に行った。

ちなみにアシスタントのボブは「熱い」と言われたものの警告を無視し、時には火傷を負いながら食べている。番組中で石橋に「そういう番組じゃない!」「もう惨劇」とまで言われるほどである。

出演[編集]

スタッフ[編集]

企画  
石橋貴明
監修  
秋元康
構成  
美濃部達宏小林和正
タイトル  
OMNIBUS JAPAN
CG  
TEAビデオセンター
フードコーディネーター
伊藤佳明 (BOBinc)
第3期: 伊藤佳明 (BOBinc)、前田かおり
TD  
阿部智昭
カメラ  
小笠原朋樹
音声  
龍田幸久 
VE
酒井真紀
第3期: 榊聖一
VTR
山田由香
第3期: 五味美由紀、木村朋宏
照明  
原昇
TM  
平木美和
編集  
山崎悟
MA  
新田領
音響効果  
太田光則
美術プロデューサー  
藤井豊
美術デザイナー  
第3シーズン: 高松浩則
美術製作  
杉浦仁
装置  
鈴木匡人
装飾
深山健太郎
第3期: 八木沢宗夫
生花  
石井信彦
メイク  
ヘアーディメンション
衣装  
KURASHINA Desk.
技術協力  
東通
調理器具協力
クリスタル・ダルク、日本調理機株式会社、アール・エッチ・エス、フォルスタージャパン、吉岡電気工業株式会社、オルフ、子の日
第3期: クリスタル・ダルク、アール・エッチ・エス、吉岡電気工業株式会社、日本調理機株式会社、フォルスタージャパン、オルフ、子の日
写真協力  
第?期: 慶應義塾
制作協力  
ファルコン
ディレクター
青山優子、渡辺直道、小林悟史、飯干友樹、箭内恭子
第3期: 青山優子、渡辺直道、箭内恭子、小林悟史、志賀大士
AP  
原田康弘
演出補   

  柴山高宏、斉藤勇太、冨岡雅人、野上加奈絵、田中健太

演出  
ちのぱぁ~ん(千野晴己
プロデューサー  
中鉢功
チーフプロデューサー  
阿部龍二郎
製作  
TBSテレビ
製作著作  
TBS

BGM[編集]

「イシバシ・レシピ」では調理中などに何曲かBGMが使われているが、選曲の幅は狭く数曲に限られている。

DVD[編集]

  • 第一期
    • イシバシ・レシピ 前編 (2005年2月16日発売、ポニーキャニオン、3枚組)
    • イシバシ・レシピ 後編 (2005年2月16日発売、ポニーキャニオン、3枚組)
  • 第二期
    • イシバシ・レシピ ~お袋の味~ (2006年1月18日発売、ポニーキャニオン、3枚組)

放送時間[編集]

  • 第1期
    • 2003年10月 - 2004年3月、毎週水曜日24:50-25:20
    • 全24回
  • 第2期
    • 2005年1月 - 2005年3月、毎週月曜日24:55-25:25
  • 第3期
    • 2005年10月 - 2006年3月27日、毎週月曜日24:55-25:55

これまでに取り扱った内容[編集]

第1期[編集]

第2期[編集]

第3期[編集]

関連項目[編集]

  • MLB主義
    • 石橋貴明は小さい頃に野球と料理に憧れていたと言われている。2003年秋から野球のオフシーズン (10月 - 3月) に「イシバシ・レシピ」を、オンシーズン (4月 - 9月) に「MLB主義」を、と交互に放送されている。
  • ゲンセキ
    • 石橋の相方である木梨憲武が司会を務めた同局の深夜番組。

外部リンク[編集]