喫茶マウンテン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
喫茶マウンテン外観

喫茶マウンテン(きっさマウンテン)は、名古屋市昭和区喫茶店[1]。通称「マウンテン」・「」など[2]

概要[編集]

喫茶マウンテン看板(2013年2月23日撮影)
甘口抹茶小倉スパ
甘口バナナスパ
甘口メロンパン風スパ

2013年時点でオープンから40年以上経ており[1]、当初は近隣の大学生向けに大盛りスパゲティピラフを安く出すことを特徴とする店であった。その後、1990年台に試行錯誤して作り上げた甘口スパの第一弾である「甘口抹茶小倉スパゲティ」を提供開始し、他にも「甘口いちごスパゲティ」「みそピラフ」「サボテンピラフ」「イカスミかき氷」「マンゴースペシャル(辛口)」「しるこスパ」「ナマズ煮込みスパ」などといった300種以上の「奇食」メニューを次々と提供してゆき、愛知万博インターネットの普及によって2005年頃より有名になった[3][2][1]

一部のメニューを除いて分量が極めて多いため[注 1]、1人では完食できない者も少なくない。このことから店名の「マウンテン」を「山」となぞらえて、食べきれずに残してしまうことを「遭難」、完食することを「登頂」と言い表すようになった[2]

耐震対策の為の店舗建替えにより、2006年11月5日をもって一時的に営業を停止。2007年6月29日から営業を再開した。建替え後は看板の旧店舗の絵の上に新店舗の絵が貼られている。

2010年冬から「マウンテンに登頂してみよう」と書かれたスタンプカードが作られた。

メディア出演等[編集]

営業時間[編集]

  • 営業時間: 8:00 - 22:00 (オーダーストップ 21:40、かき氷のみ 21:30)[7]
  • 定休日 : 毎週月曜日 (月曜が祝日の場合は、翌火曜日に繰り越し休業)[7]、年末年始[8]

交通アクセス[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ 例として甘口スパは麺だけで600g(茹で後)が使用されている。これは元々食後にみんなで取り分けて食べてもらうことを前提に提供していたため[1]
  2. ^ のちに「甘口メロンパン風スパ」と改称されている[4]
  3. ^ 黒蜜挽肉コーンフレーク豆腐の代わりにマシュマロ、それにナスコンポートを乗せたもの。なお、現在は提供されていない[5]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 名古屋の喫茶店「マウンテン」の店主は、なんで「甘口スパ」を開発したの?”. マイナビニュース. マイナビ (2013年4月9日). 2015年11月30日閲覧。
  2. ^ a b c 喫茶店モーニング図鑑 2014, p. 29
  3. ^ 喫茶店モーニング図鑑 2014, p. 28
  4. ^ ベスト3”. 喫茶マウンテン公式Blog (2006年9月11日). 2015年11月1日閲覧。
  5. ^ 喫茶マウンテン (2014年2月17日). “甘口マーボー丼… 豆腐→マシュマロ、ひき肉→コーンフレーク、黒蜜→麻婆のタレそれにナスの甘いコンポートで麻婆茄子をイメージした丼ですが、今はもうなくなりました…”. Twitter. 2015年11月29日閲覧。
  6. ^ むとうやすゆき (2015年2月9日). “喫茶店「マッハウンテン」のモデルは名古屋に実在する「マウンテン」という知る人ぞ知るお店。”. Twitter. 2015年11月27日閲覧。ローリング☆ガールズの脚本家。
  7. ^ a b c d 当店について”. 喫茶マウンテン (2010年11月3日). 2015年11月29日閲覧。
  8. ^ 一年間ご愛顧ありがとうございました。”. 喫茶マウンテン (2015年12月28日). 2016年1月7日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『喫茶店モーニング図鑑』 ネコ・パブリッシング、2014年3月4日ISBN 9784777015788 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯35度8分40.9秒 東経136度57分38.32秒