磯辺揚げ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
竹輪の磯辺揚げ
の磯辺揚げ(福井県敦賀市)

磯辺揚げ(いそべあげ)は、海苔を衣に使った揚げ物である[1]磯揚げ(いそあげ)ともいう[2]。天ぷらの一種。海苔がで採れることからこのように呼ばれる。

概要[編集]

海苔を使った天ぷらで、ちくわの磯辺揚げが著名である。このほかにカキ小柱、小アジなどの練り物にも使われる[1]

作り方[編集]

具材に小麦粉卵白、もみ海苔の順でつけ、油で揚げる[1]。具材に海苔を巻いて素揚げする方法もある[1]

脚注・出典[編集]

  1. ^ a b c d 世界の料理がわかる辞典. “磯辺揚げ” (日本語). コトバンク. 2021年5月18日閲覧。
  2. ^ 世界大百科事典. “磯辺揚げ” (日本語). コトバンク. 2021年5月18日閲覧。