大和田悠太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おおわだ ゆうた
大和田 悠太
生年月日 (1981-09-25) 1981年9月25日(37歳)
出生地 日本の旗 日本横浜市
身長 169cm
血液型 A型
職業 俳優
活動期間 2004年 -
著名な家族 父:大和田伸也
母:五大路子
弟:大和田健介
叔父:大和田獏
叔母:岡江久美子
従妹:大和田美帆
事務所 アクトレインクラブ
公式サイト 大和田悠太公式ウェブサイト

大和田 悠太(おおわだ ゆうた、1981年9月25日 - )は、日本の俳優である。

神奈川県横浜市生まれ。桐朋学園芸術短期大学卒業。有限会社アクトレインクラブ所属。東映の「次世代を担う俳優養成プロジェクト」(指導・石橋蓮司)で対象者3人の中のひとりに選ばれた。

人物・エピソード[編集]

横浜DeNAベイスターズの熱烈なファン。公式サイトでは応援コラムを掲載している。

2009年2月10日放送の『踊る!さんま御殿!!』のバレンタイン直前企画に出演した際、好きなタイプの女性として森山愛子を挙げて共演した[信頼性要検証]。『王様のブランチ』のリポーターとして出演している森山の歌声を聞いて素敵だと思ったとのこと[信頼性要検証]

家族[編集]

父は俳優の大和田伸也。母は女優五大路子。弟は俳優の大和田健介。叔父(伸也の弟)は俳優の大和田獏。義叔母は女優の岡江久美子。従妹(獏、久美子の実娘)は女優の大和田美帆。また、新横浜ラーメン博物館創業者で社長の岩岡洋志は叔父(路子の弟)である。

2014年に一般女性と結婚[1]

出演[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

  • REPLAY NAO-TA! プロデュース(2007年 演出:永井寛孝 作:TARAKO
  • ribbon NAO-TA! プロデュース(2008年 演出:中尾隆聖 作:TARAKO
  • 開港150周年 横浜大衆芸能史劇『猫、あるいは夢の女』 横浜夢座(2007年 原案構成:福田善之 脚本:嶽本あゆ美)
  • ジャンジャン花月園 あの日、握りしめていた夢のコト・・ 横浜夢座(2010年 作:中島淳彦)※2011年再演
  • Poco a Poco NAO-TA! プロデュース(2011年 演出:中尾隆聖 作:TARAKO
  • 〜ドリームランドへの手紙〜俣野町700番地 夢の国 横浜夢座(2013年)

テレビドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

CM[編集]

  • ユーキャン 熱血サラリーマン編(2010年1月 - )

ケーブルテレビ[編集]

  • デイリーニュース横浜(毎週月・火・水担当 2016年4月 - J:COM

脚注[編集]

[1] [2] [3]

  1. ^ 大和田悠太公式サイト」 大和田悠太の横浜DeNAベイスターズ応援コラム
  2. ^ ボクらの時代」2011年1月9日放送
  3. ^ BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅-ト」 公式サイト キャスト

外部リンク[編集]