明石・タコ検定

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

明石・タコ検定(あかし・たこけんてい)とは、明石・タコ検定委員会及び明石・中心市街地まちづくり推進会議が主催、明石市・ 明石市商店街連合会・明石観光協会・神戸学院大学神戸新聞社・明石魚の棚東商店街振興組合・明石魚の棚西商店街振興組合・明石浦漁業協同組合・兵庫県立農林水産技術総合センター神戸市立須磨海浜水族園が後援のご当地検定である。だが、受験者減少などの理由から2012年以降は実施されていない。

試験目的
海の幸ブランド、明石ダコを中心とした明石のおさかなに関する生態・産業・食文化・歴史などを認識する
受験資格
制限なし(ただし、指定する試験会場で受験可能な者)
受験料
3,000円
受験定員
300名
出題内容
明石のおさかなに関する生態・産業・食文化・歴史など他分野にわたった問題
回答方式
マークシート方式よる四択問題(100問)
合格点
80点以上
合格発表
明石・タコ検定のホームページ上、明石商工会議所、アスピア明石
試験会場
明石商工会議所、明石市生涯学習センター、明石市立錦城中学校、明石市立産業交流センター

外部リンク[編集]