谷口香

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たにぐち かおり
谷口 香
本名 丸山 香
生年月日 (1934-01-11) 1934年1月11日
没年月日 (2007-01-20) 2007年1月20日(73歳没)
出生地 東京都
国籍 日本の旗 日本
民族 日本人
職業 女優
ジャンル 演劇・テレビドラマ・映画

谷口 香(たにぐち かおり 、1934年1月11日[1][2] - 2007年1月20日[2])は、日本女優。本名:丸山 香(まるやま かおり)[2]、旧姓、旧名:谷口[2]、結婚後の本名:関堂[1]

東京市(東京都)出身[1][2]共立女子高等学校卒業[3][2]劇団昴に所属していた[1]

来歴・人物[編集]

1953年文学座研究生となる[2]

1963年劇団雲創設に加わる[2]

1976年福田恆存小池朝雄らと共に劇団昴の結成に参加。

劇団の中心女優として活動する傍ら、映画テレビドラマにも数多く出演した。

2006年12月、舞台の代表作である劇団昴公演『八月の鯨』公演前に体調を崩して降板し、2007年1月20日、直腸癌のため東京都内の病院で死去した。73歳没。

出演[編集]

映画[編集]

  • 乾杯! 女学生(1954年、新東宝) - 竹山君子
  • 夕凪(1957年、東宝) - 見知らぬ女
  • 恐喝(1958年、東宝) - 京子
  • 砂の上の植物群(1964年、日活
  • おんなの渦と渕と流れ(1964年、日活) - 志村広子
  • 吸血髑髏船(1968年、松竹) - まゆみ
  • 3000キロの罠(1971年、東宝) - 加瀬麻知子
  • 辻が花(1972年、松竹) - 諸田道代
  • 黒の奔流(1972年、松竹) - 岡橋由基子
  • 人間革命(1973年、シナノ企画 / 東宝)
  • 流れの譜(1974年、松竹) - 料理屋のおかみ
  • ともだち(1974年、日活児童映画室) - 新太の母
  • ノストラダムスの大予言(1974年、東宝) - おりん
  • 狼よ落日を斬れ 風雲篇・激情篇・怒濤篇(1974年、松竹) - お峰
  • 扉はひらかれた(1975年、新星映画社) - おまさ
  • 茗荷村見聞記(1979年、東映) - 花田

テレビドラマ[編集]

吹き替え[編集]

演劇[編集]

etc.

脚注[編集]

[ヘルプ]

出典[編集]

  1. ^ a b c d 日本タレント名鑑'82』VIPタイムズ社、1981年、325頁。
  2. ^ a b c d e f g h “谷口 香(タニグチ カオリ)とは - コトバンク”. (n.d.). https://kotobank.jp/word/%E8%B0%B7%E5%8F%A3%20%E9%A6%99-1672496 2019年2月16日閲覧。 
  3. ^ 「日本映画人名事典 女優篇 下巻」キネマ旬報社。谷口香の項
  4. ^ 制作は1969年。

関連項目[編集]