ハイアットリージェンシー東京

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハイアット リージェンシー 東京
Hyatt Regency Tokyo
Hyatt-Regency-Tokyo-01.jpg
ホテル概要
ホテルチェーン ハイアットホテルアンドリゾーツ
デベロッパー 小田急グループ
設計 日建設計
運営 ホテル小田急
前身 ホテルセンチュリーハイアット
階数 地下4 - 地上28階
レストラン数 7軒
部屋数 744室
シングル数 68室
ダブル数 363室
ツイン数 236室
スイート数 18室
敷地面積 14,344.51 m²
建築面積 12,414 m²
延床面積 87,522 m²
駐車場 423台
開業 1980年昭和55年)9月15日
最寄駅 都営地下鉄大江戸線 都庁前駅
最寄IC 首都高速道路 新宿出入口
所在地 〒160-0023
東京都新宿区西新宿2-7-2
位置 北緯35度41分27.2秒
東経139度41分28.7秒
座標: 北緯35度41分27.2秒 東経139度41分28.7秒
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
都庁、新宿中央公園方面より。後方は小田急第一生命ビル。

ハイアット リージェンシー 東京(ハイアット リージェンシー とうきょう、英表記:Hyatt Regency Tokyo)は、東京都新宿区西新宿にあるホテルである。

ハイアットホテルズアンドリゾーツのひとつで、株式会社ホテル小田急によって運営されている。

概要[編集]

1980年昭和55年)9月15日に日本初のハイアットホテル「ホテルセンチュリーハイアット」として新宿副都心の小田急センチュリービルに開業した。2001年平成13年)3月30日には「センチュリーハイアット東京」に名称変更したが、2007年(平成19年)10月1日、「ハイアット リージェンシー 東京」に再変更した。

スイートルーム18室を含む全744室。7つの個性的レストラン・バーや婚礼・宴会施設の他、最上階にはスパ、プール&フィットネスがある。

エントランスを入ったロビー天井にはクリスタル製、1基5,000万円(1980年当時の価格)といわれるシャンデリアが3基ある。

客室[編集]

  • 6階 - 9階:リージェンシークラブフロア(エグゼクティブフロア)
リージェンシークラブフロアの宿泊者は9階のリージェンシークラブラウンジを利用可能
  • 10階 - 26階:レギュラーフロア

設備[編集]

アクセス[編集]

新宿駅からの送迎バス

関連項目[編集]

外部リンク[編集]