徳川三国志 (テレビドラマ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

徳川三国志』(とくがわさんごくし)は、1975年(昭和50年)10月22日から1976年(昭和51年)4月21日NETテレビ(現・テレビ朝日)系列で毎週水曜日の21時から放映された連続時代劇松方弘樹主演。全26回。東映(東映京都撮影所)の製作。ANN系列のフルネット局共同制作のドラマの第1作でもある。

概要[編集]

時は3代将軍徳川家光の時代。家光を補佐する老中松平伊豆守信綱はある夜、次期将軍を狙う紀州家の忍び、根来衆に襲われる。

キャスト[編集]

メインレギュラー[編集]

準レギュラー[編集]

その他[編集]

ほか


スタッフ[編集]

放映リスト(サブタイトルリスト)[編集]

話数 放送日 サブタイトル 脚本 監督
1 1975年10月22日 知恵伊豆と呼ばれた男 葉村彰子 山内鉄也
2 1975年10月29日 野望に燃える男たち
3 1975年11月5日 悲運の貴公子忠長 中島貞夫
4 1975年11月12日 若君の危機 原田隆司
5 1975年11月19日 南海のあばれ竜 中島貞夫
6 1975年11月26日 白昼の三十六人斬り 木下亮、葉村彰子 原田隆司
7 1975年12月3日 江戸城悲話 宮川一郎 田中徳三
8 1975年12月10日 恐怖の火焔地獄 葉村彰子 山内鉄也
9 1975年12月17日 千姫と彦左と太助 宮川一郎 田中徳三
10 1975年12月24日 柳生十兵衛を狙う男 葉村彰子
11 1976年1月7日 仇討ち姉妹 宮川一郎 山内鉄也
12 1976年1月14日 姫君町を走る! 葉村彰子 原田隆司
13 1976年1月21日 家光と目黒のサンマ 宮川一郎
14 1976年1月28日 となりの女にご用心 皆川隆之
15 1976年2月4日 左甚五郎・昇り竜 安藤日出男
16 1976年2月11日 又八郎人生勝負 宮川一郎 山崎大助
17 1976年2月18日 黒い米蔵を斬れ! 安藤日出男 田中徳三
18 1976年2月25日 美女の罠を砕け! 宮川一郎 山崎大助
19 1976年3月3日 家光と春日局、涙の別れ 田中徳三
20 1976年3月10日 忍びの掟は死の掟
21 1976年3月17日 恐怖の十字架 葉村彰子 清水彰
22 1976年3月24日 幻の盗賊を追え!! 宮川一郎
23 1976年3月31日 江戸の毒を斬れ! 皆川隆之
24 1976年4月7日 将軍暗殺!宇都宮釣天井 葉村彰子
25 1976年4月14日 由比正雪ついに起つ! 宮川一郎 山内鉄也
26 1976年4月21日 伊豆守と正雪宿命の対決

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 尚、東日本放送は制作時が開局準備中だった為、ネットのみの参加。共同制作に参加するのは、1976年7月 - 1977年4月放送の新・二人の事件簿 暁に駆けるから。

外部リンク[編集]


NET 水曜21時台
前番組 番組名 次番組
徳川三国志