雪姫隠密道中記

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
雪姫隠密道中記
ジャンル 時代劇
放送時間 土曜日22:00 - 22:54(54分)
放送期間 1980年4月5日 - 9月27日(26回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送、S.H.P
監督 皆川隆之山内鉄也居川靖彦内出好吉
脚本 葉村彰子津田幸於大久保昌一良櫻井康裕大西信行森薫
プロデューサー 西村俊一、中村和則
出演者 片平なぎさ
和田浩治
森マリア
小松政夫
中村敦夫
あおい輝彦
オープニング 『いつも君のそばに』インストゥルメンタル
エンディング 『いつも君のそばに』あおい輝彦
テンプレートを表示

雪姫隠密道中記』(ゆきひめおんみつどうちゅうき)は、TBS系列にて1980年(昭和55年)4月5日から9月27日まで毎週土曜夜10時からの1時間枠で放送された毎日放送・S.H.P.製作のテレビ時代劇。それまでの著名作家ミステリー枠を一新しての意欲作。『水戸黄門』と同じスタッフが製作している。

本作をもって『影同心』以来5年半続いた毎日放送制作土曜夜10時の連続ドラマは廃枠。以後はTBSに制作枠が返上され現在に至る。

作品内容[編集]

3代将軍・徳川家光の治世。肥後熊本藩当主である加藤忠広は無実の罪をきせられ流罪となり、加藤家の取り潰しが決まった。忠広の娘・雪姫は父の無実を訴えるため、巌谷源八郎と共に江戸へと向かう。だが、祖父の清正公に似ておおらかで正義感の強い雪姫は困っている人を見捨てておけず、旅先で毎回トラブルに巻き込まれていく。一方、陰謀の張本人である老中・土井大炊頭の命を受けた檜垣鉄心も雪姫を捕らえようと追いかける。

キャスト[編集]

町人娘(商人の娘)に扮して旅を続けるが、旅先で困った人を見かけると放っておけず毎回事件に関わってしまう。若侍に扮し、馬を走らせることもある。祖父の清正公に似て剣の腕が立つ。旅先でよく助けられる葵新之介のことが気になっている。
雪姫おつきの侍であり、格闘と剣の達人。商人の手代・源八として雪姫とともに旅を続ける。堅物で血の気の多い熱血漢。急ぎ旅だというのに雪姫が道中で色々な事件に関わるため、その度にいらいらしている。雪姫に気安く接する新之介とは初対面の時からそりが合わず、癇に障って仕方ない。
  • おさらばお千:森マリア(第8話、第10話、第18話を除く)
本人は必死に否定しているが佐平次にぞっこんの女道中師(盗賊)。佐平次を追いかけて江戸まで一行についてくる。六助とともに本作のギャグメーカー。
  • 韋駄天の六助:小松政夫(第8話、第10話、第18話を除く)
お千の子分で足が速い。第7話では六助によく似た悪代官(小松政夫の二役)が登場する[1]
  • 小鈴の佐平次:中村敦夫(第7話、第15話、第22話、第24話を除く)
元伊賀忍者の義賊。盗賊界では有名人。薬売りに扮して、雪姫一行とつかず離れずその行動をサポートし、諜報活動をおこなう。潜入した悪代官や悪徳商人の家から千両箱を盗み出し、貧しい暮らしの家に小判を投げ込んでいく。武器は手槍と鈴のついた手裏剣。鈴を投げて、雪姫らの窮地を救うこともしばしば。変装の名人(第1話など)で老人が多い。第11話では彼に似て彼とも旧知の伊賀の抜け忍(中村敦夫の二役)が登場する。
雪姫の旅につきまとう若い浪人者で、剣の達人。実は結城秀康の妾腹の息子、つまり東照神君の孫で、さらに上様の名代として隠し目付を勤めているが、雪姫達にはその事を隠している。堅苦しい大名暮らしを嫌い、江戸では松平伊豆守の屋敷に居候していた。雪姫に悟られないように、各地の大名や家老達に葵の御紋と隠し目付けの証明が記入された鑑札を示して助力を求め、事件を解決に導く。佐平次とは、互いに「旦那」、「薬屋」と呼び合いながら素性を知っているが口には出さず、協力して雪姫一行を助ける。
老中。土井大炊頭が進めようとしている加藤家取り潰しに疑問を持ち、上様に進言して新之介を派遣させた。
老中。豊臣恩顧の加藤家取り潰しを図っている。
  • 檜垣鉄心:内田勝正(第4 - 10話、第12話、第14 - 18話、第20 - 24話を除く)
土井大炊頭の手下で風魔の流れをくむ忍者。各地で悪事を働いている家老や代官の弱みを握り、その協力を求めて雪姫の命を狙う。内田が『水戸黄門』で度々演じた、御老公(水戸光圀)をつけ狙う刺客に当たる存在。

放映リスト(サブタイトルリスト)[編集]

話数 サブタイトル 放送日 脚本 監督 ゲスト出演者
1 (サブタイトルなし) 1980年
4月5日
葉村彰子 山内鉄也 松平伊豆守中丸忠雄柳生但馬守御木本伸介/森本儀太夫:中村竹弥土井大炊頭安部徹加藤忠広佐竹明夫徳川家光長谷川哲夫内藤政長永井秀明/三角屋喜兵衛:神田隆、鵜飼玄蕃:川合伸旺/広瀬庄兵衛:永野辰弥、檜垣鉄心:内田勝正/家臣:溝田繁、家臣:武周暢、兵士:下元年世大木晤郎今藤正人森源太郎大崎紀子平河正雄大河内宏太郎市条亨三谷真理子/日遙:島田正吾
2 妖怪!!鬼面の女
 - 佐賀 -
4月12日 皆川隆之 志保:あべ静江/江藤刑部:田中明夫、宗方弥十郎:亀石征一郎/肥前屋八右衛門:武藤英司鍋島光茂永井秀和/檜垣鉄心:内田勝正、福富小太郎:前田晃一田中弘史家野繁次千葉保堀内一市乃木年雄白井滋郎峰蘭太郎徳満信夫
3 狸の又平 槍の仇討
 - 唐津 -
4月19日 山内鉄也 又平:坂上二郎/田鶴:長内美那子、堀重次郎:小林勝彦/堀源左衛門:幸田宗丸、馬渡武太夫:高野真二/平助:夢路いとし、おきん:正司照江/檜垣鉄心:内田勝正、碇屋大五郎:伊達三郎/玉島左十郎:山本清、権次:黒部進寺沢堅高峰祐介有川正治千葉敏郎秋山勝俊宮城幸生壬生新太郎五十嵐義弘笹木俊志疋田泰盛遠山金次郎大矢敬典
4 女の意地の博多織
 - 福岡 -
4月26日 津田幸於 皆川隆之 おとせ:南田洋子/お市:秋本圭子、茂兵衛:岩田直二/志摩屋藤兵衛:小林重四郎、矢崎軍蔵:早川雄三/三田村伊十郎:中井啓輔、五郎蔵:福山象三/和田屋吉兵衛:山村弘三、米吉:小林芳宏平沢彰、ならず者:小峰隆司木谷邦臣有島淳平泉好太郎進藤盛裕波多野博前川恵美子高田優子宮崎みどり武田勢津子
5 地獄で聞いた鈴音
 - 下関 -
5月3日 櫻井康裕 山内鉄也 梶間三右衛門:横森久、長門屋喜三郎:山岡徹也/細川大膳亮:加賀邦男、清太郎:藤間文彦/お千代:丸山秀美、おみね:田中綾唐沢民賢西康一丘路千/壺振り師:福本清三池田謙治霞健二小谷浩三松平あき富永佳代子蔭山幸次
6 法師が招く船幽霊
 - 防府 -
5月10日 お久美:瞳順子、清吉:大竹修造/岡江祐蔵:江見俊太郎、抱月:石橋雅史/関戸屋:須藤健、繁沢図書:永田光男山本弘諸木淳郎畑中伶一森源太郎大矢敬典世羅豊奔田陵
7 悪代官は瓜ふたつ
 - 柳井 -
5月17日 大久保昌一良 内出好吉 脇田平太夫(二役):小松政夫/清七:佐々木剛、おきみ:佳那晃子/前田屋覚兵衛:堺左千夫、常蔵:小田部通麿山本一郎泉祐介新橋伸介石倉英彦三浦徳子小野朝美岩尾正隆峯るみ子大江光
8 怨霊が住む城
 - 広島 -
5月24日 葉村彰子 覚全:菅貫太郎、初瀬:白木万理/倉橋兵庫:外山高士、妙姫:奈三恭子浅野長晟細川俊夫、浅野正治(浅野長治の間違いと思われる):坂東正之助/法隆老師:増田順司、工藤弥四郎:八名信夫志摩靖彦藤沢薫関川夏子有島淳平大城泰竹内健一竹本英世
9 妹想いのドジな奴
 - 倉敷 -
5月31日 大久保昌一良 皆川隆之 半次:工藤堅太郎/人見秀右衛門:川合伸旺、亀蔵:村田正雄/おひろ:岐邑美沙子、お千代:光丘真理/坂本屋九平次:近藤宏、赤岩の五郎蔵:汐路章大木正司勝野賢三重久剛波多野博木谷邦臣壬生新太郎、壺振り師:藤長照夫
10 身代り花嫁 危機一髪!!
 - 岡山 -
6月7日 櫻井康裕 山内鉄也 宗兵衛:小栗一也、支倉四郎兵衛:南原宏治/伊助:下塚誠、なつ:山本ゆか里/長浜屋:北村英三、嘉市:宮川珠季/下元年世、石沢健出水憲司坂本和子川本美由紀中塚和代小谷浩三徳満信夫北村健太郎
11 御用金を狙った男
 - 姫路 -
6月14日 葉村彰子 皆川隆之 喜兵衛(名張の右平次)(二役):中村敦夫/御空の捨五郎:井上昭文、香月甚内:今井健二/竜野屋与左衛門:嵯峨善兵、檜垣鉄心:内田勝正/矢野将監:幸田宗丸、お美代:伊藤真奈美笹木俊志、白井滋郎、奔田陵疋田泰盛島田秀雄酒井努大河内宏太郎泉春子
12 恐怖 怨みの死紋
 - 大阪 -
6月21日 津田幸於 山内鉄也 小扇:鮎川いづみ、加兵衛:伊沢一郎/難波屋伝蔵:神田隆、神崎兵庫:北原義郎/浅吉:石山律雄、小梅:仁和令子/大津屋清七:西山嘉孝/堺屋吉兵衛:山村弘三田畑猛雄鈴木康弘市川男女之助滝譲二石倉英彦入江慎也田畑実行村居京之輔野村鬼笑和田昌也波多野博泉好太郎高谷舜二平河正雄徳永まゆみ古川京子五十嵐千賀子
13 忍びの里の復讐鬼
 - 伊賀 -
6月28日 葉村彰子 居川靖彦 香月甚太夫:深江章喜、檜垣鉄心:内田勝正/弥惣次:原健策、由美:和田瑞穂佐藤好将北剛涌川吉雄森山紹秀
14 父恋し母子唄
 - 伊勢 -
7月5日 津田幸於
森薫
坂崎半九郎:藤巻潤/綾:新藤恵美/嶋屋宇兵衛:稲葉義男、土屋伝三郎:横森久/富吉:中田博久、小太郎:角田英介/小俣の岩五郎:福山象三、内藤左近:波田久夫山口幸生千葉保藤尾純須永克彦北村光生仲みね子藤洋子峰蘭太郎矢部義章西山清孝髙木吉治
15 焼蛤剣法の助太刀
 - 桑名 -
7月12日 大西信行 皆川隆之 徳三郎:松山英太郎/梨絵:白都真理/堀留十造:亀石征一郎、松原要斎:高野真二/徳右衛門:天草四郎、おたね:露原千草北原将光玉生司朗中村錦司国一太郎五十嵐義弘秋山勝俊徳永まゆみ宮城幸生壬生新太郎志茂山高也
16 もっこ担いで悪退治
 - 名古屋 -
7月19日 津田幸於 原田新兵衛:入川保則/浜吉:樋浦勉、お妙:三浦リカ/山崎大膳:玉川伊佐男、小松屋辰蔵:武藤英司/庄左衛門:岩田直二、稲沢の冠五郎:梅津栄永田光男森下鉄朗小沢衆/岩尾正隆、笹木俊志野上哲也家野繁次山田良樹大矢敬典森源太郎細川純一小坂和之川辺俊行前川恵美子
17 命を賭けた韋駄天走り
 - 豊川 -
7月26日 大久保昌一良 居川靖彦 勘助:森次晃嗣/おいく:服部妙子、中山屋彦兵衛:増田順司/平野屋庄左衛門:森幹太、白井与太夫:江見俊太郎/早川研吉東田真一丘路千蓑和田良太、白井滋郎、徳満信夫、諸木敦郎小谷浩三小舟秋夫曲龍伍三谷真理子
18 怒りの十手
 - 浜松 -
8月2日 櫻井康裕 太市:大和田伸也/おえい:叶和貴子、弥助:北見治一/浜名屋:須藤健、桑山左馬之助:西山辰夫市川男女之助福本清三多賀勝真田実疋田泰盛有島淳平東父岡勇二西山清孝藤川弘
19 陰謀渦巻く大井川
 - 金谷 -
8月9日 大久保昌一良 内出好吉 松五郎:藤木悠/久兵衛:陶隆司、山田七右衛門:穂高稔/檜垣鉄心:内田勝正、馬吉:小瀬朗大木正司上田孝則溝田繁有川正治遠山二郎石沢健山口朱美松平あき末永厚子高橋仁藤沢徹夫泉好太郎
20 危い財布に手を出すな
 - 清水 -
8月16日 皆川隆之 金七:谷幹一/およし:磯村みどり、山崎石見守:高野真二/銭高屋庄左衛門:小林重四郎、甚兵衛:山村弘三芦田鉄雄堀内一市唐沢民賢宮城幸生高谷舜二石塚祥聖北村明男
21 襲われた御用金
 - 沼津 -
8月23日 津田幸於 お千勢:佐野アツ子、島崎堂馬:浜田晃/太兵衛:永野辰弥、次助:柳川清武周暢、磯山弥五郎:出水憲司鈴木康弘重久剛宮川珠季大木晤郎堀北幸夫波多野博大矢敬典森源太郎工藤英夫、役人:白井滋郎畑中伶一長沢義典
22 鬼が巣喰う天下の嶮
 - 箱根 -
8月30日 居川靖彦 お仲:北川めぐみ、黒田伝九郎:南原宏治/佐吉:頭師孝雄、岩村の勝蔵:堺左千夫/庄太:北沢輝樹、茂平:海老江寛/神谷帯刀:志摩靖彦、下元年世、山本一郎/武田禎子入江慎也、玉生司朗/疋田泰盛、関所役人:遠山金次郎有島淳平壬生新太郎松原健司霞健二平河正雄市条亨一竹内健一矢野もと子
23 からくり喧嘩駕籠
 - 小田原 -
9月6日 大久保昌一良 お冴:江崎英子/沢本軍太夫:北原義郎、鉄五郎:伊達三郎/鉄造:中田博久、梅吉:西園寺章雄藤沢薫広瀬義宣田中弘史井上茂岡本隆成石倉英彦笹木俊志、馬子:小峰隆司門田裕髙木吉治西田治子
24 悪代官は恋敵
 - 藤沢 -
9月13日 津田幸於 皆川隆之 お市:山本みどり、松田屋徳兵衛:浜田寅彦/伊勢屋勝蔵:桑山正一、石崎唐八郎:名和宏/浅吉:内田喜郎、政次:大竹修造/武七:松山照夫、下塚佐十郎:国一太郎柳原久仁夫大河内宏太郎高橋仁/伊勢屋の手下:大矢敬典大月正太郎小谷浩三
25 命を賭けた恩返し
 - 保土ヶ谷 -
9月20日 櫻井康裕 内出好吉 栄吉:工藤堅太郎/おたみ:里見奈保、冨造:柳谷寛/喜兵衛:山岡徹也、根岸与太夫:外山高士/檜垣鉄心:内田勝正、文治:浜伸二堀内一市表淳夫淡城みゆき/亭主:白井滋郎、問屋場の手下:池田謙治奔田陵北剛
26 悲願叶った日本晴れ
 - 江戸 -
9月27日 葉村彰子 土井大炊頭:安部徹/春日局萬代峰子/徳川家光:長谷川哲夫、広瀬庄兵衛:永野辰弥/檜垣鉄心:内田勝正、初瀬:松村康世/出水憲司、北村光生市川男女之助笹吾朗、男:峰蘭太郎白川浩二郎大城泰世羅豊美松艶子

スタッフ[編集]

  • プロデューサー:西村俊一、中村和則
  • 原案:葉村彰子
  • 脚本:葉村彰子、津田幸於大久保昌一良櫻井康裕大西信行森薫
  • 監督:皆川隆之山内鉄也居川靖彦内出好吉
  • 音楽:平尾昌晃
  • 題字:益川進
  • 撮影:萩屋信、原田裕平、片山顕、山岸長樹
  • 照明:増田悦章、伊勢晴夫、大谷康郎、真城喩
  • 録音:面屋竜憲、中川清、神戸孝憲、渡部芳丈
  • 美術:鈴木孝俊、高見哲也
  • 編集:河合勝巳
  • 記録:川島庸子、小川加津子、大原より子、野崎八重子
  • 助監督:矢田清巳、高倉祐二、山本憲、金鐘守
  • 衣装:東京衣裳
  • 演技事務:山下義明
  • 擬斗:土井淳之祐・菅原俊夫・三好郁夫(東映剣会)
  • 特技:宍戸大全
  • 装置:青木茂雄、磯谷幸一、三浦公久
  • 美粧・結髪:東和美粧
  • 装飾:関西美工
  • 小道具:高津商会
  • 進行主任:山田勝、杉浦満洲男
  • 邦楽監修:中本敏生
  • 協力:京都大覚寺(第1、2話)、岡山県備前焼陶友会(第10話)
  • 現像:東洋現像所
  • 制作担当:山田尚・中谷正和・丸谷嘉彦(毎日放送)
  • 制作協力:東映
  • 製作:毎日放送、S.H.P

主題歌・挿入歌[編集]

主題歌
  • 「いつも君のそばに」(作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃、編曲:竜崎孝路、唄:あおい輝彦、販売元:テイチクレコード)※オープニングではインストルメンタルで流れていた。
挿入歌
  • 「遠い旅路」(作詞:山上路夫、作曲:平尾昌晃、編曲:竜崎孝路、唄:あおい輝彦、販売元:テイチクレコード)

脚注[編集]

  1. ^ 後に片平なぎさがレギュラー出演した『水戸黄門』第15部第36話でも小松政夫が掏摸と悪代官の二役でゲスト出演している。

関連項目[編集]

TBS 土曜22時台(ここまでMBSの制作枠。一部地域を除く)
前番組 番組名 次番組
雪姫隠密道中記
JNN報道特集
(ここからTBS制作枠)