李麗仙

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
イ ヨソン
李 麗仙
本名 李 初子
生年月日 1942年3月25日(74歳)
出生地 東京都
主な作品
『少女仮面』
受賞
第11回紀伊國屋演劇賞

李 麗仙(り れいせん、イ・ヨソン、이여선1942年3月25日 - )は、日本女優

東京府生まれ。東京都立広尾高等学校卒業。俳優で小説家大鶴義丹は実息。

来歴・人物[編集]

両親は在日韓国人2世だが日本語しか話さなかったという。生まれた時の名前は李初子이초자イ・チョジャ)。日本名は星山初子(ほしやま はつこ)といった。舞台芸術学院在学中に劇作家・演出家・俳優の唐十郎と知り合う。1963年に舞台芸術学院を中退して、唐が設立した劇団状況劇場に参加。星山初子の名でデビューしたが数年後には李礼仙이예선イ・イェソン)と名乗り、同劇団の看板女優として活躍する。

1967年に25歳で唐と結婚し、翌年に長男の義丹を出産。1966年から1968年にかけて、生活費を稼ぐため、土方巽の斡旋で唐と共に金粉ショウダンサーとして全国のキャバレーを回った。1975年に日本国籍を取得し、本名が李初子から大靏初子(「靏」の字は、雨の下に鶴)となる。1987年2月に芸名を現在の李麗仙に改名。翌1988年4月、唐十郎と離婚。

舞台、テレビドラマ映画など幅広く活動し、その個性的な演技で演劇界を代表する「アングラの女王」の異名を取る。2000年代以降は昼ドラでも活躍している。

2013年、朝鮮日報のインタビューで「あなたはどの国の人なのか」という質問に、「日本で生まれ育ち、また保険の恩恵を受けるためにも日本で生活しているが、(国籍を日本に変えたとはいっても)心までは日本に渡していない。血とはそういうもの」と答えた[1]

出演作品[編集]

舞台[編集]

状況劇場[編集]

※特に記載のないものはすべて唐十郎の作・演出。

  • 腰巻お仙 忘却篇(1966年)
  • ジョン・シルバー 新宿恋しや夜鳴篇(1967年)
  • 月笛お仙 義理人情いろはにほへと篇(1967年)
  • 由比正雪(1968年)
  • 続ジョン・シルバー(1968年)
  • 腰巻お仙 振袖火事の巻(1969年)
  • 少女都市(1969年)
  • ジョン・シルバー 愛の乞食篇(1970年)
  • 吸血姫(1971年)
  • 少女仮面(1971年)
  • あれからのジョン・シルバー(1971年)
  • 二都物語(1972年)
  • 鐡假面(1972年)
  • ベンガルの虎 白骨街道魔伝(1973年)
  • 海の牙 黒髪海峡篇(1973年)
  • 唐十郎版 風の又三郎(1974年)
  • 夜叉綺想(1974年)
  • 唐版 滝の白糸(1975年、演出:蜷川幸雄
  • 腰巻おぼろ 妖鯨篇(1975年)
  • 糸姫(1975年)
  • 下町ホフマン(1976年)
  • おちょこの傘持つメリー・ポピンズ(1976年)
  • 蛇姫様(1977年)
  • 唐十郎版 俳優修行(1977年)
  • ユニコン物語 台東区篇(1978年)
  • 河童(1978年)
  • 犬狼都市(1979年)
  • 青頭巾(1979年)
  • 女シラノ(1980年)
  • 鉛の心臓(1980年)
  • お化け煙突物語(1981年)
  • 黄金バット(1981年)
  • 新・二都物語(1982年)
  • 住み込みの女(1983年)
  • あるタップ・ダンサーの物語(1984年)

その他[編集]

  • 愛の乞食(1987年、李麗仙秘演会 作:唐十郎 演出:李麗仙)
  • ベンガルの虎 白骨街道魔伝(1988年、李麗仙秘演会 作:唐十郎 演出:李麗仙)
  • 唐版 風の又三郎(1989年、李麗仙秘演会 作:唐十郎 演出:李麗仙)
  • 少女仮面(1990年、うらら舎 作:唐十郎 演出:李麗仙)
  • アカシヤの雨にうたれて(1993年、うらら舎 作:清水邦夫 演出:高瀬久男
  • 付き人(1993年、うらら舎 作・演出:福田陽一郎
  • 水の街のメディア(1994年、うらら舎 作:渡辺えり子 演出:鈴木絢士
  • 少女仮面(1994年、うらら舎 作:唐十郎 演出:高瀬久男)
  • カッポレはもう踊らない(1997年、うらら舎 作:楠美津香 演出:西川信廣
  • デッド・ギルティ 不信の瞬間(1998年、博品館劇場 作:リチャード・ハリス 演出:オリオール・スミス)
  • LOVE LETTERS(1999年、パルコ 作:A.R.ガーニー 演出:青井陽治
  • 源氏物語 朗読Ⅲ「藤壺」(2001年、博品館劇場 訳:瀬戸内寂聴 演出:竹邑類
  • 源氏物語 朗読Ⅳ「六条御息所」(2002年、博品館劇場 訳:瀬戸内寂聴 演出:久世光彦
  • 青ひげ公の城(2003年、流山児★事務所 作:寺山修司 演出:流山児祥
  • 真・晴明伝説 陰陽師(2003年、コマ・プロダクション 作:中島梓 演出:福田善之
  • ガラスの動物園(2004年、流山児★事務所 作:テネシー・ウィリアムズ 演出:松本祐子
  • 愛の賛歌~エディット・ピアフ 愛の手紙~(2004年、バウスプリット 脚本:井原和洋 演出:副島恒次)
  • 桜川(2009年、うらら舎 原作:世阿弥 演出:笠井賢一
  • 33の変奏曲(2010年、パルコ 作:モイゼス・カウフマン 演出:高橋昌也
  • 卒塔婆小町(2012年、うらら舎 原作:観阿弥 演出:笠井賢一)
  • 月の家~タルチプ(2013年、新宿梁山泊 作:ノ・ギョンシク 演出:金守珍
  • 藤戸(2015年、うらら舎 上演台本:李麗仙 演出:笠井賢一)
  • 少女仮面(2015年、新宿梁山泊 作:唐十郎 演出:金守珍)

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

テレビ番組[編集]

著書[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 女優人生50年、李麗仙さんが韓国名にこだわったワケ 朝鮮日報 2013年10月23日
  2. ^ 市原隼人主演「ホテルコパン」は16年2月公開!初披露の予告編を入手”. 映画.com (2015年11月25日). 2015年11月25日閲覧。

参考文献[編集]