飯沼愛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
いいぬま あい
飯沼 愛
生年月日 (2003-08-05) 2003年8月5日(19歳)
出身地 日本の旗 日本 香川県[1]
身長 155 cm[1]
血液型 B型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ
活動期間 2021年 -
事務所 田辺エージェンシー
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
この初恋はフィクションです
パパとムスメの7日間
テンプレートを表示

飯沼 愛(いいぬま あい、2003年〈平成15年〉8月5日[1] - )は、日本女優香川県出身[1]田辺エージェンシー所属。

略歴[編集]

TBSテレビの女優発掘・育成オーディション『TBSスター育成プロジェクト 私が女優になる日_』で約9000人の中から1位に選ばれ、TBS系『よるおびドラマ』枠の『この初恋はフィクションです』の主演の座をつかみ、芸能界入りした[2]

2022年4月4日に発売された『週刊プレイボーイ』16号にて初のグラビアを披露した[3]。同年7月26日から放送のTBS『ドラマストリーム』枠第3弾の『パパとムスメの7日間』で『この初恋はフィクションです』後初のドラマ出演で主演を務める[4][5]。同年10月期放送予定のTBS『日曜劇場』枠の『アトムの童』でゴールデン帯連続ドラマ初出演[6]

人物[編集]

中・高ではバスケットボール部に所属し[2]、副キャプテンを務めていた。高校時代はよく朝にうどんを食べていた[3]

憧れの女優は橋本環奈上白石萌音浜辺美波[1]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ[編集]

書籍[編集]

デジタル写真集[編集]

  • 「声が聞こえる」(2022年4月4日、 週刊プレイボーイ)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e 9000人の頂点は18歳・飯沼愛 10月ドラマでいきなり主演デビュー「不安しかないけど…楽しみ」”. スポニチ (2021年9月12日). 2021年12月13日閲覧。
  2. ^ a b “よるおびドラマ”ヒロイン・飯沼愛、透明感たっぷりの秘蔵カット公開”. オリコン (2021年11月12日). 2021年12月13日閲覧。
  3. ^ a b 釣本知子 (2022年4月4日). “「私が女優になる日_」初代グランプリの飯沼 愛「人としても信頼される女優さんになりたいです」”. 週プレ グラジャパ!!. 2022年4月15日閲覧。
  4. ^ a b 『パパとムスメの7日間』15年ぶり復活 令和版は“ラブコメ” 飯沼愛、眞島秀和、長尾謙杜が出演【コメントあり】”. ORICON NEWS. 2022年6月15日閲覧。
  5. ^ a b Inc, Natasha. “「パパとムスメの7日間」飯沼愛主演でリメイク、長尾謙杜と眞島秀和が共演(コメントあり)” (日本語). 映画ナタリー. 2022年6月15日閲覧。
  6. ^ 飯沼愛『アトムの童』に出演決定 令和版『パパムス』で主演の注目俳優”. ORICON NEWS. 2022年8月17日閲覧。
  7. ^ "飯沼愛主演TBSドラマ「この初恋はフィクションです」10・11放送開始". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 18 September 2021. 2021年9月19日閲覧
  8. ^ 飯沼愛 射止めた9000人分の1位! 秋元康氏も絶賛「ストイックさ、努力が見えた」”. デイリースポーツ. 株式会社デイリースポーツ (2021年9月12日). 2021年9月12日閲覧。
  9. ^ TBSスター育成プロジェクト“ヒロイン”は香川出身の18歳 秋元康氏「成長に驚かされた」”. ORICON NEWS. oricon ME (2021年9月12日). 2021年9月12日閲覧。
  10. ^ WEBザテレビジョン. “飯沼愛、令和版「パパとムスメの7日間」主演で眞島秀和と入れ替わる!なにわ男子・長尾謙杜は憧れの先輩役に【コメントあり】” (日本語). WEBザテレビジョン. 2022年6月15日閲覧。
  11. ^ 岡部大、馬場徹、玄理、飯沼愛、皆川猿時、塚地武雅ら、山﨑賢人主演『アトムの童』出演へ”. Real Sound|リアルサウンド 映画部 (2022年8月14日). 2022年8月14日閲覧。

外部リンク[編集]