川下大洋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かわした たいよう
川下 大洋
本名 同じ
別名義 ドナインシタイン博士
生年月日 (1958-07-03) 1958年7月3日(60歳)
出生地 長崎県長崎市
身長 163cm
血液型 O
職業 俳優、タレント舞台俳優劇作家ナレーター構成作家
活動期間 1978年 -
配偶者 あり
著名な家族 妻 二人の娘
公式サイト Piper

川下 大洋(かわした たいよう、1958年7月3日 - )は、俳優タレント劇作家ナレーター。演劇集団「Piper」のメンバー。所属事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー

別名ドナインシタイン博士。旧芸名ははりけーん・ばんび。愛称は「Doc(ハカセ)」、「大洋さん」。

来歴・人物[編集]

長崎県長崎市出身。ラ・サール中学校・高等学校出身、京都大学理学部卒。1978年から劇団そとばこまちに所属し、はりけーん・ばんびの名前で辰巳琢郎(当時 つみつくろう)・上海太郎・生瀬勝久(当時 槍魔栗三助)らと共に活動、50数本の公演に出演した。

1988年に退団後、芸名を本名の「川下大洋」に改め、芝居バンドでのライブ活動や劇団MOTHER笑殺軍団リリパットアーミー劇団M.O.Pなどの劇団への客演を経て1997年には劇作家・演出家の後藤ひろひとと「Piper」を結成、翌98年より吉本興業所属となる。Piperには他に山内圭哉竹下宏太郎腹筋善之介がいる。またドナイシタイン博士の名も持ち、「世紀末学会」という演劇をベースにしたバラエティ公演を開催、後に「ひみつ学会」、現在は「禁断カフェ」として開催している。1997年より三上市朗と共に「田王」・翌年より後藤ひろひとと共に「大田王」を主宰しコント公演を行う。2001年より「川下大洋劇」「ゴーゴーハリケーン」の名でプロデュース公演も主宰。2013年より後藤ひろひと・森田展義(よしもと新喜劇)と共に即興劇ライブ「インプロビアス・バスターズ」「インプロマニア」を主宰。また2012年から劇団そとばこまちと共同プロデュースで演劇公演やワークショップ活動をしていた。

1988年週刊テレビ広辞苑」(読売テレビ)・2003年発熱!猿人ショー」(朝日放送)ではいずれも出演の傍らコントを執筆、「ざまぁKANKAN!」でも弾けたキャラクターで人気を呼び、ナレーションもしていた。またナレーターとして「クイズ!紳助くん」、「ウェークアップ!ぷらす」などに声の出演もしている。

1995年に結婚し、二児(女の子)の父でもある。

出演舞台[編集]

そとばこまち時代[編集]

  • 1978年「緑色のストッキング」
  • 1979年「天才バカボンのパパなのだ」、「真夏の夜の夢」
  • 1980年「ヨコハマるんるん/追いかけてたそがれ」、「十二夜」、「中華風倭人伝」
  • 1981年「中華風倭人伝」「THE しばい PARTY」「いつも心に太陽を」「猿飛佐助」
  • 1982年「明日に向かってすべれ!受験編」(オレンジ演劇祭)、「からさわぎ」、「オズの魔法使い」、「太陽のそばの十二月」
  • 1983年「猿飛佐助」、「テンペスト」、「ストリッパー物語」
  • 1984年「五線譜のうえの国」、「オズの魔法使い」、「今は昔、栄養映画館」、「2人だけのパーティ」、「仮免ロミオの大冒険」
  • 1985年「ご主人はストレンジャー」、「オセロー」、「風のウィザード」、「お気に召すまま」
  • 1986年「おかしな二人」、「アイスドールを追え!」、「ボギー!俺も男だ」
  • 1987年「中華風倭人伝」、「今は昔、栄養映画館」、「真夏の夜の夢」、「メモリアルトライアングル」、「忠臣蔵」
  • 1988年「五線譜のうえの国」

DUMDUM団時代[編集]

  • 1989年「Moonies」
  • 1990年「ウキャキャッ。」、「ひみつのパパ」
  • 1991年「ガールルル」、「HOT BUTTERED RUM」、「45回転の神さま(MOTHER)」

フリー時代[編集]

  • 1992年「MOTHER BOOTLEG#1」、「ベイビーさん(リリパットアーミー)」、「エンジェルアイズ(劇団M.O.P.)」、「ドナインシタイン博士の世紀末学会#1/童話問題」、「ドナインシタイン博士の世紀末学会#2/歩行者免許講習会」、「MOTHER BOOTLEG/MONOLOGUE」
  • 1993年「フラクタルメモリー(MOTHER)」、「ドナインシタイン博士の世紀末学会#3/じじい問題」、「ハードロックじじい(リリパットアーミー)」、ドナインシタイン博士の世紀末学会#4「イワザリー」
  • 1994年「ドナインシタイン博士の世紀末学会SP/京都観光免許講習会」、「夏のランナー(劇団M.O.P.)」、「東京バナナ(MOTHER)」、「1862上海大冒険(劇団M.O.P.)」
  • 1995年「12人のおかしな大阪人(G2プロデュース)」、「ラヴィアンローズスイート(劇団M.O.P.)」
  • 1996年「びろ〜ん(遊気舎)」、「Only Me Nobody Else(MOTHER)」、「田王presents/Citizens of Planet Maurice」
  • 1997年「12人の入りたいやつら(G2プロデュース)」

Piper時代[編集]

  • 1997年「荒波次郎(ZUTISTEプロデュース)」、「じゃばら(遊気舎)」、「大田王presents#1/Bugs in the Black Box」
  • 1998年「ドナインシタイン博士の世紀末学会#5/大阪の歩き方」、「Piper#1/Piper」、「止まれない12人(G2プロデュース)」
  • 1999年「恐怖!スライムピープル襲来(スライムピープルプロデュース)」、「ドナインシタイン博士の世紀末学会#6/ハルマゲドンとかみなりどん」、「大田王presents#2/Mission Impatient」、「Piper#2/ニコラス・マクファーソン」、「よろしくキャノンボール(石原正一ショー)」
  • 2000年「ドナインシタイン博士・最後の世紀末学会/大阪ロボットのつくり方」、「釣りチキなみえ(石原正一ショー)」
  • 2001年「追悼、伝説の文豪・小林作造(王立劇場)」、「お祝い(ラックシステム)」、「川下大洋劇/エンゼルス」、「サム古賀ショー(王立劇場)」、「Pipeline/やすらぎの家」、「天才脚本家(G2プロデュース)」
  • 2002年「川下大洋劇改め ゴーゴーハリケーン#2/ソフトマシーン」、「Piper#3/ホセ中村とギャッフンボーイズ※都合によりホセ中村は出演いたしません」、「荒波次郎(王立劇場)」
  • 2003年「発熱!猿人ショー(O.A. 朝日放送)」、「ゴーストライター(G2プロデュース)」、「ゴーゴーハリケーン#3/パラレリ」、「Piper#4/スリーテナーズ」
  • 2004年「ドナインシタイン博士のひみつ学会§1/動物のひみつ」、「発熱!猿人ショースペシャル(O.A. 朝日放送)」、「Piper#5スプーキーハウス」
  • 2005年「ドナインシタイン博士のひみつ学会§2/ニッポンのひみつ」、「姫が愛したダニ小僧〜Princess and Danny Boy〜」、「ゴーゴーハリケーン#4/ハロルド」
  • 2006年「ドナインシタイン博士のひみつ学会§3/初恋のひみつ」、「ニコラス・マクファーソン 奴らは彼を守れるか+奴らは彼を殺せるか」、「王立劇場vol.5/The Worst of...」、「wat mayhem/パンク侍、斬られて候」、「ボボボーボ坊ちゃん(石原正一ショー)」
  • 2007年「Piper#6/ひーはー」、「ドナインシタイン博士のひみつ学会§4/スイミンのひみつ」
  • 2008年「Piper#7/ベントラー・ベントラー・ベントラー」
  • 2009年「フェイクハート(京橋花月よる芝居)」、「悪いヒトたち。(伊藤えん魔プロデュース)」、「漂流教室(品川プリンスシアター)」、「ロボチチ(京橋花月よる芝居)」
  • 2010年「Piper#8/THE LEFT STUFF」、「ローマの休日(梅田芸術劇場)」(声の出演)、「アリス in アンダーランド(京橋花月よる芝居劇団)」(作・演出)、「Magic Spell マジスペ!(よる芝居ガールズシアター)」(作)
  • 2011年「Red Hot Chilli Pistols(ザ・プラン9)」、「アニマルズ(ドナ研・そとばこまちプロデュース)」(作・演出も)、「宇宙のファンタジー(NMS)」、「桃天紅(wat mayhem)」、「悪役姉妹(スイス銀行)」、「爆弾とカフェ(タニマチ金魚)」(作・演出も)、「奴らはサンタじゃない(ザ・プラン9)」(作・演出も)
  • 2012年「おりょう(劇団そとばこまち)」、「4(劇団そとばこまち)」(作・演出も)
  • 2013年「のぶなが(劇団そとばこまち)」、「真夏の夜の夢(夏やすみ限定劇団ヤスミン)」(作・演出)
  • 2014年「十二夜(ドナ研・そとばこまちプロデュース)」(作・演出も)、「ゆきむら(劇団そとばこまち)」、「ウィザウト・ジュリエット(夏やすみ限定劇団ヤスミン)」(作・演出)、「大田王 2014ジゴワット(大田王)」(作・演出も)、「極上文學 走れメロス」
  • 2015年「月刊コント」、「こまち寄席」、「オズの魔法使い!?(一ヶ月限定劇団ハルヤスミン)」(作・演出)、「贋作写楽(劇団そとばこまち)」、「ウィザウト・ジュリエット(一ヶ月限定劇団ヤスミン)」(作・演出)、「ジョリー・ロジャー(伊藤えん魔プロデュース)」、「CREATIVE DIRECTOR(The Rob Carlton)」、「家族の家族〜きんのまどろみ(劇団925)」(作)
  • 2016年「TOUCHABLES(メイシアター×ホルマリン兄弟)」、「浮世戯言歌劇 磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜高尾山地獄修業編(劇団Patch)」、「だーてぃーびー(ABCホールプロデュース)」、「浮世戯言歌劇 磯部磯兵衛物語〜浮世はつらいよ〜天晴版(劇団Patch)」、「のぶなが(そとばこまち×よしもと)」、「Wilson Family(The Rob Carlton)」
  • 2017年「ミュージカル しゃばけ(CLIE)」、「さよならサツキ(メイシアター)」、「LOVE火照る(ザ・プラン9)」、「バグリン・ファイブ(Doc&Heavy)」(作・演出も)、「刀剣乱舞〜ジョ伝 三つら星刀語り(マーベラス)」、「回文R-18コレクション 2017・冬(堕天使の会)」
  • 2018年「マダム(THE ROB CARLTON )」、「DON'T CROSS 3 BEAMS(大田王)」、「ハイキュー!最強の場所(ネルケ・プランニング)」

現在の出演番組[編集]

過去の出演番組[編集]

出演映画[編集]

出演ゲーム[編集]

TVCM[編集]

ラジオCM[編集]

VP[編集]

外部リンク[編集]