THE ROB CARLTON

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

THE ROB CARLTON(ザ ロブ カールトン)は、日本劇団京都府を拠点に活動している[注 1]

概要[編集]

2004年に、京都府立洛西高等学校 ラグビー部出身者を集めて「洛西オールドボーイズ」を結成する。当時は、ラグビーだけでなく芝居公演も行っていたがメンバーの就職活動などが原因で解散する[1]

2010年に再度集結して、新たなメンバーも加わり劇団「THE ROB CARLTON」を結成する。劇団名の由来は、ROB「Rakusei Old Boys」CARLTON「当時、京都に開業する事が発表されていたホテル名(ザ・リッツ・カールトン京都)」である[1][2][3]

2011年2月に旗揚げ公演「THE THREE」を京都のアトリエ劇研で行い、洛西 (京都市の西部)を本拠地にしている。

入江拓郎以外が経験者である「ラグビー」と、主宰の村角太洋が長年勤めた「ホテル」をコンセプトに、喜劇的な演目を制作しているエンターテイメント集団である[4][5]

劇団員[編集]

出演者[編集]

主なゲスト [注 2]

  • 大石英史
  • 岡村雅司
  • 澤田誠
  • 正木悠太
  • 諸岡航平
  • 山野博生

公演[編集]

[6][注 1]

本公演[編集]

# タイトル 開催年月 場所 会場
1F THE THREE 2011年2月 京都 アトリエ劇研
2F ロマンタイムス 2011年8月
3F コーチ オブ オーバル -Burn Our Boats- 2012年3月
4F トーストマスターズ 2012年9月
5F スカイ・エグゼクティヴ 2013年3月 - 4月 元・立誠小学校 音楽室
6F フュメ・ド・ポワソン 2013年8月 - 9月
7F ザ・シガールーム 2014年2月
8F スティング・オペレーション 2014年9月
9F エルダー・ステイツマンズ・ガーデン
歴史は、庭で作られる
2015年4月 大阪 HEP HALL
10F CREATIVE DIRECTOR 2015年11月
11F COACHES OF OVAL (コーチ オブ オーバル) 2016年6月
12F THE WILSON FAMILY [7] 2016年12月
13F 欠番
14F lab. [8] 2017年6月 大阪 HEP HALL
15F マダム [9] 2018年2月 大阪
東京
HEP HALL
赤坂RED/THEATER
16F SINGER-SONGWRITERS [10] 2018年12月 - 2019年1月
17F IN FRONT OF THE DOOR - TWICKENHAM HOTEL STORIES - Episode1 未定

その他[編集]

  • マーサムブラザーズ(2014年12月、ハートンホテル京都)
  • The Beautiful Twilight(2015年8月、ハートンホテル京都)
  • ヨーロッパ企画 ハイタウン2016「プレゼンテーションコメディ」(2016年5月、元・立誠小学校)[11]
  • 中之島春の文化祭2016(2016年5月、ABCホール[12]
  • 中之島春の文化祭2017(2017年5月、ABCホール)[13]
  • 中之島春の文化祭2018(2018年5月、ABCホール)[14]
  • テアトロコント vol.32(2018年12月、ユーロライブ)[15]
  • 中之島春の文化祭2019(2019年5月、ABCホール)[16]
  • STING OPERATION(2019年6月、神戸アートビレッジセンター[17]
  • 黒田たもつ×THE ROB CARLTON企画「ボランチェア」(2019年11月、神保町花月[18]
  • THE GO AND MO’S「THE JOKE AND MO’S vol.3 妄想コント」(2020年5月、THEATRE E9 KYOTO

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ a b 劇団公式サイトより。
  2. ^ 芸能活動をしている人物に限る。

出典[編集]

  1. ^ a b THE ROB CARLTONの村角太洋 as ボブ・マーサムです”. 村角太洋 (2013年7月9日). 2019年9月22日閲覧。
  2. ^ THE ROB CARLTON (2015年4月1日). THE ROB CARLTONさん (THE ROB CARLTON) にインタビュー. (インタビュー). 京都の演劇人にインタビュー+ギャラリー 頭を下げれば大丈夫. http://www.intvw.net/THE_ROB_CARLTON.html 2019年9月22日閲覧。 
  3. ^ “注目の劇団「THE ROB CARLTON」に直撃!”. SPICE (イープラス). (2015年11月20日). https://spice.eplus.jp/articles/24036 2019年9月22日閲覧。 
  4. ^ “関西から新しい潮流を、KAVCの“FLAG COMPANY”7団体が意気込み語る”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年3月1日). https://natalie.mu/stage/news/322041 2019年5月31日閲覧。 
  5. ^ “舞台上等、どうぞご贔屓に vol.3「川下大洋オススメ、いま一番勢いのある劇団」”. Lmaga.jp (京阪神エルマガジン). (2016年5月30日). https://www.lmaga.jp/news/2016/05/11358/ 2019年5月31日閲覧。 
  6. ^ THE ROB CARLTON 公演情報 検索結果”. CoRich舞台芸術!. 2019年9月22日閲覧。
  7. ^ “アメリカの爆破解体業一家を描くTHE ROB CARLTON新作に、Piperの川下大洋”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年10月18日). https://natalie.mu/stage/news/205658 2019年5月31日閲覧。 
  8. ^ “THE ROB CARLTON新作は天才、秀才、英才、俊才、奇才の物語「lab.」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年3月20日). https://natalie.mu/stage/news/224668 2019年5月31日閲覧。 
  9. ^ “THE ROB CARLTON 川下大洋、東京初進出作品『マダム』を語る”. SPICE (イープラス). (2018年2月6日). https://spice.eplus.jp/articles/171660 2019年5月31日閲覧。 
  10. ^ THE ROB CARLTON、新作『SINGER-SONGWRITERS』と「テアトロコント」出演を語る〜「古今和歌集の謎に(小さな)一石を投じます」”. SPICE (2018年12月6日). 2019年5月31日閲覧。
  11. ^ “2年に1度の笑いの文化祭、ヨーロッパ企画「ハイタウン2016」5月に開催”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年3月21日). https://natalie.mu/stage/news/179300 2019年5月31日閲覧。 
  12. ^ “劇団Patchら、関西のパフォーマーが集結「中之島 春の文化祭2016」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2016年4月10日). https://natalie.mu/stage/news/182641 2019年5月31日閲覧。 
  13. ^ “ヨーロッパ企画ら関西のアーティストが集結「中之島春の文化祭」今年も開催”. ステージナタリー (ナターシャ). (2017年3月6日). https://natalie.mu/stage/news/223471 2019年5月31日閲覧。 
  14. ^ “ABCホール開館10周年!「中之島春の文化祭2018」に劇団Patch、ヨーロッパ企画ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年3月13日). https://natalie.mu/stage/news/273296 2019年5月31日閲覧。 
  15. ^ “「テアトロコント」に初登場のマレビト・コントとTHE ROB CARLTON”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年12月10日). https://natalie.mu/stage/news/311519 2019年5月31日閲覧。 
  16. ^ “今年も開催!「中之島春の文化祭」にTHE ROB CARLTON、劇団壱劇屋ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年3月19日). https://natalie.mu/stage/news/324443 2019年5月31日閲覧。 
  17. ^ ““クライムサスペンス風コメディ”にリメイク、TRC「STING OPERATION」開幕”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年6月28日). https://natalie.mu/stage/news/337517 2019年9月22日閲覧。 
  18. ^ “「楽しませる自信はあります!」メッセ黒田×THE ROB CARLTON「ボランチェア」”. ステージナタリー (ナターシャ). (2019年10月28日). https://natalie.mu/stage/news/353178 2020年5月31日閲覧。 

外部リンク[編集]