大阪第一食糧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社 大阪第一食糧
THE OSAKA DAIICHI RICE DEAL CO., LTD.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本店所在地 日本の旗 日本
556-0022
大阪市浪速区桜川3丁目7番12号
設立 2000年平成12年)7月25日
業種 卸売業
法人番号 1120001105132 ウィキデータを編集
事業内容 1.米穀の卸、小売
2.米穀加工業務
3.食料品、飲料品、健康食品の卸、小売
4.食品の加工
5.石油、石炭、天然ガスその他の燃料の卸、小売
6.什器および家電製品の販売、斡旋
7.梱包業ならびに包装サービス業務
8.倉庫業ならびに不動産賃貸借
9.貨物自動車運送事業および貨物自動車運送取扱事業
10.商品取引所に上場する農産物の売買取引および その受託業務
11.コンサルタント業務
12.前各項に附帯関連する一切の事業
代表者 代表取締役社長 熊木周二
資本金 1億円
純利益 5700万円
(2022年03月31日時点)[1]
純資産 16億3000万円
(2022年03月31日時点)[1]
総資産 26億3600万円
(2022年03月31日時点)[1]
従業員数 62名
主要株主 伊藤忠食糧 100%
外部リンク https://www.tawara.co.jp/
特記事項:創業は1951年(昭和26年)3月15日、大阪第一食糧事業協同組合として。
テンプレートを表示

株式会社 大阪第一食糧(おおさかだいいちしょくりょう、英称:THE OSAKA DAIICHI RICE DEAL CO., LTD.)は、大阪市浪速区に本社を置く、精米の卸販売をおこなう企業である。伊藤忠商事株式会社の完全子会社(孫会社)。

会社概要[編集]

関西を地盤とする精米卸企業の一社。「タワラ印」のブランドの米で知られる。一般的には長きに渡り、関西圏内のみでテレビCMも放映されているため、高い知名度を持つものの、販売地域が大阪・阪神地域を中心としているため、その他播磨・丹後等の関西遠方方面では、同社の精米の流通量は少ない。

個人経営の商店から事業開始した企業ではなく、組合員の出資により食糧協同組合として設立された企業であるため、全国農業協同組合連合会との関係が深い。このため伊丹産業のように、精米集荷から多角経営により、燃料分野等にまで事業を広げるには至っていない[2]

沿革[編集]

  • 1951年(昭和26年)3月 - 大阪第一食糧事業協同組合設立(出資者5,000名、出資金1億6,000万円)
  • 2000年(平成12年)5月 - 総会で株式会社への組織変更が決議
  • 2000年(平成12年)7月 - 株式会社大阪第一食糧が発足(資本金8億1,915万円)
  • 2002年(平成14年)10月 - 東京の木徳神糧株式会社と業務提携。
  • 2013年(平成25年)2月 - 伊藤忠商事の完全子会社である伊藤忠食糧株式会社の持分法適用関連会社となる。
  • 2015年(平成27年)2月 - 株式公開買付けにより伊藤忠食糧株式会社の子会社となる。
  • 2015年(平成27年)3月 - 伊藤忠食糧株式会社の完全子会社となる。

CMキャラクター[編集]

など

スポンサー番組(全て過去)[編集]

など

脚注[編集]

  1. ^ a b c 株式会社大阪第一食糧 第22期決算公告
  2. ^ [1] 当サイトにもあるように、一部は燃料の卸・小売もおこなってはいる。

外部リンク[編集]