阪神住建

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
株式会社阪神住建
Hanshin Juken Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
553-0006
大阪府大阪市福島区吉野1丁目21番14号
設立 1972年(昭和47年)2月7日
業種 不動産業
代表者 代表取締役 岩崎圭祐
資本金 1億円
売上高 71億円(2019年3月期)[1]
従業員数 450名(グループ企業総数)(2019年12月現在)
外部リンク http://www.hanshinjuken.com/
テンプレートを表示

株式会社阪神住建(-はんしんじゅうけん)は、大阪市福島区に本社を置く不動産会社。

概要[編集]

独立系の不動産会社である。大阪市内を中心に分譲マンション「キングマンション」の開発や、スパワールドの運営を手掛ける。

社名に「阪神」を冠し、本社も阪神電鉄野田駅前にあるが、阪神電気鉄道阪急阪神東宝グループとは無関係である。

事業内容[編集]

  • 不動産事業
    • 分譲マンション:「キングマンションシリーズ」
    • 賃貸事業
      • マンション:「ハイグレードマンション」「アルグラッドシリーズ」
      • オフィス・ソシアルビル
    • 投資用不動産事業・PM事業:「アッシュシリーズ」
  • アミューズメント事業
  • スポーツ関連事業
    • ゴルフ練習場「阪神ゴルフセンター」
    • 「阪神マリーナ」
    • 「阪神フットサルコート」
  • 再生可能エネルギー事業
  • ホテル事業

関連会社[編集]

  • 株式会社阪神総合管理
  • 株式会社阪神住建不動産販売
  • 岩崎産業株式会社

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]