CUBE 一度入ったら、最後

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
CUBE 一度入ったら、最後
監督 清水康彦
脚本 徳尾浩司
原案 ヴィンチェンゾ・ナタリ
CUBE
製作 石田聡子
舩津晶子
製作総指揮 吉田繁暁
出演者 菅田将暉

岡田将生
柄本時生
田代輝
山時聡真
斎藤工
吉田鋼太郎
音楽 やまだ豊
主題歌 星野源Cube
撮影 栗田豊通
編集 今井剛
制作会社 松竹撮影所
製作会社 「CUBE」製作委員会
配給 松竹
公開 日本の旗 2021年10月22日
上映時間 108分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

CUBE 一度入ったら、最後』(キューブ いちどはいったら、さいご)は、2021年10月22日公開の日本リメイクホラーサスペンスサイコスリラー映画。監督は清水康彦、主演は菅田将暉[1][2][3]

1997年に公開されたカナダ映画『CUBE』のリメイク作品。オリジナル版の監督であるヴィンチェンゾ・ナタリがクリエイティブ協力として参加した初の公認リメイク作品だが[1][2][3]、結末は日本版独自のものとなる[4]

登場人物[編集]

後藤裕一〈29〉
演 - 菅田将暉
エンジニア。
甲斐麻子〈37〉
演 - [1][2][3]
団体職員。
越智真司〈31〉
演 - 岡田将生[1][2][3]
フリーター。虐げられた過去を持ち、年上や権力者を嫌う。
最初の男
演 - 柄本時生[5]
宇野千陽〈13〉
演 - 田代輝[1][2][3]
中学生。過去に受けたいじめの影響で心を閉ざしている。
後藤博人
演 - 山時聡真[6][7]
裕一の弟。
井手寛〈41〉
演 - 斎藤工[1][2][3]
整備士。
安東和正〈62〉
演 - 吉田鋼太郎[1][2][3]
広告代理店役員。

スタッフ[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e f g “菅田将暉主演で密室劇「CUBE」をリメイク! 男女6人に杏、岡田将生、斎藤工ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2021年2月2日). https://natalie.mu/eiga/news/414637 2021年2月2日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g “菅田将暉主演でヴィンチェンゾ・ナタリ監督作『CUBE』リメイクへ 共演に杏、岡田将生ら”. Real Sound (blueprint). (2021年2月2日). https://realsound.jp/movie/2021/02/post-700433.html 2021年2月2日閲覧。 
  3. ^ a b c d e f g “菅田将暉&杏&岡田将生&斎藤工ら共演!カルト密室スリラー『CUBE』リメイク”. シネマカフェ (イード). (2021年2月2日). https://www.cinemacafe.net/article/2021/02/02/71169.html 2021年2月2日閲覧。 
  4. ^ “主演・菅田将暉で24年ぶり名作「CUBE」が復活!リメーク作品10・22公開”. SANSPO.COM (サンケイスポーツ). (2021年2月2日). https://www.sanspo.com/article/20210202-NZEAV2JM4FK3TPLQHGIQ7SP4OM/ 2021年2月3日閲覧。 
  5. ^ "柄本時生、令和版サイコロステーキ先輩に! 菅田将暉主演「CUBE」で想像を絶する末路辿る". 映画.com. 18 June 2021. 2021年8月7日閲覧
  6. ^ "事務所の先輩&兄役の菅田将暉も「最高だった!」と大絶賛 山時聡真、『CUBE』出演決定". Real Sound. blueprint. 18 May 2021. 2021年5月18日閲覧
  7. ^ "山時聡真、映画『CUBE』で事務所の先輩・菅田将暉の弟役に 「僕にとってとても貴重な時間でした」". ぴあエンタメ情報. ぴあ. 18 May 2021. 2021年5月18日閲覧
  8. ^ "星野源が「CUBE」に主題歌提供「新しい自分の音楽が作れる予感がした」". 映画ナタリー. ナターシャ. 15 September 2021. 2021年9月15日閲覧
  9. ^ "星野源、3年ぶり映画主題歌書き下ろし 菅田将暉主演『CUBE』最新予告解禁". クランクイン!. ブロードメディア. 15 September 2021. 2021年9月15日閲覧

外部リンク[編集]